城ケ島 遊ヶ崎リゾート スタッフブログ

城ヶ島に現れた、初のリゾートホテル。このホテルのスタッフが、毎日の出来事やイベント、奮闘記などを書き込んでいます!

こんにちは!
グーグルストリートビューの中でも迷子になります。スタッフのイカワです。


励みになるのでクリック御願いします!


おかげさまで8月前半は全館貸切テラスでのBBQなど多くのお客様に当ホテルをご利用頂きました。特にお盆期間は夜市花火などイベントが盛りだくさんで三崎周辺も大変盛り上がったようです。

さて先日夜釣りに行って参りましたので報告します!

なんとなく今回はホテルからふらっと徒歩で行ける範囲をライトルアーで攻めてみることにしました。

[画像:dcbf33a7.jpg]

メインで使用するワームはこちら
アジでも釣れたらいいなという感じでスタート!

まずは城ヶ島のマリーナの隣の岸壁でダートビーム+3gジグヘッドをボトムまで落としシャクります。はい、異常なし!

続いて広大なスロープを横移動しながら探っていきます。ボトムでシャクったり表層~中層を泳がせたしますがこちらも異常なし!

移動しながらちょっとした堤防のある小漁港まで来ます。

スロープのボトムをアジングビーム+1.5gジグヘッドのリフト&フォールで探っていると何かがアタリます。
少し食わせてからアワセるとノッた!

小気味良い引き!これは良型アジ釣っちゃったか!?






[画像:8c9407b3.jpg]

!?

まさかのキス!しかも尺近い!

でけぇ…ていうかキス初めて釣りました
アジング用ワームで釣れるとは…

まだまだ釣れるかもしれないと思って同じように攻めますがちびカサゴ×2、ゴンズイを釣ったところで見切ります。

[画像:764e1b5f.jpg]
ワームでも釣れちゃうゴンズイさん

城ヶ島岸壁まで移動してきた所で雨が強くなってきたので終了としました。やや不完全燃焼感が否めないですがお持ち帰りは確保出来たのでよしとしましょう。

帰宅後のお楽しみ計測タイムです。
尺いったか…?

[画像:8fe638c5.jpg]

26.5センチ!惜しい!

けどキスにしては充分でかい!嬉しい!

さてどう料理するか
キスと言えば天ぷらですが油の処理が面倒…
ここは少ない油でできるお手軽揚焼きフライでいくことに(ていうか基本これしか出来ないのは内緒です)

まずはいつも通り3枚におろします。

[画像:eebf00af.jpg]

少なめに油をひきフライパンで熱します。
切身に小麦粉、卵、パン粉を順につけ、油の中に投入!

[画像:ac9d523c.jpg]

低温でじっくり両面を焼きます。
いい感じの色になったら簡単揚焼き!キスのフライの完成です!

[画像:4aa9f500.jpg]

さてお味は…




美味!


上品な白身で、食感はサクッふわっもちっという感じです。パンに挟んでも美味そう!

しかしその後、お遊びで揚焼きベーコンという一品を作ってしまい、しかもそれがキスのフライ以上に美味かったため感動が半減してしまいました。

同時に己の舌の安さに愕然としました。
きっと育ってきた環境でしょうね。母上ありがとう。

[画像:5056ac70.jpg]
C級グルメ、揚焼きベーコン




しかしキス釣りといえば砂浜で遠投のイメージでしたが、漁港でライトタックルで狙うのもありなのかもしれません。また試してみたいです。



宿泊、BBQのご予約、お問い合わせはこちら

城ヶ島遊ヶ崎リゾート

046-881-0220




こんにちは!
乱視のおかげで夜景が人一倍綺麗にみえます。スタッフのイカワです。


励みになるのでクリック御願いします!

今回は大人の本気の磯遊びに出かけて参りましたので報告します。出かけるといっても徒歩30秒ですが。

あたりを見回すとファミリーが楽しそうに磯遊びをしていました。平日の真っ昼間に1人で網を振り回している輩は私だけでしたね。

場所はホテル目の前の小磯
image

ド干潮から少し上げのタイミングでの出撃です。 

こういったポイントを狙っていきます
image

膝下ぐらいの水深の所を中腰になって歩いていきます。水中を注意深く見ていると時折何かがチョロチョロ動いています。
まず両手に網を持ち、片方の網をターゲットの上からそっと被せてから、もう片方の網でじわじわ挟みこむようにすると…

image

ヘビギンポゲット!
※帰宅後撮影

ヘビギンポが固まっているポイントだったのか、ここでは4匹のヘビギンポをゲットしました。いっぱいいたのでまだまだ採れそうな感じでした。

ヘビギンポとは色の違うやつがいたので、再び網挟み撃ちパターンで攻めると…
image

コケギンポゲット!

image

眉毛と鼻毛がたくましい…
こういうおじいさんいるよね

さらに

クモヒトデ
image

イソクズガニ
image

といったキワモノどもを捕獲
特に害は無さそうだし、とりあえず水槽にぶちこんでみよう

潮が満ちてきたので終了
約1時間半と短時間でしたが、
ヘビギンポ×4
コケギンポ×1
クモヒトデ×1
イソクズガニ×1
と、まずまずの結果でした。

帰宅後、さっそくホテル玄関の水槽に投入してみました。
image

新参と古参との間で小競り合いこそあるものの、各々パーソナル・スペースを確保しつつなんとか落ち着いたようです。頼むから仲良くやってくれな…
image

家を確保したコケギンポと返して欲しそうな目で見つめるナベカ

クモヒトデは消息不明です。
イソクズガニはキヌバリ水槽に投入しました。
image

イソクズガニさんカメラ目線いただきました


今回は見つける事が出来ませんでしたが、これから秋にかけてチョウチョウウオスズメダイといったカラフルな南方系の魚も見られるようになることでしょう。
タイドプールが賑やかになっていくのが楽しみですね。




宿泊・テラスでBBQのご予約、お問い合わせは下記まで!
城ヶ島遊ヶ崎リゾート
046-881-0220
http://www.resort-club.jp/

おはようございます!
カオリです(。・ω・)ノ゙


励みになるのでクリック御願いします!

先日、遊ヶ崎リゾートで
「150人BBQ
が開催されました(^o^)

スタッフの方々は前日から泊まり込みで、荷物の搬入やセッティングなど大忙しです
image

当日はホテルレストランとウッドデッキに150人もの人々が…。
(スタッフを含めるともっと大人数ですね〜)
image

大人から子供まで、食べたり飲んだり大賑わいでした

子供達のお楽しみは夏ならではの「スイカ割り!」
image

参加者にはたくさんの景品が用意されました
image

帰りのお荷物の方が多くて大変そうでしたが、みなさん嬉しそうに景品を抱えてお帰りになりました(^o^)

スタッフの方々、本当にお疲れ様でした!
来年もお待ちしてまーす

遊ヶ崎リゾートでは、ホテル貸切で色々な楽しみ方ができます

まずは、ご相談下さいね。
TEL 046-881-0220

こんにちは!
目玉焼きには納豆のタレをかける派、スタッフのイカワです。


励みになるのでクリック御願いします!

日々ホテルで働いていてお客様によく聞かれるのが「馬の背洞門(うまのせどうもん)への行き方」です。
ブログのネタが尽きてきたのでいい天気だったので今回は当ホテルから馬の背洞門まで歩いてみました。

ホテルから道路にでて左に行くと「白秋碑前」というバス停があります。そこにある駐車場がスタート地点です。

バス停「白秋碑前」から見た駐車場
image

駐車場の最奥部のトンネルを進みます
image

そこそこ急な坂を左に登っていきます
image

若干心が折れかけたあたりで散策路の入口が見えてきます
image

ちなみにそのまま直進すると県立城ヶ島公園がありますが、個人的には散策にはあまりオススメしません。園内は綺麗に整備されているのですが、綺麗すぎて何もない上に無駄に広いので結構疲れます。
城ヶ島公園では毎年1月上旬〜水仙まつりが開催されるのでその時期ならば楽しめるかも。あとは芝生の広場があるのでピクニックもできます。夜は星空が綺麗にみえるそうです。

沖縄感のある城ヶ島公園入口
image



さて馬の背洞門への散策路に戻ります
こちらもどことなく沖縄を感じさせる道を進んでいきます
image

途中でこのような展望台が現れます
image

ここは神奈川県指定天然記念物ウミウの越冬地であり、冬〜春にかけて多くのウミウを観察することができます。

雑な分岐が現れますが左に進みます
image

この分岐を左、青いポールが目印です
image

アップダウンの激しい狭い道を進みます
image


このあたりで左に降りられそうな道がありますが巧妙なワナです。ご注意ください。
image

このあたりは雨後は特に滑りやすいので慎重に歩きましょう。また対向の人とすれ違うときは横にそれて立ち止まり、譲るようにするとお互い、いい気分になります。

視界が開けました
image


所要時間約15分、馬の背洞門に到着
image

うーん、実にインスタ映えしそうな外観
自撮り棒は必須アイテムだね☆

休日だったこともあってテントを張っている家族連れ、外国人観光客、年配の夫婦、浅瀬でイチャつくカップルリア充爆発しろ、その他有象無象の様々な人たちが過ごしていました。

また付近は浅い磯場が広がっているので干潮時ならば磯遊びも可能です。この時期は生き物がたくさんいるので100均で網とバケツを買っていくと半日遊べます。

本日のルート
image

このマップは城ヶ島観光協会が作成したもので当ホテルにも置いてますので必要な方はフロントまでお声かけください。



お問い合わせはこちら
城ヶ島観光協会
046-881-6414


宿泊、BBQのご予約は下記まで!
城ヶ島遊ヶ崎リゾート
046-881-0220



こんにちは!
新宿駅に行くと必ず迷子になります。スタッフのイカワです。


さて今回は当ホテルの玄関にあるウェルカム水槽を紹介します。
image


まず向かって左側のナベカ水槽
image


ナベカとはスズキ目ギンポ亜目イソギンポ科に属する魚で、磯のタイドプールや岸壁際などで普通にみられる魚です。
image

黒の横縞柄と水玉模様、黄色のグラデーションが最高にキュートですね。

この水槽にはナベカが3匹、あと残飯処理班のエビとヤドカリが1匹ずついます。
採集場所は三崎港から車で10分ほどの小網代湾の堤防、ナベカは岸壁際のカキ殻の間をチョロチョロ泳いでいるところを網で捕らえました。


続いて右側のキヌバリ水槽
image

キヌバリはハゼの仲間にしては珍しく表層〜中層付近をよく泳ぐ魚です。
image

黒の横縞柄とほっぺに入った紅いチークが最高にキュートです。

こちらは現在4匹。採集場所は当ホテル目の前の海です。白秋記念碑のある砂浜の隣に小磯が広がっているのですが、ここは干潮時、磯遊びに最適な場所となります。


玄関になんとなく置いてあるこれらの水槽ですが、ホテルにいらしたお客様がじーっと水槽を眺めていたり、魚の名前を質問してくれたりするとすごく嬉しいです。
また、ときには水槽が地味どこに魚がいるかわかんないといった辛辣な意見を頂戴することもあります。

しかし最近になって地味な水槽であるという事実にようやく気付きはじめたので、今後は銀座のアクアリウムバーのようなおしゃれで思わずデートに使いたくなっちゃう水槽空間を目指していく所存でございます。



宿泊、BBQのご予約・お問い合わせは下記まで!
城ヶ島遊ヶ崎リゾート
046-881-0220
http://www.resort-club.jp/





励みになるのでクリック御願いします!

おはようございます!
カオリです(。・ω・)ノ゙


励みになるのでクリック御願いします!

先日、遊ケ崎リゾートで100名弱のウェディングパーティが行われました

幹事の方々は準備に大忙しです。

お客様をお迎えする受付はこんな感じ。
image


新郎新婦のお席はこちら
image


大人数の立食パーティです

お天気にも恵まれ、補修工事が完成したウッドデッキの最初のお客様になりました!
image


手作り感溢れる、とっても素敵なウェディングパーティでした
末永く、お幸せに

ホテルを貸し切って、
「こんな事したい!」
「あんな事したい‼︎」

色々な楽しみ方ができるはず(^o^)

まずは、お問い合わせ下さいませ!
TEL 046-881-0220

こんにちは、スタッフのイカワです。

先日夜釣りに行ってまいりましたので報告します。

場所は三崎港の少し先にあるM湾
M湾は全体的に砂地とツブ根が混じったシャロー(浅場)が広がっており、テトラ、台船、流れ込み、ブレイク(カケアガリ)となかなか変化に富んだポイントです。

ターゲットはもちろんチヌ
ワームでチヌを狙う、いわゆるチニングというやつです。
チニング専用ルアーは高いのでチヌ針5号+スナップ+ナスオモリを組み合わせたこんなリグで狙っていきます
image

ワームはエコギアロッククローとガルプ2インチサンドワームをローテーション

まずは昼間フカセ釣りの人がよくいるポイント
ワームで底をずる引き…異常なし!

続いてテトラ帯の横でずるずる…

コン!
とっさに合わせるも全然引かない…
寄せてくるとやはりカサゴ
20センチ前後のキープサイズでしたが狙いはチヌなのでお帰り頂く

続いてシャロー帯に移動
ワームをローテーションしながらずるずる…
ずる引きの合間に3秒ほどのステイをはさむと
コン!
しかしやはり引かない
またカサゴか〜と思いながらあげると…
image

!?

マゴチよりシュッとしてるし、寄り目がち
ワニゴチってやつか?美味そうなのでキープ

その後サンドワームに変えてワニゴチ追加

そして流れ込みに移動するもフグらしきアタリのみで撃沈…

帰宅後にググってみると、ワニゴチと似た魚にイネゴチハナメゴチというのがいるようです
まずハナメゴチは深場にいるらしいので除外
残るイネゴチとの識別ですが、レース状の虹彩皮膜を持つのがワニゴチ、半円形の虹彩皮膜を持つのがイネゴチらしい

虹彩皮膜?なんのこっちゃという感じですが、要は眼に雪印のロゴっぽいものが入っているのがワニゴチ、眠そうなのがイネゴチということで間違いなさそう

image

さて君たちはなにゴチなのか…

image

image

どう見ても雪印です。本当にありがとうございました。

これで正体が分かったので心置きなく食すことができます。
頭をズドンと落として大名下ろしで3枚に下ろします。
image

解体完了!
image

シンプルにワニゴチ丼で勝負!
image


気になるそのお味は…無味無臭!
身はコリコリ系かと思いきやねっとり系、味はあっさりで微かに甘みが感じられる程度

悪くは無いんですが、刺身にするにはすこし小さかったかな
煮付けなんかでも良さそうです

しかしチヌ丼をこのブログで紹介できるのは一体いつになることやら…





スタッフブログであることをすっかり忘れていたので
ここからホテルの宣伝です!
ウッドデッキの改修も無事終わり、テラスでのBBQが本格スタートしています!お一人様5000円(税別)、手ぶらでBBQプラン4名様〜ご予約承ります!
7月の予約状況ですが、平日はまだまだ空きがございます。ぜひお気軽にお問い合わせください!



ご予約は下記まで!
城ヶ島遊ヶ崎リゾート
046-881-0220
http://www.resort-club.jp/



励みになるのでクリック御願いします!


おはようございます!
カオリです(。・ω・)ノ゙


励みになるのでクリック御願いします!



夏のバーベキューシーズンに備え、ウッドデッキの補修中です
IMG_0641

城ヶ島遊ヶ崎リゾートお勧めの
手ぶらでBBQ&ジャグジーぷらん
お客様が楽しく快適にすごせるように、定期的にメンテナンスしています
IMG_0645

もうすぐ七月、夏本番です
ご予約はお早めにね

城ヶ島遊ヶ崎リゾート 046-881-0220


はじめまして、スタッフのイカワと申します!

海無し県さいたま出身、海のある生活に憧れ、三浦半島に移住しました。

趣味は釣りや磯遊び等、野外で遊ぶことが好きです。主に三崎、城ヶ島のアウトドア情報や三崎で生活していて発見したことなどを紹介していけたらと思います!


今回は三崎港、城ヶ島の岸から釣れる(釣った)魚をいくつかご紹介します
いずれも当ホテルから車や徒歩で10分以内の、すぐ近くのポイントでの釣果です

image

アナハゼ     レア度★☆☆
岸壁にへばりついているのが見えるので目の前でちょんちょん動かせばエサでもルアーでもなんでも釣れる、なぜか口の中が青い

image

アジ     レア度★★☆
城ヶ島の磯では秋〜冬に大型のアジが釣れるようです

image

メバル     レア度★☆☆
自己記録の26センチ、城ヶ島にて

image

カワハギ     レア度★★☆
夏〜秋になるとカワハギが岸から釣れます
カンカンカン!という金属的なアタリが病みつきになります

image

メジナ、クロダイ     レア度★★☆
三崎港、城ヶ島の岸壁は下が空洞になっているため注意深く観察すると大型のメジナやクロダイ、スズキが泳いでいるのが見えます

image

カサゴ     レア度★☆☆
煮付けやアラ汁にすると美味

image

ネンブツダイ     レア度☆☆☆
三崎を代表する雑魚

image

メッキ     レア度★★☆
秋になるとどこからともなく現れる死滅回遊魚

image

ヨロイメバル     レア度★★★
カサゴかと思ったら違った


他にも色々な魚を釣っていますが紹介しきれないのでまた随時更新していきます!

三崎港周辺では一年を通して釣りを楽しむことが出来ます
また、城ヶ島には海上釣り堀もありますので、道具がない方でも気軽に釣りを楽しむことが出来ます!
j'sフィッシング
046-854-9891
http://js-fishing.com/
(当ホテルから徒歩約10分)


豊かな自然に囲まれた三崎港、城ヶ島でのんびりと釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか?


宿泊・BBQのご予約、お問い合わせはこちら
城ヶ島遊ヶ崎リゾート
046-881-0220
http://www.resort-club.jp/




おはようございます!
カオリです(。・ω・)ノ゙

BBQに良い季節になりました
城ヶ島遊ヶ崎リゾート一押しの
手ぶらでBBQ&ジャグジープラン
快晴の空の下、気分は最高.。゚+.(・∀・)゚+.゚

BBq1IMG_1843

BBQセットは、
牛肉・豚肉、焼きそば、焼きおにぎり、ウインナー、野菜の盛り合わせ(*゚▽゚*)

「魚介類も食べたいなぁ〜」って方、ご予約いただければ別料金でご用意いたします

ご予約はお早目にねヾ(=^▽^=)ノ

城ヶ島遊ヶ崎リゾート TEL:046-881-0220

↑このページのトップヘ