2016年06月19日

2016年6月19日(日)公開日レポート

「北勢線とまち育み掲示版」はここをクリックしてください。

今日は一日中雨。時折写真に雨粒が写るほどの強雨となりました。モ二226の補修作業も滞って斑模様(まだらもよう)のままです。パテ付けまで終了していますのでこれから研ぎと上塗りが残っています。
DSCF5238


この雨の中わざわざミニ電の乗りに来てくれました。
DSCF5246


近江八幡からも来ていただきました。
DSCF5245




asita381 at 22:35コメント(0)トラックバック(0) 

2016年06月14日

2016年6月5日(日)公開日レポート3(桐林館内部)

「北勢線とまち育み掲示版」はここをクリックしてください。


桐林館の外観(この写真のみ2014年4月5日撮影)
DSCF6807



桐林館の内部を見てきました。通常は施錠してあるのですが今日のようにイベントが開催されるときに見学ができます。写真左が玄関、奥が左側の教室に続く廊下、玄関を中心にして左右対称に教室が作られています。
DSCF5147


教室は2室ありますが昭和56年まで阿下喜小学校として使用されていたそうです。そんな頃は生徒数も多かったと思いますからきっとにぎやかだったことでしょう。
DSCF5148


平成26年10月7日に国の登録有形文化財に指定されました。それまではいなべ市文化資料保存施設/郷土資料館となっていましたが今は机といすが並べられて静かなたたずまいは往時を思い起こさせます。
DSCF5150



桐林館の紋章でしょうか?かなり大きな木製の切り抜き紋章が置かれていました。
DSCF5149


もう一つの教室は天井の作りがこっています。
DSCF5157


教室に付随したやや小さな部屋。以前は職員室でしょうか?
DSCF5152


鎮座している重厚な金庫は奉天庫です。中には教育勅語や天皇・皇后の写真が納められていたそうです。
DSCF5153


奉天庫について書かれた記事。
DSCF5154


詳細。
DSCF5155


asita381 at 18:23コメント(0)トラックバック(0) 

2016年06月12日

2016年6月5日(日)公開日レポート2

「北勢線とまち育み掲示版」はここをクリックしてください。

本日は桐林館でワークショップのイベントが開かれていました。
DSCF5112


恒例となった庭箱鉄道のバスも今日は桐林館経由となりました。
DSCF5104


見学者に桐林館への案内をする館長。
DSCF5106


桐林館行きのバスは5本設定され、乗り場はターンテーブル横。
DSCF5125


桐林館のグランドではチェーンソーアートの実演も行われていました。
DSCF5166


桐林館の入り口には文化庁の登録有形文化財のプレートが掲示されています。
DSCF5132


館内では森の広場博物館館長が木工細工をレクチャーしていました。
DSCF5136


要旨の掲示。
DSCF5114


展示してある作品の数々。
DSCF5138


レンコンの穴もニクロム線をヒートして一つずつ切り抜いてあります。
DSCF5143


携帯ストラップもできました。
DSCF5145

asita381 at 01:07コメント(2)トラックバック(0) 

2016年06月07日

2016年6月5日(日)公開日レポート

「北勢線とまち育み掲示版」はここをクリックしてください。

今日は名工大の5インチミニSLが入線しました。
DSCF5090


朝のうちは雨も降っていましたのでミニ電客車にはビニル製の窓ガラスで雨天対策がされていました。午後は天気も回復し活況を呈しました。
DSCF5085


名工大鉄道研究会の看板持参。
DSCF5171


乗り入れ車両はOSのC21.ベルペア火室を除けば限りなく日本型蒸気の雰囲気を漂わせています。
DSCF5088


6線の15インチ、5インチ共用区間はすれ違いができないのでミニ電ホクさんが通過後ミニSLの発車です。
DSCF5122


本物のターンテーブルに載って方向転換するミニSL。リアル度100%気分は最高。
DSCF5098


asita381 at 08:53コメント(0)トラックバック(0) 

2016年06月02日

2016年5月15日(日)懇親会と貴重な鉄道資料集

「北勢線とまち育み掲示版」はここをクリックしてください。

総会の後、今回はプチ鉄道博物館でお楽しみの懇親会が開催されました。現在、プチ鉄道博物館には元会員の山川氏から引き継いだ多くの貴重な鉄道写真集が保管されています。
DSCF4827


アルバムにはどんな車両が記録されているかわかりませんでしたが今回、杉山会員の尽力により保存内容が明らかになりました。
DSCF4838


約40巻にのぼる写真集を1年かけて確認し「鉄道写真集 目次」としてまとめました。
DSCF4829


写真の一部です。開いたページの中に内部線を走るモ二229の写真がありました。(阿下喜での保存展示中のモ二226の兄弟機です)三重交通カラーで日永〜西日野間走行中の写真です。
DSCF4841


続いて遥か以前に関西線で運転されていた「特急あすか」の写真。昭和42年2月7日試運転(名古屋駅)の様子です。この写真集の素晴らしいところはすべての写真に日付と撮影場所が記録されていることです。資料としての価値が非常に高いのです。
DSCF4834


杉山会員の編纂した「鉄道写真集 目次」の一部。
DSCF4826


asita381 at 23:58コメント(0)トラックバック(0) 
皆様からのコメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ