◆お知らせ「拙著報告文「大阪府高槻市からヒゲナガサシガメを採集」が出版されました」

  拙著報告文(短報)「大阪府高槻市からヒゲナガサシガメを採集」が大阪市立自然史博物館友の会会報Nature Study59巻7号(89ページ)に掲載されました.

 高田兼太 (2012)
大阪府高槻市からヒゲナガサシガメを採集. - Nature Study 59:89.

 本報告文は,大阪府高槻市阿武山でヒゲナガサシガメを採集する機会に恵まれたので,ここにその採集記録を報告するものです.なお,少しだけ飼育もしましたので,その状況についても若干報告しております.

 私自身は,カメムシで報告文を執筆するのは今回がはじめてで,かつ採集記録を報告するという短報は久しぶりでしたので,そういう意味ではとてもうれしかったです.

 また,本報告文もそうですが,ここ最近の私のやり方として,最終報告と同時に,簡単な飼育実験も可能な限り行って,その結果も同時に掲載するというのを心掛けています.これは,野外観察には劣るものの,飼育による観察結果や飼育技術に関する知見が生物学的・生態学的に意義のある知見を含んでいることが多々あるからです.
昆虫関係の同好会誌などでも,飼育をテーマとした報告文が増えていってほしいと願っています.もちろん,こつこつと採集記録を集積していくという作業は,ベースにあるべきだと思いますので,そういった地道な調査が継続されることが前提にあっての話だと思います.

 本論文に対してご意見・ご感想等がありましたら,是非ともよろしくお願いいたします.本論文を出版するにあたって,私は多くの方々から公私共々ご支援・ご協力いただきました.関係者各位にこの場を借りてお礼申し上げます.


◆近頃の話題


 衛生害虫アオバアリガタハネカクシの被害が話題になっているようである.
    “やけど虫”による被害が増加中 目撃・被害情報がTwitterでも相次ぐ