以前は毎朝テクテク歩いとったんだけどが、コロナになって生活のリズムがガラッと変わってまったもんだで、滅多に我が家の周りを歩くことが減ってまってさ。

てことは地域猫の様子も継続して見ることが出来んもんだで、正月久しぶりにテクテク歩いてみたら結構知らん子が増えとった。

前から住み着いてる子や、新しく仲間に加わったと見られる子、姿が見えなくなってまった子・・・
いろいろ感じながら歩いて来た。 

IMG_8848

IMG_8850

IMG_8851

IMG_8852

地域猫の保護活動をしている方がいらっしゃるようで、耳先がチョコンとカットされてる、所謂「さくらねこ」が増えていた。

sakuraneko
https://www.doubutukikin.or.jp

「さくらねこ」とは地域猫の保護活動の一環で、ボランティアさんや獣医師さんの手によって不妊手術を施された猫の目印になっているもの。
地域猫の繁殖を防ぎ、殺処分される猫さんを減らすことに繫がります。

地域猫活動も活動の形態は様々で、保護する団体がある一方で「捕獲」して保健所へ引き渡す活動をしている団体もあります。
どちらが良い悪いではなくて、地域猫の頭数が減れば迷惑をかけられてしまう件数も減るということで、双方が力を合わせて人も猫も住みよい地域作りが出来るといいなぁと願っております。
 
IMG_8856
 
IMG_8857

まだまだ寒い日が続くんで地域猫の心配も尽きないわ・・・。
虐待はもってのほか!だけど無責任な餌やりも考え物だわ。
猫の交通事故を回避するためにも室内飼いが良いと思われますが・・・。

たくさんの猫が幸せに暮らせますように。