草月流上村春洸ぎゃらりー

草月流のいけばなは、植物を使って自由に自分を表現するもの、そして移り変わる時代と空間に、軽やかに、自在に対応していくものです。 「つねに新しく、つねに美しく」それが草月流の花ごころです。 さてこのブログでは、私や生徒さんの日々の作品と共に、自然の中で出会った植物や風景の写真をご紹介していこうと思います。

水折りが一番

「アマランサス」「ヘリコニア」「オリエントユリ」「ユーフォルビア」での作品の続きです。
アマランサスは、大きいもの一本の人
また小さいの2本の人・・・とありました。
根元は水折り(水の中で手折る)が一番水揚げが良いです。
ぜひ励行をお勧めします。

智恵子さん
IMG_0898
ヘリコニアの葉の使い方が効果的です。

陽子さん
IMG_0899
カラフルなガラスの花器を隠さないように気配りがしてあります。

祐理子さん
IMG_0900
鋭いヘリコニアの線が力強いですね。


孝昌さん
IMG_0895
とても大きい花器です。中途半端な量では物足りなさが見えますから
逆に花材を減らして、緊張感で活けました。


初雪草とはよくぞ・・・

蒸し暑い一日でしたね。
一日中オブジェ制作の準備で
切ったり塗ったりしていて
息苦しいほどでした。

さて作品は、まだ「アマランサス」が続きます。
先週木曜日の作品です。

花材は
「アマランサス」「オリエンタルリリー」「ヘリコニア」「ユーフォルビア(初雪草とも)」

友恵さん
IMG_0894
彩り豊かな花材に
さらに色の多いガラスの花器・・・
これもなかなか良い感じ。
写真では花器は見えてませんが。
由紀子さん
IMG_0896
淡雪の様なユーフォルビアが特徴的。
初雪草とはよくぞ・・・ですね。

美香さん
IMG_0897
平行に立ち上がったヘリコニアの存在が際立ってます。

明日に続きます。





何が起こるかな?

熊本学園大付属高校では
明日がオープンキャンパス。
学校上げての歓迎準備です。
華道部も・・・。
部員皆の合作
IMG_0920


IMG_0919

見学者の体験コーナー
くじ引きコーナーなど皆でアイディアを出し合って
明日は何やら楽しいことが起こりそうです。



KKRホテル熊本まつりさんのお花

KKRホテル熊本の日本料理まつりさん、今週の花は・・・

久しぶりに色とりどりに使ってみました。
IMG_0902

ヒマワリ・ベロニカ・オリエンタルリリー・ホオズキ・南天ソケイ」「晒ウンリュウヤナギ」
花器も白の大杯です。
IMG_0901




オープンキャンパスの為に

ホトトギスがしきりに鳴きながら南へ西へと渡っていきます。
今頃は、
アノ山の小道ではウノハナが咲き乱れているに違いありません。
懐かしい“あの小道”です。

さて、高校の部活の日
花材の「アマランサス」は皆初めてみるようで
ちょっと不気味な雰囲気には、引き気味。
でも活け進んでいくほどに
魅力を感じ、気に入った様子でした。
IMG_0891

今週末は「オープンキャンパス」
華道部も 見学者へのおもてなしの為に
数日前から話し合いを重ねてきたようです。
生け花の後、は看板制作に余念がありません。
IMG_0893
当日が楽しみですね。



フラワークとは。。。
フラワー(花)とワーク(仕事)が合体した造語です。

ホテルや病院のロビー、パーティ会場、ステージなどさまざまな公共空間に植物を使って演出をすることをいいます。

私もいくつかのフラワークをしておりますが、ここでは主にKKRホテル熊本のロビーの花を毎回ご紹介していこうと思います。一週間に一回位のペースで活け替えています。

ホテルや病院のロビー
  パーティー会場
    コンサートなどのステージ
      ウインドーディスプレイなどなど
植物で空間演出いたします
   
 お気軽にご相談ください
男の生け花
草月の生け花は型を学び型を生けることを目的とするものではなく、植物を使って自由に自己表現するものです。絵や工作のように誰にでも楽しめる芸術です。

ということで最近は男性の愛好家も増えてきています。

わが教室にも数人の方々が居られますので彼らの作品を紹介していきます。

Archives
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています。一日1クリックお願いします。
  • ライブドアブログ