自称「文化昆虫学研究家」のひとりごと

いつか,文化昆虫「楽」者になることを夢見て…

有馬富士

1.11 - 有馬富士自然学習センターの特別展 / 文化昆虫学報告文の投稿 / 本日の夢の扉

◆有馬富士自然学習センターの特別展

 有馬富士自然学習センターに行ってきた。
 特別展示のいわたまいこさんの切り絵作品を拝見したが、すごいの一言!どうやったら白と黒のトーンであのような表現ができるのだろうか?また、題目のラインナップも充実していて面白かった。
 つよしくんの実験室など、他の展示もかなり面白かった。

 センターでは、Nさんにお世話になった。お礼申し上げる。

20150111 有馬富士




◆文化昆虫学報告文の投稿

 文化昆虫学の報告文を、ある雑誌に投稿した。今回の報告文は、文化昆虫学の解説報告文。



◆本日の夢の扉


 本日の夢の扉は、上村さんの「脂肪が消える - 夢の肥満治療薬を作れ」だった。
 上村さんの研究のモットーは、「好奇心がなくなったら、普通の老人になる」だった。きっと、好奇心は若さを保つ良い薬になるのだろう。

9.13 - 有馬富士公園を堪能

◆有馬富士公園を堪能

 「鳴く虫と郷町」イベントを楽しんだ後は、有馬富士公園を堪能した。ここは、いつ来ても楽しいところだ。遊び心であふれかえっていて、適度に自然も楽しめるオールインワンな都市公園。


 有馬富士に登ってみる。標高374m。概ね富士山の1/10。 
 登頂に成功。最近は、大腿筋をあまり使わないので、いいトレーニングになった。こんなに低い山なのに、結構息がきれてしまった。
IMG_1126

IMG_1136

IMG_1137



 有馬富士公園にある「カミナリの砦」。ここは多くの人で賑わっていて、それぞれの人がそれぞれの方法で楽しんでいる。遊び心を養うにはよい場所。

IMG_1133

IMG_1134


 有馬富士自然学習センターの展示は、今回も楽しかった。

IMG_1129

IMG_1130


プロフィール
 在野の文化昆虫学研究家です.文化昆虫学とは,人間社会の文化事象にかかわる昆虫のインパクトや役割について研究する学問です.

 なお,昆虫生態学などにも興味を持っており,飼育を通してゴミムシダマシ,ジョウカイボン,ハサミムシ等の生態を調べています.

 拙ブログでは,主に自分自身の研究活動に関することについて,徒然なるままに書きます.

 ※当サイトは,リンクフリーです.
ギャラリー
  • 7.5 - 神戸三ノ宮センター街にて昆虫グッズ採集
  • 7.5 - 神戸三ノ宮センター街にて昆虫グッズ採集
  • 7.5 - 神戸三ノ宮センター街にて昆虫グッズ採集
  • 6.20 - 文化昆虫学の本を購入
  • 2.15 - 文化昆虫学英語短報を執筆 / 本日の祝勝会 / 本日の夢の扉
  • 1.11 - 有馬富士自然学習センターの特別展 / 文化昆虫学報告文の投稿 / 本日の夢の扉
  • 1.1 - 謹賀新年
  • 12.20 - 岸和田にて文化昆虫学フィールドワーク / きしわだ自然資料館
  • 12.20 - 岸和田にて文化昆虫学フィールドワーク / きしわだ自然資料館
最新コメント
最新トラックバック
ASPアクセス解析
  • ライブドアブログ