自称「文化昆虫学研究家」のひとりごと

いつか,文化昆虫「楽」者になることを夢見て…

ハサミムシ

9.7 - 久しぶりに英語文化昆虫学論文執筆 / 念願のイソハサミムシ!

◆久しぶりに英語文化昆虫学論文執筆

 久しぶりに,英語で文化昆虫学の論文を執筆した.作業は2時間ほど.限りなく短報に近い原著論文を目指している.内容は秘密だが意外性はあると思われ,一瞬のひらめきと簡単なインターネット調査に基づいた論文である.本日は,執筆する内容を忘れないように50%程度書いて筆を止めた.



◆念願のイソハサミムシ!


 某所(場所は秘密)にて,イソハサミムシ Anisolabis seirokuiを採集した!格好いい!
 実際に採集してみて,ハマベハサミムシ Anisolabis maritimaとの違いを知ることができた.ハマベハサミムシと比べると,ずいぶんと体が長い.
 末筆ながら,採集会でお世話になった方々にお礼申し上げる.

DSCN4799-2

7.27 - ハサミムシ飼育現況 / 女性にとって昆虫収集はイケメンでも引いてしまう趣味

◆ハサミムシ飼育現況

 飼育中のハマベハサミムシAnisolabis maritimaが,成虫(もしくはそれに準ずる)ステージまで成長してくれた.どうやら,本種の累代飼育は成功しそうだ.それにしても,成虫まで育ったハマベハサミムシは,ぱっと見では著しく♀バイアスのように思うが,後日きちんと確かめてみたいところである.
  ちなみに飼育環境は,タッパウェアに床材としてスズムシ用の土(初期段階は石膏)を使用し,その上にミズゴケを敷いているだけのものである.エサは,乾燥赤虫をメインに与え,時々カメのエサなども与えている.
  いくつかのケースでは,ケース内で有毒ガスが発生したためか,ケース内の個体がすべて全滅したこともあったが,今現在残っているものは,すべて順調に育っている.

※7月28日追記:
 某所にて,写真の個体は終齢若虫であることをご教示いただきました.お礼申し上げます.

DSCN4267-2

DSCN4273-2




女性にとって昆虫収集はイケメンでも引いてしまう趣味

 (株)マイナビが運営する女性総合サイト,
「マイナビ ウーマン」(旧エスカーラカフェ) 2013年7月27日付の記事たとえイケメンだとしても引いてしまう趣味って?1位「アニメ」2位「フィギュア」』より
 「マイナビ ウーマン」利用者に,
「イケメンだとしても許されない趣
味は何ですか?」という質問をしたところ(有効回答数:386票),なんと「昆虫収集」が8位(5人)にランクインしていたのである.ちなみに,1位「アニメ」(45人),2位「フィギュア」(25人),3位「ギャンブル」(
22人).
プロフィール
 在野の文化昆虫学研究家です.文化昆虫学とは,人間社会の文化事象にかかわる昆虫のインパクトや役割について研究する学問です.

 なお,昆虫生態学などにも興味を持っており,飼育を通してゴミムシダマシ,ジョウカイボン,ハサミムシ等の生態を調べています.

 拙ブログでは,主に自分自身の研究活動に関することについて,徒然なるままに書きます.

 ※当サイトは,リンクフリーです.
ギャラリー
  • 7.5 - 神戸三ノ宮センター街にて昆虫グッズ採集
  • 7.5 - 神戸三ノ宮センター街にて昆虫グッズ採集
  • 7.5 - 神戸三ノ宮センター街にて昆虫グッズ採集
  • 6.20 - 文化昆虫学の本を購入
  • 2.15 - 文化昆虫学英語短報を執筆 / 本日の祝勝会 / 本日の夢の扉
  • 1.11 - 有馬富士自然学習センターの特別展 / 文化昆虫学報告文の投稿 / 本日の夢の扉
  • 1.1 - 謹賀新年
  • 12.20 - 岸和田にて文化昆虫学フィールドワーク / きしわだ自然資料館
  • 12.20 - 岸和田にて文化昆虫学フィールドワーク / きしわだ自然資料館
最新コメント
最新トラックバック
ASPアクセス解析
  • ライブドアブログ