2019年01月05日

目的はどこにある?

自分のパフォーマンスに責任を持つこと。

お金を頂いて自分のパフォーマンスを見て頂くこと。

頂いたお金以上の何かをお客さんに持って帰って頂く事。

昔、芝居を全力でやっていた頃、いつもそんなことばかり考えていた。

自分の演技で金を取れるのか?

この作品でお金を取れるのか?

それ以上の満足感を味わって頂く事が出来るのか?





そしてそれは集客力としても問われることになる。

今の仕事でも常に気にしながら空気を推し量っている。

集客力は一朝一夕に身につくものではない。

力がないのはミュージシャンもお店も同じ事。

本当なら集客力が備わるまではお店が頑張って支えたい!

なんてことも思っている。

しかしだ・・・現実に力が無いんだでゴメンナサイなのだ。

今回言いたいのはそこじゃない。





オープンマイクって言うのか???

盛んだよね。

色んなお店さんがやってるよね。 

歌う人が集まってくるんだよね。

要するにみんな出演者なんだよね。

出演者=お客さんってこと?

出演者以外にお客さん呼ばないの?

そういう場所じゃないんだ?

歌いたい人が歌いたい人の中だけで完結してまうってことか?

そこから広がらないような気がするのは何故だろう?




集客力はつかないよね。

だっていつも同じ面子で同じような空気で廻すんでしょ。

出演者同士仲良くなることはあっても、そこから一歩も先に進まない気がするよね。

目指してるのはそこじゃないってことか・・・

歌うだけでいいんだ?

たくさんの人に聴いて欲しいとは思わないんだね。

ライブチャージを発生させて、友達や知人に一生懸命声をかけてお客さんを集めて、大勢の前で歌うってことは目指さないのかな?

厳しい言葉で言えば自分たちのパフォーマンスに責任を持たなくてもいい場所でしか歌わないってことでしょ。
生演奏カラオケ大会ってことだね。





だけど・・・そういう場所だって必要です!

人前で歌うこと、演奏すること、場慣れって言うのかなぁ・・・

そんな経験ができる場所は大事にしないとイカンと思ってる。

でも・・・いつまでもそこにいたらダメだよ。

居心地の良さに胡座をかいてちゃダメなんじゃない?




どうやったらお客さんを喜ばせることができるのか?

自分に足りないものは何か?

それを補って余りある長所は何か?

自らに厳しい演者にこそ魅力って生まれるような気がするね。




「歌いたい」だけで人のLIVEを見に行くことはしない・・・出るけど見ない。

「歌う回数」だけを目標にしてても誰の胸にも届かない・・・どこまで行ったって自己満足だ。

上手いだけじゃ飽きるよ。

もう一段・・・階段を昇ってみてはいかがだろう?

こんな話もする機会がないんだよな。

こんな話は望んじゃいないんだろうな。 

_MG_4638

KOZAではオープンマイクやらない。

ちゃんとしたテーマを掲げ、目的の下に集まってきた人たちが歌う場を作る。

所謂オープンマイクとは目的が大きく違うんだな。

何人参加しようとも、ひとつのステージとして成立させること、テーマを貫通させること。

俺がKOZAのステージで目指すのはそれだ。

 

asignbar at 00:00│Comments(0)mixiチェック KOZA日記 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile
名古屋市中区錦「オキナワAサインバーKOZA」のマスターTAKUです。
70年代の沖縄・コザをイメージした店内には、泡盛60種類を常時取り揃えております。
フードも充実!「軽くサクッと」から「重くズシッと」まで飲んで食えるオキナワンダイニングバーです。

店内の大きなステージでは不定期ではありますがLIVEも開催しています。
貸切でのご利用ではバンド演奏ご希望のお客さまが多く、結婚式二次会・歓送迎会・忘新年会・ライブイベントでの爆音ライブが得意技です。


オキナワAサインバーKOZA
TEL&FAX 052-221-5244
名古屋市中区錦2-5-31長者町相互ビルB1
月〜土 18:00~24:00 日曜日定休
Recent Comments