福岡県警 粕屋警察署 公安委員会

ブログ

警察職員の職務執行について苦情がある場合、各都道府県の公安委員会で文書で苦情申し出ができる

福岡県公安委員会 苦情申し出

粕屋警察署について福岡県公安委員会へ苦情申し出

公安委員会からの返事

全く身に覚えのない事件、犯人とも被害者とも面識もない無関係の私が粕屋警察署の早とちりで犯人の仲間として容疑者にされて家宅捜索~長時間の厳しい屈辱的な取り調べ~検察でも屈辱的な取り調べ

それでも福岡県公安委員会からはこんな回答

警察の嘘や間違いを証明することの難しさを痛感


警察法第79条

第1項
都道府県警察の職員の職務執行について苦情がある者は、都道府県公安委員会に対し、国家公安委員会規則で定める手続に従い、文書により苦情の申出をすることができる。

第2項
都道府県公安委員会は、前項の申出があったときは、法令又は条例の規定に基づきこれを誠実に処理し、処理の結果を文書により申出者に通知しなければならない。ただし、次に掲げる場合は、この限りでない。
一 申出が都道府県警察の事務の適正な遂行を妨げる目的で行われたと認められるとき。
二 申出者の所在が不明であるとき。
三 申出者が他の者と共同で苦情の申出を行ったと認められる場合において、当該他の者に当該苦情に係る処理の結果を通知したとき。


続きを読む

粕屋警察署のせいで大変な目にあった

やっと長時間の取り調べが終わって自宅に帰されて
身元引き受け?にサインするとき、震えてた母親が忘れられない

刑事に連れて来られた私を見たときの母親のショックをうけた顔が忘れられない

耳が不自由で気が弱いのに

だから私は何度も何度も「兄じゃダメですか」って聞いて頼んだのに
本村刑事に「ダメです」って言われた

てっきり法律でそう決まってるんだと思ってあきらめたけど
あとで実は兄でも全く問題なかったことが分かった

母はもう年だし耳は不自由だし弱いから
だからダメージ強いって分かってたから何度も「兄に」って頼んだのに


続きを読む

このページのトップヘ