草月流上村春洸ぎゃらりー

草月流のいけばなは、植物を使って自由に自分を表現するもの、そして移り変わる時代と空間に、軽やかに、自在に対応していくものです。 「つねに新しく、つねに美しく」それが草月流の花ごころです。 さてこのブログでは、私や生徒さんの日々の作品と共に、自然の中で出会った植物や風景の写真をご紹介していこうと思います。

ウイキョウを活けました



昨日の教室では…
ウイキョウ、ヒマワリ、スブレーカーネーション、アスパラガスを使いました。

ガラス花器に活けたのは
久仁子さん
IMG_20170624_122722
ガラスの中のヒマワリは花びらをとってあります。

日奈子さんは投げ入れ
IMG_20170624_123403
十文字留めで

秀子さん
IMG_20170624_130026
花と根本の関係、
え?どうなつてるの?って感じです。

今日はまずこれまで…明日に続きます

にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ
ランキングに参加しています。
一日一回  ポチッと応援宜しくお願いします

KKRホテル熊本 紫の雨

先週生けたアジサイは
なんと一週間 とても美しく保っていました。
よく頑張りました。
むしろオンシジュームがダメになりこれは入れ替えました。

さて、今週は何を生けましょう?
思い浮かぶ花は、どうしても紫!
紫が頭から離れません。
そ!今は紫の季節。

「アガパンサス」で、「紫の雨」をイメージして。
(一昨日入れ替えたオンシジュームはまた使うことに)
IMG_6459




覗いてごらん!

昨日の続き
「ヘリコニア」「ヒマワリ」「クジャク桧」「アスパラガス」での作品です。

「ヘリコニア」はバショウ科
先日使ったのはハンギングヘリコニアといって下垂したものでしたが
今回のは力強く天を衝いています。

痛快なまでに鮮やかな朱赤です。
本当の“花”は、カニの爪の様な形をした苞の中にあります。

そ〜と覗いてみて御覧

絵美さん
IMG_6447


祐理子さん
IMG_6452
「床上がり」の作品ということで
かなり上方向から写しました。

きぬよさん
IMG_6456




意外な活け方

今日の花材は「ヘリコニアロブスター」
ロブスターの爪のような形をしているからこの名が付きました。
一本でも 十分な存在感です。
あとは「ヒマワリ」「クジャク桧」です。

テキスト5に入っている方には
「草月50則」の中からとくに「意外な活け方がある」を提案しました。
智恵子さん
IMG_6454
ヘリコニアの爪には水を入れることができることに着目して
そこにヒマワリを挿した、というのはまさに“意外”ですね。


由紀子さん
IMG_6448


孝昌さん
IMG_6449


由美さん
IMG_6457




丘の上にて

熊本市の丘の上、「フードパル」でもバラが見事に仕立ててあります。
特に特徴があるのは「花かまくら」

IMG_6216
バラの甘〜い香りと木漏れ日の中で、
そう、これならばコーヒーじゃなくてレモンティー?

IMG_6217

oh no!
虫が落ちてきたらどうするの!
花かまくらは「見るもの」ですね。

一本の木を、このように仕立ててあるのも素敵でした。
IMG_6218


IMG_6219


IMG_6222






フラワークとは。。。
フラワー(花)とワーク(仕事)が合体した造語です。

ホテルや病院のロビー、パーティ会場、ステージなどさまざまな公共空間に植物を使って演出をすることをいいます。

私もいくつかのフラワークをしておりますが、ここでは主にKKRホテル熊本のロビーの花を毎回ご紹介していこうと思います。一週間に一回位のペースで活け替えています。

ホテルや病院のロビー
  パーティー会場
    コンサートなどのステージ
      ウインドーディスプレイなどなど
植物で空間演出いたします
   
 お気軽にご相談ください
男の生け花
草月の生け花は型を学び型を生けることを目的とするものではなく、植物を使って自由に自己表現するものです。絵や工作のように誰にでも楽しめる芸術です。

ということで最近は男性の愛好家も増えてきています。

わが教室にも数人の方々が居られますので彼らの作品を紹介していきます。

Archives
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています。一日1クリックお願いします。
  • ライブドアブログ