◆「むしくいノート」を頂戴した

 ムシモアゼルギリコさんから、ご高著「むしくいノート」を頂戴した 著者は、虫を怖がるのではなく、美味しそうと思う 人が増えることを願っているようであるが、本書はそのような目的に貢献することは間違いないだろう。現在のところ,軽く拝読させていただいたのみであるが,後日じっくり読んだ後に再度レビューを投稿したい.

 なお、私は編集協力者として、本書に名前を加えていただいた。このような本に名前を加えていただけたことに、大変嬉しく思うと同時に、著者に感謝している。