沖縄に行って来た。
2週間前のことだ。
2週間が経って、俺にも関係者にも感染者が出ていないことが分かったので書くことにした。

IMG_1947

8月15日に北谷のMOD'Sでおこなわれた『琉球チムドン楽団』ライブ配信の総指揮というお仕事を頂き、全力で取り組んできた。

この時期沖縄も名古屋も新型コロナウィルス感染者拡大のニュースがガンガン流れとったもんだで、さすがにしかんだわ・・・。
だでブログやSNSでも一切触れずに行くことにした。

IMG_1906

沖縄の友人にも告げずに行った。
寂しいけど・・・お互いに気を使い合うのはつまらんでさ。
ごく近しい友人達には、今回の沖縄行きの意味を伝えて行った。

IMG_1907

ホントは家族も一緒に行って毎年恒例の「定点観測撮影」をおこなうつもりだったんだが・・・。
嫁さんは福祉関係者、鼓動は沖縄から帰ってすぐに学校が始まるタイミング。
少しでも体調崩したら「ホラ見たことか!」と言わちまうわけで。
いろいろ想像したら煩わしくなって来てさ。
今回は俺だけが最短のスケジュールで行くことに。

IMG_1911

IMG_1916

IMG_1923

飛行機の機内でも空港でも、ホテルまでの道々も、今まで見たことの無い沖縄がそこにあった。
会いたかった人に会えず、行きたかったところにも行けず、ただ100%渾身の仕事をしてきた。

IMG_1928

IMG_1929

仕事は実に興味深く、勉強になる機会を頂いた。
沖縄中の映像のスペシャリストが集まり、プロフェッショナルな仕事を目の前で拝見することが出来た。
隙の無い仕事ぶりに脱帽です!
スキルも知識も無いのに総指揮って・・・(汗)
誰にも負けてないのは琉チムへの愛情だけだったかな(笑)

IMG_1939

IMG_1940

こんな貴重な経験は滅多に出来るもんじゃない。
絶対に今後のKOZAでの仕事に活かせるはずだ。

IMG_1936

IMG_1954

IMG_1957

様々なバイアスの中でも、俺を名古屋から呼んでくださったボブ石原さんにはどれだけ感謝しても足りない。

IMG_1958

「お仕事」という意味でもそうなんだが、ライブ配信の中で自分たちの世界感を表現するにはこいつしかいないと全幅の信頼を頂けたのが嬉しかった。
この声に応えなくて何が友人か?何が先輩か?

IMG_1960

結果・・・その期待に応えられたかどうかの判定はもう少し時間がかかるかもしれない。
俺には名古屋に戻ってからも大きな仕事が残っているからだ。




どんな関係を大事にしてきたのか?
どんな関係を大事にしていくのか?
見据えなければいけない物事が見えてきたような気がする。



沖縄に呼んでくれたボブ石原さん
名古屋や東京から俺の仕事を応援してくれた友人
本当は一緒に行きたかったであろう家族

IMG_1964

みんなに感謝です。
この御恩は必ずお返しします!