◆拙著文化昆虫学解説報告文が出版されました

 拙著文化昆虫学解説報告文「はじめての文化昆虫学」の続編が、兵庫の昆虫雑誌「きべりはむし」より出版されました。オープンアクセスですので、フリーでDL可能です。

高田兼太 (2015) はじめての文化昆虫学 一般昆虫学と文化昆虫学の視座の違い:ある昆虫をモチーフとした絵画イメージを題材に. - きべりはむし 37 (2): 62-64.


全文記事(pdf)はこちら→きべりはむし(pdf)


 この報告文は、ある昆虫絵画を題材に使って、なかなか分かりずらい文化昆虫学と一般昆虫学との違いを感覚的にわかるように説明したもの(つもり)です。


 末筆ながら、色々とお世話になった関係者各位にお礼申し上げます。