草月流上村春洸ぎゃらりー

草月流のいけばなは、植物を使って自由に自分を表現するもの、そして移り変わる時代と空間に、軽やかに、自在に対応していくものです。 「つねに新しく、つねに美しく」それが草月流の花ごころです。 さてこのブログでは、私や生徒さんの日々の作品と共に、自然の中で出会った植物や風景の写真をご紹介していこうと思います。

着色のガマの穂

8月初め、桜が丘病院さんの玄関の花です。

その頃花材が少なくて やっとこれだけの花を集めました。
中でも「ガマの穂」は 
自然の色が欲しかったのに 赤く着色したものしかありません。

しぶしぶ使ったのですが・・・
IMG_6633
赤いガマは
色として、異質素材と割り切れば抵抗なく使え
アクセントになってくれました。

ちょっとした発想の転換ですね。

そのほかの花材は
「パンパスグラス」「プロテア」「コンシネ」「アンスリューム」「ヒマワリ」「クジャクソウ(白)」
「ユーカリ」「小菊」


フウセントウワタ作品


また「フウセントウワタ(風船唐綿)」の季節が巡ってきました。

フウセントウワタは南アフリカ原産で
晩秋に実が弾け、白い綿毛のついた種子が出ます。

今日はそれに「スカシユリ」「リンドウ」「バラ」が入ります。

名央子さん
IMG_6717
「第4応用立真型」の特徴をしっかり捉えています。

祐治さん
IMG_6716
あらゆる角度から見れるような立体感が出ています。

秀子さん
IMG_6715
きりっとしてお洒落な作品です。

久仁子さん
IMG_6714
今日は後ろ生けの盛り花です。
解っているつもりでも簡単には行きませんね。






KKRホテル熊本今週の花8/18

まだまだ暑い日が続いていますが
ひところがあまりに暑かったので
「少し秋めいてきた?」ような錯覚を覚えます。

最近の小菊は、小さいながらもとても存在感があり
店頭で思わず手が出てしまいます。
IMG_6711
心なしか
“秋の菊”の香りがします。
これから大きく大きく開いていきます。

今回のクルクマはグリーン。
クルクマエメラルド(ではないかと思うのですが・・・)
IMG_6711


花材は「馬酔木」「ストレリチア」クルクマ」「スプレー菊」です。
あ、それに 前回の「サルナシ」もまた使いました。
IMG_6711



KKRホテル熊本夏バージョン

先週の金曜日から教室はお休みで
ブロブの記事が無くなりました。

今日はKKRホテル熊本風除室の、夏バージョン(7,8,9月)の作品をアップいたします。
タイトルは「漣(さざなみ)の音」
漣の音



阿蘇の風景をすこし・・・

今日は阿蘇の風景をアップします。
稲刈り間近の阿蘇谷です。
IMG_6689

阿蘇五岳の「涅槃像」
IMG_6692

雲の様子も最高の日でした。

IMG_6672



「池山水源」、産山にある水源です。

こんこんと絶え間なく、湧き出る・・
IMG_6701
静かなさざなみが揺れる水面は
廻りの緑や木の間の秋空を写し込んでいます

見上げると夏の木立
IMG_6698


IMG_6702
だから
ココは足を踏み入れただけでひんやりします。
チェアーを持ち込んでお昼寝しているご夫婦も。




フラワークとは。。。
フラワー(花)とワーク(仕事)が合体した造語です。

ホテルや病院のロビー、パーティ会場、ステージなどさまざまな公共空間に植物を使って演出をすることをいいます。

私もいくつかのフラワークをしておりますが、ここでは主にKKRホテル熊本のロビーの花を毎回ご紹介していこうと思います。一週間に一回位のペースで活け替えています。

ホテルや病院のロビー
  パーティー会場
    コンサートなどのステージ
      ウインドーディスプレイなどなど
植物で空間演出いたします
   
 お気軽にご相談ください
男の生け花
草月の生け花は型を学び型を生けることを目的とするものではなく、植物を使って自由に自己表現するものです。絵や工作のように誰にでも楽しめる芸術です。

ということで最近は男性の愛好家も増えてきています。

わが教室にも数人の方々が居られますので彼らの作品を紹介していきます。

Archives
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています。一日1クリックお願いします。
  • ライブドアブログ