城ケ島 遊ヶ崎リゾート スタッフブログ

城ヶ島に現れた、初のリゾートホテル。このホテルのスタッフが、毎日の出来事やイベント、奮闘記などを書き込んでいます!

こんにちは、スタッフのイカワです。


励みになるのでクリック御願いします!


秋になると相模湾側にある某堤防でカマスが釣れるという情報を仕入れたので、昼間からふらっと調査に行ってきました。

現地に到着すると、平日だというのに釣り人がずらっと並んでいます。
全くみんなヒマ人ですね!←自分はどうなんだ

まずは定番の月下美人ダートビーム+尺ヘッド3gでボトムを攻めると反応あり。

次にアイスジグで足元をツンツンやってみると細長い魚のバイト!カマスか!?
しかし活性が低いのか、乗らず…

ふと一瞬水面がざわついたので、そこにダートビームを投入し、表層を連続ダートさせるとググッとしたアタリ!

[画像:d6caa96b.jpg]

本命のカマスゲット!
ギリギリ塩焼きサイズですかね

その後ワームやらミノーやらメタルジグやらスピナーやら投入しますが反応なし…

隣の方は長い竿+ジグサビキでポツリポツリと釣っていましたが全体的に渋そうな感じでした。

代わりにダートビームにアタックしてきた謎の魚

[画像:fd3acb65.jpg]

コバンアジの幼魚でしょうか。
初めて釣りました。

夕マズメまで粘りますが活性が上がるようなこともなく終了。結局ボイルは一回のみでした。

[画像:1158c9f7.jpg]

釣った一匹のカマスは塩焼きにしました。
味は淡白ですが身質はすごくもっちりしていて美味でした。
ひとりで第一回秋のカマス祭りを開催する予定だったんですが、次回に持ち越しです。



*******************

ツインルーム1泊お一人様7000円~
(平日素泊り、2名利用の場合)

また結婚式の2次会やパーティー等に最適な貸切利用プラン120,000円~もございます。
最大23名まで宿泊可能で、ご要望に応じてお料理やドリンクもご用意できます。こちらは完全予約制ですので、お電話でお気軽にお問い合わせください。


046-881-0220
神奈川県三浦市三崎町城ヶ島372-1
城ヶ島遊ヶ崎リゾート

こんにちは、スタッフのイカワです!


励みになるのでクリック御願いします!

久しぶりの更新ですが釣りに行っていなかった訳ではありません。釣れなかっただけです。察して下さい。

今回は城ヶ島のK堤防に釣りに行って参りました。当ホテルから徒歩で行けます。
仕掛けはシンプルな胴付き仕掛け、エサはオキアミとガルプサンドワームです。


まずは手前の岸壁から探ります。
岸壁際に仕掛けを落とすと、

[画像:c1528c6c.jpg]

雑魚中の雑魚、ベラが釣れました。
他にもキヌバリ、ウミタナゴ、キュウセン、ハオコゼといった常連が釣れてきます。

岸壁を横移動しつつ、やや大きめの魚影が見えたのでそこに落とすと、

[画像:f5e2598c.jpg]

サンバソウ(イシダイの幼魚)
なにげに初めて釣りました。
幼魚とはいえイシダイなので、けっこう引きます。サンドワームでも釣れました。

今度は堤防の方に移動してカワハギを狙います。
実はこの堤防の一部にカワハギのポイントがあります。去年偶然発見したんですが、なぜここだけ魚影が濃いのかは謎です。

今年も釣れるかなと思いながら仕掛けを落とすと…

[画像:f19df360.jpg]

小さめのカワハギゲット!
即リリースしてすぐ仕掛けを投入すると、

[画像:914da1f3.jpg]

キープサイズゲット!
カワハギは引きが強くて面白い!

アタリは多いものの、なかなか乗せきれずに時合いが終了…

ここは時合いが過ぎると外道が釣れはじめます。逆に時合い中はほぼカワハギしか釣れないので、うまくやれば短時間で4~5枚といった釣りが展開出来ます。
ちなみにエサはオキアミより手返しのいいサンドワームを使っています。

カワハギを釣っている最中、後ろでネコが大騒ぎしていました。
ネコ語はわかりませんが、おそらく彼(彼女?)が主張しているのは「魚よこせ」的なことでしょう。

[画像:47934184.jpg]
エサくれよ

一匹のカワハギを大事に持って帰りました。
しかし持ち帰ったカワハギを捌いたら、身になんとなく薬品のような臭いがあり、食べられませんでした。残念…

しかし今年もMYカワハギポイントが残っていることが確認できたので、安心しました。

釣果
・カワハギ×2
・サンバソウ×2
・etc. (キヌバリ、ササノハベラ、キュウセン、ハオコゼ、ウミタナゴ)



ホテルの宿泊・貸切のご予約、お問い合わせは下記まで!

神奈川県三浦市三崎町城ヶ島372-1
城ヶ島遊ヶ崎リゾート 
046-881-0220

こんにちは!
久しぶりにコンビニに行くとレジでコミュ障になります。スタッフのイカワです。



励みになるのでクリック御願いします!


今回は京急油壺マリンパークに行ってきました。当ホテルからは車で10分~15分程の距離です。


まず水族館入口の外にネコザメのいるタッチプールがありました。
注意書きが特になかったのでお触りOKなのかどうか一瞬迷いましたが、触れるなら触っておくがポリシーなので(決して下ネタではありません)、優しくタッチしておきました。

さわり心地はよくスーパー銭湯とかに置いてある、かかとを擦るやつにそっくりでした。

[画像:68beafeb.jpg]
触って下さいと言わんばかりのおとなしいサメたち

館内は主に相模湾近海の魚を中心とした展示で、やや地味ですがなかなか味があります。
特に見応えあったのが大回遊水槽で、大型のサメやノコギリエイが悠然と泳ぐ姿は迫力がありました。
写真の大きな魚はスギという名前だそうです。
ほ乳類チックな体型をしているので最初はイルカが混じっているのかと思いました(わりと本気で)

[画像:8b91f549.jpg]



館外に出るとペンギンがいました。キタイワトビペンギンです。

[画像:06fdcdb6.jpg]


水の中でばっしゃんばっしゃん泳ぎまわっていて、なかなかサービス精神旺盛でした。


[画像:b11f318c.jpg]


[画像:68a3f0fb.jpg]


その隣ではコツメカワウソが展示されていました。油壺マリンパークはコツメカワウソを推していて、合計8匹のカワウソがいるとのことです。

写真のカワウソは観客から見づらい位置に寝そべっていて、サービス精神のかけらもありませんでした。仕事しろ!と思ったけどかわいいから許す

[画像:c9238db2.jpg]



[画像:a1fd785f.jpg]



少し離れた所にイルカが一匹だけいる水槽がありました。かなり人に慣れていて、見てたら向こうから寄ってきました。


[画像:d33a992e.jpg]



閉館に近い時間だったのでショー等はなかったのですが、全体的に見所たっぷりでかなり満足度高かったです。



最後にアクセスをざっくり説明しておきます。
  • バスで行く場合
三崎口駅1番乗り場「京急油壺マリンパーク」行きバスに乗り終点まで(所要時間約15分)
また城ヶ島、三崎港からもバスが出ています。(所要時間約15分〜20分)

  • 車で行く場合
県道26号から交差点「油壺入口」で県道216号に曲がり(靴の流通センターが目印)、そのまま道なりです。


当ホテルのフロントでも三崎周辺マップを配布しておりますのでお気軽にお声かけ下さい。


宿泊・テラスでBBQ・全館貸切パーティー等
ご予約、お問い合わせは下記まで!
<span style="font-size: x-large"><font color="#0000ff">城ヶ島遊ヶ崎リゾート</font></span>
神奈川県三浦市三崎町城ヶ島372-1
046-881-0220


サッカー日本代表W杯出場おめでとう!!

こんにちは、スタッフのイカワです。



励みになるのでクリック御願いします!
 

さて前回夜釣りで大きめのキスが釣れたので、今度は昼間にやってみることにしました。

場所は当ホテル目の前の砂浜です。

タックルはいつも通りアジングロッドにpe0.4号+リーダー1.5号
1.5gジグヘッドで、ワームはガルプサンドワームを切って使います。

[画像:a85c33c7.jpg]
ダイワ月下美人ジグヘッド1.5g+ガルプサンドワーム

砂浜には波打ち際で遊ぶ親子連れがいてなんとなく釣りし難い雰囲気だったので、はじっこのほうの船が泊まってるあたりの様子を見にいってみました。

[画像:e957833e.jpg]

透明度が高いのでたまに15センチくらいの魚が底をモゾモゾ移動しているのが見えます。

これはヤツだな、と思いワームを投入すると…

[画像:3c7aa336.jpg]

やはりネズミゴチでした!
名前にコチとつきますがコチ科ではなくネズッポ科の魚で、総称してメゴチ、ネズッポとも呼ばれます。しかし別に正式名称メゴチというコチ科の魚がいるというややこしさです。
キス釣りの外道で釣れる、ヌメヌメが半端ない、クーラーボックスの他の魚にもヌメヌメが移る、エラに硬いトゲがある、など本当に存在自体が迷惑なやつです

そんな言われ放題なネズッポですが実は意外と美味しいという一面を持っています。ちと捌くの面倒だけどブログのネタになるし持って帰るか…

勝手にやせいのネズッポがとびだしてくるので某ポ○モンGO感覚でさくさく釣っていきます。
目の前にモンスターボールワームを落としてから食い付く瞬間まで見えるので楽しい!

ちょい投げすると他の魚も混じります。

[画像:1b303892.jpg]
キング・オブ・外道のクサフグさん


[画像:fe29753c.jpg]
ヒラメ(ソゲ)

[画像:729d16f9.jpg]
ニシキハゼという魚だそうです。ふつくしい…


合計9匹のネズッポをゲットしました。
最大は21センチでした。
[画像:2647baeb.jpg]

持って帰って捌きます。
ネズッポはとにかくヌメリが半端ないのでトゲに気をつけながら塩と流水でひたすら洗います。

あとは松葉おろしで簡単に捌けます。
詳しくはグーグル先生かsiriちゃんに聞いて下さい。
文章打つのめんどくさくなっちゃった

[画像:10700cb8.jpg]
解体完了!


醤油とみりんを合わせた液に数十分浸けてごはんの上に盛り付けたら…

[画像:0f220b1c.jpg]

ネズッポ丼の完成です!
なんか泥臭い名前だな…

さてお味はというと…






美味!!まじ美味!!


身質はプリっとしてて甘みがあり、魚というよりエビとかイカに近いかんじです。揚げ物でもいけるでしょう。
泥臭い名前からは想像もできない上品な味に、素直に脱帽です。


そろそろ岸壁からアレが狙える時期ですね。また報告します!



宿泊・テラスでBBQのご予約、お問い合わせは下記まで! 

城ヶ島遊ヶ崎リゾート
046-881-0220

こんにちは!
割りバシがうまく割れません。スタッフのイカワです。



励みになるのでクリック御願いします!

ホテル玄関に置いてある水槽ですが新たに住人が増えましたので紹介します。


[画像:24cacda9.jpg]
イシガキダイの幼魚
三崎港のH湾で掬ってきました。磯の王者イシダイの仲間で、50センチぐらいまで成長します。高級魚ですが、このコを育てて食ってやろうという気はないので、大きくなったら放すつもりです。


[画像:e3f0f052.jpg]
アミメハギ
カワハギの幼魚かと思われがちですが、大人でこの大きさです。ヒレをぴろぴろさせながら泳ぐ姿がかわいいので観賞魚としてけっこう人気があるようです。同じくH湾で捕獲。


古参組のお引っ越しと、ついでにレイアウトも少々変更しましてこのようなかたちになりました。

[画像:809672c2.jpg]


[画像:eca97dbe.jpg]


最初は人口飼料を食べなかったのでサザエを細かく切ったものをあげていたんですが、2匹とも数日で人口飼料をバクバク食べるようになりました。かなり人に馴れやすいようで、特にイシガキダイは水槽の前に立つとエサくれダンスを披露してくれます。

やはり銀座のバーにあるおしゃれ水槽とはほど遠いですが(というか方向性を完全に間違えている)、インパクトのある水槽になりお客様の反応もよくなったのでよしとしましょう。


さてホテルの近況ですが、8月末はいよいよ毎年行われる大きなイベントを残すのみといったところです。また9月もすでに多くの貸切やBBQのご予約を頂いております。平日を中心にまだ空きがございますのでお気軽にお問い合わせください!


宿泊・BBQの予約、お問い合わせは下記まで!

城ヶ島遊ヶ崎リゾート

046-881-0220

こんにちは!
グーグルストリートビューの中でも迷子になります。スタッフのイカワです。


励みになるのでクリック御願いします!


おかげさまで8月前半は全館貸切テラスでのBBQなど多くのお客様に当ホテルをご利用頂きました。特にお盆期間は夜市花火などイベントが盛りだくさんで三崎周辺も大変盛り上がったようです。

さて先日夜釣りに行って参りましたので報告します!

なんとなく今回はホテルからふらっと徒歩で行ける範囲をライトルアーで攻めてみることにしました。

[画像:dcbf33a7.jpg]

メインで使用するワームはこちら
アジでも釣れたらいいなという感じでスタート!

まずは城ヶ島のマリーナの隣の岸壁でダートビーム+3gジグヘッドをボトムまで落としシャクります。はい、異常なし!

続いて広大なスロープを横移動しながら探っていきます。ボトムでシャクったり表層~中層を泳がせたしますがこちらも異常なし!

移動しながらちょっとした堤防のある小漁港まで来ます。

スロープのボトムをアジングビーム+1.5gジグヘッドのリフト&フォールで探っていると何かがアタリます。
少し食わせてからアワセるとノッた!

小気味良い引き!これは良型アジ釣っちゃったか!?






[画像:8c9407b3.jpg]

!?

まさかのキス!しかも尺近い!

でけぇ…ていうかキス初めて釣りました
アジング用ワームで釣れるとは…

まだまだ釣れるかもしれないと思って同じように攻めますがちびカサゴ×2、ゴンズイを釣ったところで見切ります。

[画像:764e1b5f.jpg]
ワームでも釣れちゃうゴンズイさん

城ヶ島岸壁まで移動してきた所で雨が強くなってきたので終了としました。やや不完全燃焼感が否めないですがお持ち帰りは確保出来たのでよしとしましょう。

帰宅後のお楽しみ計測タイムです。
尺いったか…?

[画像:8fe638c5.jpg]

26.5センチ!惜しい!

けどキスにしては充分でかい!嬉しい!

さてどう料理するか
キスと言えば天ぷらですが油の処理が面倒…
ここは少ない油でできるお手軽揚焼きフライでいくことに(ていうか基本これしか出来ないのは内緒です)

まずはいつも通り3枚におろします。

[画像:eebf00af.jpg]

少なめに油をひきフライパンで熱します。
切身に小麦粉、卵、パン粉を順につけ、油の中に投入!

[画像:ac9d523c.jpg]

低温でじっくり両面を焼きます。
いい感じの色になったら簡単揚焼き!キスのフライの完成です!

[画像:4aa9f500.jpg]

さてお味は…




美味!


上品な白身で、食感はサクッふわっもちっという感じです。パンに挟んでも美味そう!

しかしその後、お遊びで揚焼きベーコンという一品を作ってしまい、しかもそれがキスのフライ以上に美味かったため感動が半減してしまいました。

同時に己の舌の安さに愕然としました。
きっと育ってきた環境でしょうね。母上ありがとう。

[画像:5056ac70.jpg]
C級グルメ、揚焼きベーコン




しかしキス釣りといえば砂浜で遠投のイメージでしたが、漁港でライトタックルで狙うのもありなのかもしれません。また試してみたいです。



宿泊、BBQのご予約、お問い合わせはこちら

城ヶ島遊ヶ崎リゾート

046-881-0220




こんにちは!
乱視のおかげで夜景が人一倍綺麗にみえます。スタッフのイカワです。


励みになるのでクリック御願いします!

今回は大人の本気の磯遊びに出かけて参りましたので報告します。出かけるといっても徒歩30秒ですが。

あたりを見回すとファミリーが楽しそうに磯遊びをしていました。平日の真っ昼間に1人で網を振り回している輩は私だけでしたね。

場所はホテル目の前の小磯
image

ド干潮から少し上げのタイミングでの出撃です。 

こういったポイントを狙っていきます
image

膝下ぐらいの水深の所を中腰になって歩いていきます。水中を注意深く見ていると時折何かがチョロチョロ動いています。
まず両手に網を持ち、片方の網をターゲットの上からそっと被せてから、もう片方の網でじわじわ挟みこむようにすると…

image

ヘビギンポゲット!
※帰宅後撮影

ヘビギンポが固まっているポイントだったのか、ここでは4匹のヘビギンポをゲットしました。いっぱいいたのでまだまだ採れそうな感じでした。

ヘビギンポとは色の違うやつがいたので、再び網挟み撃ちパターンで攻めると…
image

コケギンポゲット!

image

眉毛と鼻毛がたくましい…
こういうおじいさんいるよね

さらに

クモヒトデ
image

イソクズガニ
image

といったキワモノどもを捕獲
特に害は無さそうだし、とりあえず水槽にぶちこんでみよう

潮が満ちてきたので終了
約1時間半と短時間でしたが、
ヘビギンポ×4
コケギンポ×1
クモヒトデ×1
イソクズガニ×1
と、まずまずの結果でした。

帰宅後、さっそくホテル玄関の水槽に投入してみました。
image

新参と古参との間で小競り合いこそあるものの、各々パーソナル・スペースを確保しつつなんとか落ち着いたようです。頼むから仲良くやってくれな…
image

家を確保したコケギンポと返して欲しそうな目で見つめるナベカ

クモヒトデは消息不明です。
イソクズガニはキヌバリ水槽に投入しました。
image

イソクズガニさんカメラ目線いただきました


今回は見つける事が出来ませんでしたが、これから秋にかけてチョウチョウウオスズメダイといったカラフルな南方系の魚も見られるようになることでしょう。
タイドプールが賑やかになっていくのが楽しみですね。




宿泊・テラスでBBQのご予約、お問い合わせは下記まで!
城ヶ島遊ヶ崎リゾート
046-881-0220
http://www.resort-club.jp/

おはようございます!
カオリです(。・ω・)ノ゙


励みになるのでクリック御願いします!

先日、遊ヶ崎リゾートで
「150人BBQ
が開催されました(^o^)

スタッフの方々は前日から泊まり込みで、荷物の搬入やセッティングなど大忙しです
image

当日はホテルレストランとウッドデッキに150人もの人々が…。
(スタッフを含めるともっと大人数ですね〜)
image

大人から子供まで、食べたり飲んだり大賑わいでした

子供達のお楽しみは夏ならではの「スイカ割り!」
image

参加者にはたくさんの景品が用意されました
image

帰りのお荷物の方が多くて大変そうでしたが、みなさん嬉しそうに景品を抱えてお帰りになりました(^o^)

スタッフの方々、本当にお疲れ様でした!
来年もお待ちしてまーす

遊ヶ崎リゾートでは、ホテル貸切で色々な楽しみ方ができます

まずは、ご相談下さいね。
TEL 046-881-0220

こんにちは!
目玉焼きには納豆のタレをかける派、スタッフのイカワです。


励みになるのでクリック御願いします!



日々ホテルで働いていてお客様によく聞かれるのが「馬の背洞門(うまのせどうもん)への行き方」です。
ブログのネタが尽きてきたのでいい天気だったので今回は当ホテルから馬の背洞門まで歩いてみました。

ホテルから道路にでて左に行くと「白秋碑前」というバス停があります。そこにある駐車場がスタート地点です。

バス停「白秋碑前」から見た駐車場
image

駐車場の最奥部のトンネルを進みます
image

そこそこ急な坂を左に登っていきます
image

若干心が折れかけたあたりで散策路の入口が見えてきます
image

ちなみにそのまま直進すると県立城ヶ島公園がありますが、個人的には散策にはあまりオススメしません。園内は綺麗に整備されているのですが、綺麗すぎて何もない上に無駄に広いので結構疲れます。
城ヶ島公園では毎年1月上旬〜水仙まつりが開催されるのでその時期ならば楽しめるかも。あとは芝生の広場があるのでピクニックもできます。夜は星空が綺麗にみえるそうです。

沖縄感のある城ヶ島公園入口
image



さて馬の背洞門への散策路に戻ります
こちらもどことなく沖縄を感じさせる道を進んでいきます
image

途中でこのような展望台が現れます
image

ここは神奈川県指定天然記念物ウミウの越冬地であり、冬〜春にかけて多くのウミウを観察することができます。

雑な分岐が現れますが左に進みます
image

この分岐を左、青いポールが目印です
image

アップダウンの激しい狭い道を進みます
image


このあたりで左に降りられそうな道がありますが巧妙なワナです。ご注意ください。
image

このあたりは雨後は特に滑りやすいので慎重に歩きましょう。また対向の人とすれ違うときは横にそれて立ち止まり、譲るようにするとお互い、いい気分になります。

視界が開けました
image


所要時間約15分、馬の背洞門に到着
image

うーん、実にインスタ映えしそうな外観
自撮り棒は必須アイテムだね☆

休日だったこともあってテントを張っている家族連れ、外国人観光客、年配の夫婦、浅瀬でイチャつくカップルリア充爆発しろ、その他有象無象の様々な人たちが過ごしていました。

また付近は浅い磯場が広がっているので干潮時ならば磯遊びも可能です。この時期は生き物がたくさんいるので100均で網とバケツを買っていくと半日遊べます。

本日のルート
image

このマップは城ヶ島観光協会が作成したもので当ホテルにも置いてますので必要な方はフロントまでお声かけください。



お問い合わせはこちら
城ヶ島観光協会
046-881-6414


宿泊、BBQのご予約は下記まで!
城ヶ島遊ヶ崎リゾート
046-881-0220



こんにちは!
新宿駅に行くと必ず迷子になります。スタッフのイカワです。


さて今回は当ホテルの玄関にあるウェルカム水槽を紹介します。
image


まず向かって左側のナベカ水槽
image


ナベカとはスズキ目ギンポ亜目イソギンポ科に属する魚で、磯のタイドプールや岸壁際などで普通にみられる魚です。
image

黒の横縞柄と水玉模様、黄色のグラデーションが最高にキュートですね。

この水槽にはナベカが3匹、あと残飯処理班のエビとヤドカリが1匹ずついます。
採集場所は三崎港から車で10分ほどの小網代湾の堤防、ナベカは岸壁際のカキ殻の間をチョロチョロ泳いでいるところを網で捕らえました。


続いて右側のキヌバリ水槽
image

キヌバリはハゼの仲間にしては珍しく表層〜中層付近をよく泳ぐ魚です。
image

黒の横縞柄とほっぺに入った紅いチークが最高にキュートです。

こちらは現在4匹。採集場所は当ホテル目の前の海です。白秋記念碑のある砂浜の隣に小磯が広がっているのですが、ここは干潮時、磯遊びに最適な場所となります。


玄関になんとなく置いてあるこれらの水槽ですが、ホテルにいらしたお客様がじーっと水槽を眺めていたり、魚の名前を質問してくれたりするとすごく嬉しいです。
また、ときには水槽が地味どこに魚がいるかわかんないといった辛辣な意見を頂戴することもあります。

しかし最近になって地味な水槽であるという事実にようやく気付きはじめたので、今後は銀座のアクアリウムバーのようなおしゃれで思わずデートに使いたくなっちゃう水槽空間を目指していく所存でございます。



宿泊、BBQのご予約・お問い合わせは下記まで!
城ヶ島遊ヶ崎リゾート
046-881-0220
http://www.resort-club.jp/





励みになるのでクリック御願いします!

↑このページのトップヘ