自称「文化昆虫学研究家」のひとりごと

いつか,文化昆虫「楽」者になることを夢見て…

研究者との交流

6.24 - 民博にて某国の民族学者とお会いした

◆民博にて某国の民族学者とお会いした

 本日は,万博記念公園にある国立民族学博物館に行き,
某国のある研究機関の民族学者の方とお会いした.実はこの方は,短期間ではあるが日本に滞在されており,今日は国立民族学博物館に来られるとのことで,またこちらの都合もちょうど良いタイミングで,これを機にお会いすることができた.私は基本的には英会話は下手であるが,夢中になって文化昆虫学やその関連分野について話をさせていただいた.とても大変楽しいひと時を過ごすことができた.別れ際に,私の論文に対してとても独創性が高く革新的な研究だとの評をいただき,とてもうれしかった.

万博記念公園入場券
DSCN3543-2


国立民族学博物館
DSCN3561-2


 お話が終わってから,民族博物館の展示を楽しんだ後に,万博記念公園を散策しました.まずのお目当ては太陽の塔ですが,その他にも色々な施設があることに気づきました.とても楽しそうな公園です.

■太陽の塔 やはり圧倒的な存在感
DSCN3601-2

DSCN3594-2

■公園内のさまざまな施設 足湯らしい.季節限定.
DSCN3606-2

■自然観察学習館も存在していた.
DSCN3609-2



 あとは,民族博物館の展示を一部紹介.

■展示品の数々 その1
 「鳥の羽を使った装飾品(南米)DSCN3573-2


■展示品の数々 その2 「タマムシの翅を使った首飾り(南米)

DSCN3575-2


■展示品の数々 その3 「中国のドラゴン
DSCN3584-2

■展示品の数々 その4 「ジュディオングのような鷺舞の衣装」
DSCN3589-2

6.23 - うれしいできごと

◆うれしいできごと

 本日は某国のある研究機関の民族学者(自然人類学者)の方から拙著
論文に対してうれしいコメントをいただき、リプリント請求をうけた。なかなかこういうことはめずらしいので、とてもうれしかった。
プロフィール
 在野の文化昆虫学研究家です.文化昆虫学とは,人間社会の文化事象にかかわる昆虫のインパクトや役割について研究する学問です.

 なお,昆虫生態学などにも興味を持っており,飼育を通してゴミムシダマシ,ジョウカイボン,ハサミムシ等の生態を調べています.

 拙ブログでは,主に自分自身の研究活動に関することについて,徒然なるままに書きます.

 ※当サイトは,リンクフリーです.
ギャラリー
  • 7.5 - 神戸三ノ宮センター街にて昆虫グッズ採集
  • 7.5 - 神戸三ノ宮センター街にて昆虫グッズ採集
  • 7.5 - 神戸三ノ宮センター街にて昆虫グッズ採集
  • 6.20 - 文化昆虫学の本を購入
  • 2.15 - 文化昆虫学英語短報を執筆 / 本日の祝勝会 / 本日の夢の扉
  • 1.11 - 有馬富士自然学習センターの特別展 / 文化昆虫学報告文の投稿 / 本日の夢の扉
  • 1.1 - 謹賀新年
  • 12.20 - 岸和田にて文化昆虫学フィールドワーク / きしわだ自然資料館
  • 12.20 - 岸和田にて文化昆虫学フィールドワーク / きしわだ自然資料館
最新コメント
最新トラックバック
ASPアクセス解析
  • ライブドアブログ