草月流上村春洸ぎゃらりー

草月流のいけばなは、植物を使って自由に自分を表現するもの、そして移り変わる時代と空間に、軽やかに、自在に対応していくものです。 「つねに新しく、つねに美しく」それが草月流の花ごころです。 さてこのブログでは、私や生徒さんの日々の作品と共に、自然の中で出会った植物や風景の写真をご紹介していこうと思います。

新緑の力

裏の空き地の柿の木の新芽が朝陽に輝いて眩いばかりです。
晴天の青い空をバックにして
とても穏やかで平和な景色です。

今日も「イボタノキ」を取材にした作品ですが
これもまた吹き出すように若葉をつけています。
こんな生命力に向かっていると
そこはかとなく湧きたつ力を感じます。

花材は「イボタノキ」「バラ」「アルストロメリア」「アスパラガス」です。

操子さん
IMG_8108
初めての自由花ですが
伸び伸びとおおらかな作品が出来ました。

孝昌さん
IMG_8107
ユニークにかかわらせた二個の花器です。
色の効果の出ていますね。

日奈子さん
IMG_8109
第3応用の傾真型です。
主枝も良いですが控の部分、
いつも上手いですね。

明日に続きます



憧れの花材

我が家の「イタヤカエデ」
たっぷりの春雨と春陽のおかげで
日に日に目に見えて成長しています。
IMG_8071


こんなに大きくなったので ひと枝いただいて
教室のお迎え花にしました。
IMG_8120
お庭のシャガとともに。

IMG_8119

イタヤカエデが大好きです、
でもなかなか手に入らない。
私の“憧れの花材”です。
いつの日か
ウチのイタヤカエデを潤沢に使って制作出来る日が・・・来るかな?


まつりさん生け込み 

里山にはノダフジが最盛期です。
根元に行って見上げていると
あま〜い藤の香りが漂ってきます。

花屋さんにもフジが出ていました。
すごく大きな幹に絡まっているものでしたが
そのまま使ってみました。
IMG_8097
他に「イボタ」「グロリオサ」「バラ」を使いました。

IMG_8096






魅力ない花材

新緑が美しい季節
「イボタの木」はひときわ鮮やかな輝きを見せています。
葉はフカフカと柔らかくておいしそう(?)

でも花材となると魅力に欠ける枝です。
無造作に枝を伸ばしています。
なんとか味のある枝を見つけねば・・・
そして、枝を創らねば・・・
そういう意味では生け甲斐の有る花材でもあるのです。

真智子さん
IMG_8094

美香さん
IMG_8092

浩子さん
IMG_8091




ひがしクリニックさんの生け込み

「シャクナゲ(石楠花)」の花を生けてきました、

シャクナゲはツツジ科、
葉のザラザラ感、表裏の色の違う点はツツジと同じです。

今はまだ蕾なので濃いピンクですが
開くと淡いピンクになるでしょう。
IMG_8085


今回は花器を替えて・・・
IMG_8087
「シャクナゲ」「キウイの蔓」「イボタの木」「オリエンタルリリー」「ガーベラ」「ナデシコ」「アンスリューム」など使っています。

帰りのシャドウ脇には
ノダフジがいっぱい垂れ下がっていました。
IMG_8089


IMG_8088




フラワークとは。。。
フラワー(花)とワーク(仕事)が合体した造語です。

ホテルや病院のロビー、パーティ会場、ステージなどさまざまな公共空間に植物を使って演出をすることをいいます。

私もいくつかのフラワークをしておりますが、ここでは主にKKRホテル熊本のロビーの花を毎回ご紹介していこうと思います。一週間に一回位のペースで活け替えています。

ホテルや病院のロビー
  パーティー会場
    コンサートなどのステージ
      ウインドーディスプレイなどなど
植物で空間演出いたします
   
 お気軽にご相談ください
男の生け花
草月の生け花は型を学び型を生けることを目的とするものではなく、植物を使って自由に自己表現するものです。絵や工作のように誰にでも楽しめる芸術です。

ということで最近は男性の愛好家も増えてきています。

わが教室にも数人の方々が居られますので彼らの作品を紹介していきます。

Archives
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています。一日1クリックお願いします。
  • ライブドアブログ