自称「文化昆虫学研究家」のひとりごと

いつか,文化昆虫「楽」者になることを夢見て…

昆虫食

12.15 - 「むしくいノート」を頂戴した

◆「むしくいノート」を頂戴した

 ムシモアゼルギリコさんから、ご高著「むしくいノート」を頂戴した 著者は、虫を怖がるのではなく、美味しそうと思う 人が増えることを願っているようであるが、本書はそのような目的に貢献することは間違いないだろう。現在のところ,軽く拝読させていただいたのみであるが,後日じっくり読んだ後に再度レビューを投稿したい.

 なお、私は編集協力者として、本書に名前を加えていただいた。このような本に名前を加えていただけたことに、大変嬉しく思うと同時に、著者に感謝している。



7.13 - 昆虫食の報告書 / 埼玉県で外来種カミキリムシ

◆昆虫食の報告書

 昆虫食の報告書(国際連合食糧農業機関(FAO)出版).フリーでダウンロードできる.情報量は多い.時間があるときに読むつもりである.目次を見る限りでは,民族昆虫学や応用昆虫学的観点からの昆虫食についてみっちりと勉強ができそうである.
   


◆埼玉県で外来種カミキリムシ


 埼玉県で外来種のカミキリムシが発見されたようで,繁殖もしているらしい.ジャコウカミキリ(
Aromia)の仲間のようである.記事は,こちら
   



◆大阪市立自然史博物館主催のライトトラップに参加

 
 大阪市立自然史博物館主催のライトトラップに参加してきた.私個人の成果としては,アオバアリガタハネカクシと多数のスナゴミムシダマシ.前者は,文化昆虫学の資料.後者は,飼育実験に使う予定.それにしても,人と昆虫話をしながらのライトトラップは楽しいものである.


プロフィール
 在野の文化昆虫学研究家です.文化昆虫学とは,人間社会の文化事象にかかわる昆虫のインパクトや役割について研究する学問です.

 なお,昆虫生態学などにも興味を持っており,飼育を通してゴミムシダマシ,ジョウカイボン,ハサミムシ等の生態を調べています.

 拙ブログでは,主に自分自身の研究活動に関することについて,徒然なるままに書きます.

 ※当サイトは,リンクフリーです.
ギャラリー
  • 7.5 - 神戸三ノ宮センター街にて昆虫グッズ採集
  • 7.5 - 神戸三ノ宮センター街にて昆虫グッズ採集
  • 7.5 - 神戸三ノ宮センター街にて昆虫グッズ採集
  • 6.20 - 文化昆虫学の本を購入
  • 2.15 - 文化昆虫学英語短報を執筆 / 本日の祝勝会 / 本日の夢の扉
  • 1.11 - 有馬富士自然学習センターの特別展 / 文化昆虫学報告文の投稿 / 本日の夢の扉
  • 1.1 - 謹賀新年
  • 12.20 - 岸和田にて文化昆虫学フィールドワーク / きしわだ自然資料館
  • 12.20 - 岸和田にて文化昆虫学フィールドワーク / きしわだ自然資料館
最新コメント
最新トラックバック
ASPアクセス解析
  • ライブドアブログ