ランキングバナー←ランキングに参加しています。1日1クリック応援していただければ幸いです




                  公共の場に生ける花は

                何よりも“季節感”が大切だと考えていますが

                   わけても病院の花となると

              いっそう重要になってくるのではないでしょうか?

                   入院しておられる患者さん方に

         外の風を肌で感じていただき それがすこしでもお慰めになれば

                       本当に嬉しいことです


                       実際、生けているときも

               皆さんが寄ってこられて話しかけたり、と

                 季節の植物があることを喜んでくださるのが

                        良く伝わってきます



桜ヶ丘




























花材
「ツルウメモドキ」「着色サンゴミズキ」「カサブランカ」「アンスリュウム」「リンドウ」「ヘリコニア」「ハラン」






西




























花材
「パンパスグラス」「バショウ」「ピンクッション」「オンシジューム」「レザーファン」


               また、なるだけ明るく華やかに・・・も心がけていることです



ランキングバナー←ランキングに参加しています。1日1クリック応援していただければ幸いです