2011年11月16日

水が引いた遺跡

友人のお見舞いをかねてアユタヤへ行ってきた。
なまなましい水害の痕を見ると早く復興して欲しいと
願うばかりだ。
アユタヤにある工業団地はまだ水に浸かっている。
とは言え多くの会社は水が引いた後の復旧作業の
手配を進めている。
友人が住むアパートから20分ほどにある遺跡に
行ってみたが、ほとんど水が引いて観光できる
状況になっている事に少しほっとした。
アユタヤへ行くには色々方法があるが、
パホンヨーティン道路は潅水している所が
ある為、通行は出来ないが第2高速が使えるので
時間は掛かるが観光できる状況だ。
とは言ってもバンコク周辺の水はまだまだ凄い量で、
先週見たドンムアン空港やその周辺の水の量を
考えると、都内が浸水する心配はぬぐえない。


2011年11月12日

アユタヤの友人から

12日の夜7時過ぎに友人から電話が掛かってきた。
アユタヤ在住の友人は今回の洪水でバンコク市内の
ホテルに避難している。
寂しくなって電話してきたのかな?
それとも食事のお誘いか?
と思って出てみると「今どこに居ると思う」と明るい彼の声。
「今日アユタヤのアパートに帰ってきたんだ。色々片付けて
今からバンコクのホテルに戻る¥との事。
アユタヤの中心地は水も引いて普通に生活できる状況になったそうだ。
実際に見ていないしtvの報道も無いので半信半疑だが。
実際アユタヤのアパートに帰れたのだから信じよう、と言うより
良かった!よかった!
友人が言うにはロジアナ工業団地はまだ水に浸かっているが
授受に引き始めているそうだ。
でもバンコクは来週からが山場なのだ!
何度か行った事があるラプラオの交差点が水に浸かっているのを
自分の目で見てショックを受けたところだし。
このまま我々の居住区が浸水しない事を祈るだけだ。

2011年11月11日

洪水の町をトラックで

どうしても今日中に書類を受理しないと工場が大変な事になる!

友人からのSOSを助けてくれたのがAALと言うホンダ関連の会社!

日本人マネージャーさん達には感謝!感謝!です。

洪水の中を突き進む4Tトラックのたくましい姿に感動を覚えました。

すでに水没している家々から手漕ぎボートが出ている状況の町の中を
トラックが進んでいったのです。

運転手さんも慎重な運転で、水没している道路の周りの家に波がかぶらないように
配慮しながら進んでいってくれました。

本当に感謝です!



2011年11月08日

タイ人は凄い

洪水の影響で多くのカラオケ店が一時閉店している。
ホステスさん達はどうしているか気になって聞いてみた。
さすがにタイの女性達はたくましい!
パタヤやシラシャにあるカラオケや日本食レストランや
パブに出稼ぎに行っているとの事。
洪水が収まるまでの間というが、彼女達のたくましさには敬服する。
しかし、こんなに凄い被害に遭っていながら、洪水の話を笑いながら
している人を見ると感心する。
悲壮感が全く無い訳ではないのだが・・・。
政府の危機管理のずさんさを非難している人も居るが、毎日の生活を
普通に過ごしている人が多い事に驚いた。
バンコクの中心街に洪水がじわじわと迫ってきているのに、何も対応せず
普通に物を売っているお店もある。
さすがに銀行やATMが設置されている所はブロックを積んで水に浸からない
処置をしているが。
タイの洪水は直ぐに水が引く事がない。
したがって洪水に遭ってから1ヶ月以上も仕事が出来ないはずなのだが。
11月はロイクラトン祭りなのだが、アユタヤとバンコクとその郊外は祭りどころで
無いので、予定していたイベントは全て中止となった。
ペブリとスクンビット界隈では今週末から来週が山だと言っているがどうなる事か。

2011年11月06日

洪水で露呈した!

いよいよバンコク都内の中心部に迫ってきた洪水の影響は大きい!

日本人向けのカラオケ店では、来店するお客の数が激減し、
ホステスも出勤できなくなってきているので、やむなく一時休業する
お店が増えてきている。

レストランも食材が手に入らないからと一時休業するお店が出てきた。

洪水の直接被害は無いが間接被害で困っている人達が多く出てきた事に
今後の影響を心配している。

ひたひたと迫ってくる洪水、1日に2Kしか進まない洪水、排水作業も
整えられないタイ政府、10年前国王が指示した洪水のための危機管理を
怠った政府のつけを今国民が払っているのだ。

10年前って誰が首相だったの?

現首相のインラックさんのお兄さんじゃあなかったかな。

赤服軍団はタイを民主国家にと謳っているがまともな危機管理、
まともな政治手腕を持たない人に何が期待できるのだろう。

お祭り騒ぎに浮かれていた現政権支持者に文字通り水をさすことになった
今回の洪水はいつ収束できるのだろう。



2011年11月05日

いよいよか!

真綿で首を絞められているような感じの洪水の迫り方!
1日4Kから6Kのスピードで進んでいると言われているが、
じわじわと水が増えて水位が上がってきているって感じ。
浸水の被害がじわじわとバンコク都内に迫ってくる雰囲気を
どの様に表現したらいいのだろう。
水が後ろから押されながら進んでいるって感じかな。
デモの先頭に立ってしまった人が後ろから押されながら
嫌々行進しているって感じかも。
解りにくかったかな・・・。
でも数日前から朝の街の雰囲気が変化してきている。
洪水が迫ってきている事に対する危機感がひしひしと伝わってくる。
日を負う毎に道路を走る車の量が減ってきている。
近所のビルやデパートの駐車場を見ると、車の数が増えている。
長期で駐車している車が目立ってきている。
いよいよ洪水になるのだろうか。


こんな時でもティファニーで

毎年おなじみのミス・(?)ティファニーコンテストが行われた。

場所は洪水の影響がないプーケット。

各国のニューハーフが集まってのコンテストだ!

2年前だったかな、はるな愛さんがグランプリを獲得したコンテストだ。

タイでは毎年夜12時頃から放映される。

こんなにニューハーフを社会が認知している国なのに、ゴールデンタイムでの放映をしない理由が解らない。

本音の部分ではまだまだ偏見があるのだろうか。

コンテストの途中でショータイムがあるのだが、今年ははるな愛さん他2名のダンスショーが。

はるな愛さん、結構素敵でした!



2011年11月04日

美味しいうどん屋発見

うどん好きの私は手軽に食べられるうどん屋さんを探していた。
今年スクンビット39にオープンした讃岐うどんの店を発見。
友人と早速行ってみた。
お店の名前は「讃岐 横井うどん」です。
ペブリ通りからスクンビット39に入っていって、道なりにしばらく走ると
スクンビット31へ行く3差路の信号がある。
その信号を右に入って100mぐらい走ると、右側のマンションの1階に
大きく看板が見えてくる。
システムはセルフサービスで料金もリーズナブル!
出汁もしっかりしていて美味しい!
日本人のスタッフも居て接客もしっかりしている。
昼休みは無く、ずっとオープンしているので何時でも行く事が出来る事が嬉しい。

料金はかけうどんの並が69バーツ、トッピングのてんぷらがどれでも一つ29バーツと
庶民の私には嬉しい料金だ。
うどん好きの人にはお勧めのお店!


2011年11月03日

喧嘩は止めて

水害の被害に遭っている地区住民が水門を開けと政府に抗議した為水門の下流地域住民が自分を守るために反対し、喧嘩になっている。

Flood 2011 - Dog rescuing monkey政府とバンコク都知事も喧嘩をしている。

政府はタクシン派で都知事は民主党の大幹部だから主義主張が違うのは解かるが、国民の生活を優先して危機管理を重視する事が最優先されなくてはいけないのに!

タイでは掲載した写真が多く出回っている!

Flood 2011 - Monkey rescuring puppy動物でも助け合っているのに!

 

こんな姿を見て心が痛まないのかな?

 

 



2011年11月01日

車の数が少ない

タイ政府は高潮さえ乗り切ればバンコクは
大丈夫だと言っていたが、誰も信じていない。

だってバンコク北部の町は徐々に水位が上がってきている。

タイ政府はどうして正確な情報を国民に報せないのか。

政府の報道を信じていない事が走っている車の数で解る。

いつもなら渋滞する時間帯に全く渋滞していない。

必ず渋滞する場所がスムーズに走れている。

今週いっぱいはこんな状況なのだろうか?
それとももっと続くのだろうか?

プラトナム界隈やスクンビット界隈やシーロム界隈には
洪水のけぶらいも無い!
でも車の数が少ないのは何だか不気味だ。




2011年10月30日

実感がない

水が道路を浸食している様子や空港が損水している
様子を実際見てきたが、自分のホームグラウンドに
戻ると対岸の火事って感じだ。
自分が被災していないって事はここまで感情を麻痺
させてしまうのかと驚いている。
あんただけだよって言う人もいるだろう。
昔は他人の災難を自分の痛みのように感じる事が
しばしばだったのに。
事務所から見る景色はいつもの景色で、洪水なんて
微塵も感じられない。
回りもいつもと同じ平穏な生活をしている。
でもつい今しがた見た光景は紛れもない洪水で被災
している人達だし、潅水している町や車だったのに。
これから起こるかもしれない水害の後の病気や問題も、
今は実感がない!


2011年10月28日

高速道路にバイクが

今日はドンムアン空港の近くのお客様のところに出かけた。
今朝の情報では水はぜんぜん大丈夫との事だった。
用を済ませバンコクへ戻るために、高速道路に乗ろうと500Mほど走ると
突然渋滞!
道路を何人もの人が走っている。
事故なのかと思ったら洪水の水で側道が潅水し始めていて通れなくなっていた。
ユーターンも出来ない状況でどうしたものかと思ったら、前を走っていたトラックが
高速道路の降り口を逆送し始めた。
他の車もトラックに続いて行ったので、皆で渡れば怖くない精神でそれに続いた。
高速に入ってびっくりしたのはドンムアン空港までびっちりと避難の車が駐車している。
と、いきなりバイクタクシーが数台現れた!
今まで何度も通ってきた高速道路で始めてバイクタクシーを見た。
潅水している空港を横目で見ながらバンコクに戻ってきたが、高速道路の料金所には
人が居ない!
ただで高速道路を走ったのも初めての経験だった。
さすがに車の量も少ない!
ペブリやシーロムはいつもと同じ様に生活をしている。
先ほど見たドンムアン空港近くの洪水はなんだったのかと思うほどだった。

2011年10月23日

目の前で火事!

10月23日夜8時半頃プラトナム交差点近くで火事が起こりました。
洪水に被災者の救援と浸水地区の排水の手伝いで消防車の出動が遅くなりました。
火事の通報から約10分間消防車の音が聞こえませんでした。
近所の人たちの消火活動もあって大きな類焼にはなっていないようですが、夜の闇の中に赤い炎が徐々に大きくなって、揺らめいている姿は不気味です。
浸水地区の排水の手伝いに消防車が借り出される事は解る。
しかし、いつどこで火事が起こるか解らないのに、消防車が直ぐに出動できない状況なんて考えられない!
怠惰からなんて言い訳はもう通用しないほどこの国は発展しているのに、甘えていないで緊急時の対応を真剣に考えて欲しい!


2011年10月21日

緊急避難!

バンコクにも水が押し寄せてくると心配している人達が、車を高速道路に非難させている。

何のこっちゃっと思う人がほとんどだと思う。

私も自分の目で見るまでは信じられなかったが、高速道路の料金所付近から上り口や降り口をスタートして2〜3キロほど路肩に駐車している。

それも2車線に渡ってだ。

付近の住民達が車を避難させているのだが、高速道路を何人もの人が歩いている光景は日本の震災地を思出ださせた。

タイ政府はギアーをニュートラルにし、フロントガラスに持ち主の名前と電話番号を書いて駐車するよう指示していた。

車を避難させ始めたためだろうか、バンコク都内の車の数が減っている。

いつも渋滞する場所がスムーズに通れる事に不安を感じた。

政府はバンコク都内は水が入らないように死守すると言っている。

大きなポンプを使っての排水を行なうといっていたが、ニュースでは確認できない。
今月末までが山だとの事だが・・・。


2011年10月14日

水没した部屋と工場

633工場が水没している。

この写真を撮ってからも水位は上昇してきたそうだ。

今は2階まで水没しているとの事。

 

 

635

 

部屋の位置は1階なのか2階なのかわからないが、応接室のソファーがプカプカ浮いている。

 

6

 

工場の中のリフトも水没してしまっっている。



2011年10月13日

洪水の凄さ

630友人の送ってくれた写真を見て愕然とした。

アユタヤに居る知人に電話。

「危険なのでバンコクに非難してきている」との事。

早速避難先のホテルに会いに行く。

631「最初は直ぐに水が引くと思っていたら、あっという間にひざ上まで水が来た」

「これ以上は危険と判断してバンコクに非難してきた」

「非難できる人はいいが、地元住民は電気も止まり、食料も無く不安な日を過ごしているんだよ」

この状況が後1週間近くも続くのだと思うとぞっとしてきた。 タイ政府の情報では13日から15日が高潮で今週初めにダムが満水になった為放水した水と合わせてバンコクの川沿い地域が洪水になる可能性が高いとの事。

おまけに毎日雨が降っているから水嵩はどんどん増すだろう。

(次回に続く)

 



2011年04月01日

タイのスピード違反

つい最近まで高速道路でのスピード違反の取り締まりはスピードガン(野球で使用する)だけで行なっていたと思っていた。
スピード違反の検挙の方法はまだまだだなっとたかをくくっていたが、友人の話を聞いて驚いた。
バンコクから郊外に行くモーターウエイを走行した友人のもとに警察から書類が届いた。
中をあけてみると車の写真が2枚入っていた。
1枚には車のナンバープレートがはっきり写っていた。
もう1枚には運転している友人の顔がはっきりと写っていた。
書類の最後にオーバーしたスピードが表示されていた。
書類を送ってきたのはハイウエイパトロールからだった。
その後彼はどこにカメラがあるのか調べに行ったのだがどこにあるか判らなかったそうだ。
所轄にはすごい機械でスピード違反を取り締まる事の連絡は入っていたが、ここまで鮮明な写真と違反速度の検定が出来るとはすごいと驚いていた。
日本だとカメラの設置場所が解かっているが、タイではどこに設置してあるか判らないそうだ。
多分いたずらなどをされる事を心配してなのだろうが、警察の技術の発達のスピードがこんなに速いとは驚いた。
高速を使用する人はスピード違反には気をつけてください。
ちなみに友人は制限速度120KMのところ142KMで走行したとの事でした。
書類には130KMぐらいまでなら免除してあげたが、悪質な違反なので罰金を払えと書いてあったそうだ。
罰金は500バーツだったそうだ。

2011年03月14日

東日本大震災でのタイ人のやさしさ

震災が発生して1時間もしないうちにネイションチャンネルのスタッフから電話があった。
日本で大きな地震があったが貴方の実家やご家族は大丈夫かとの心配の電話だった。
その後も新しいニュースが入る度に連絡をくれた。
福島にいる友人達が心配だと言うと出来るだけ調べてみると言ってくれた。
その後も友人達から心配の電話があった。
沢山の友人が心配してくれている事に感謝の気持ちで一杯になった。
タイ政府は直ぐに日本への支援を決め、TVでタイ国民へ日本への支援を宣言した。
14日医療チームと支援物資(米や毛布など)を軍隊の飛行機で日本へ送ったと報道されていた。
最良のパートナーである日本を助けなくてはと言うタイ人の気持ちがとても嬉しかった。
タイのニュースは日本の状況を絶えず流している。
報道機関も対に在住する日本人に向け祖国の状況を知らせてあげたいと言う気持ちからだそうだ。
本当にありがたい!

2011年03月10日

3月のイベント予定

遅くなりましたが3月のイベントをご紹介します。

State Railway of Thailand Anniversary Celebration タイ国鉄開通記念日

  • 日時:毎年3月26日
  • 場所:バンコク(ホアランポン駅)- アユタヤ駅

1891年3月26日は、タイで初めてバンコク - アユタヤ間で鉄道が開通した日で、毎年3月26日に蒸気機関車(以下SL)が特別運行されます。この区間を走るSLは昭和初期に製造されたもので、日本製です。

※予約は60日前から。タイ国鉄の全駅の窓口、または電話で切符の予約が可能です。予約から24時間以内の切符受け取りが原則となります。

※電話の対応言語はタイ語、または英語のみ。日本語不可。
フリーダイヤル:現地から1690(24時間)
その他予約課:+66-2-621-8701 内線1番

時刻:以下のとおり
行き) 901号 バンコク 08:00発 アユタヤ10:10着
帰り) 902号 アユタヤ 17:25発 バンコク19:20着
料金:一律120バーツ(子供料金なし)


蒸気機関車は年4日、同じダイヤで走ります。

03月26日(タイ国鉄開通記念日)
08月12日(女王陛下誕生日)
10月23日(チュラロンコン大王記念日)
12月05日(国王陛下誕生日)clip_image002

 

 

 

 

 

Pattaya International Music Festival(パタヤ国際ミュージックフェスティバル)

  • 日時:2011年3月18−20日
  • 場所:パタヤビーチ周辺にて

パタヤ恒例の国際音楽祭。町中4カ所に設けられるステージで、今年もジャズ、ポップス、ロック等で活躍している国内外多数のアーティストのパフォーマンスがくりひろげられます。

開催時間:18:30〜00:30

会場:以下の4ステージ
1 北パタヤビーチ
2 Soi4 
3 セントラルデパートメントストア ビーチ前
4 バリハイ桟橋

出演予定アーティスト:
A.B.C-Z、Kis-My-Ft2、B.I.Shadow、Question(日本:ジャニーズジュニア)
Derrick Hoh(シンガポール)
Will Ng(マレーシア)
Super Kidz(インドネシア)
PAK(ベトナム)
Nina(フィリピン)
Tik Princess(ラオス)
Rain(韓国)

※タイの出演アーティストは未発表です。

バンコク市内でのイベントは解り次第お知らせします。



イサン料理店がオープン!

 2月24日スクンビット・ソイ23に「タイイサーンレストラン54」がオープンしました。
イサン料理を中心にした高級感溢れるお店です。
料金はリーズナブルですので是非行ってみて下さい。
ホームページは
http://www.soi-japan.com/thai-e-san-restaurant/

外国人にも食べられるように辛さは調整してくれますが、本当のイサン料理を食べてみませんか。
営業時間が昼3時から夜中3時までですので、飲んだ後アフターで行ってみるのも良いかも。



20代の健康を!

朝目覚めた時に勃起している事をもう忘れている年代が集まって話をしていた時の事です。
友人の一人は朝の目覚めも悪いと言います。
他の一人は疲れが取れないと言っていました。
しかし、最初からニコニコして話を聞いていたもう一人がおもむろに話し始めました。
あるストレッチを続けていたら朝の目覚めは良いし朝立ちまで戻ったとの事でした。
そのストレッチを教えてもらいたいと言うと「天国マッサージ」で教えてもらえると言うのです。
教えてもらったストレッチを毎晩寝る前の5分間ほど行っていたら半月で改善されたと言っていました。
長くても1ヶ月ほどで大丈夫になるとも言っていました。
今はみんな半信半疑でストレッチを始めています。
1ヵ月後の報告をお楽しみに!

2011年02月01日

2月のイベント予定

今年は2月3日が中国旧正月の本番です。
タイは華僑が多いのでいたる所で旧正月をお祝いするイベントが催されますが、バンコクではヤワラートと言う中華人街でのイベントがとても有名です。
京劇や雑技団のショーも見ごたえがありますので、時間のある人は一度行ってみてはいかがでしょうか。

ピマーイ歴史公園ミニライト&サウンド

  • 日時:2011年2月26日(土)
  • 場所:ナコンラチャシマ県、ピマーイ市、ピマーイ歴史公園

ピマーイ遺跡を舞台にした壮観なライト&サウンドショーです。

【公演時間】17:30−20:00
【料金】
 ●一般:お一人様400バーツ(ショーの観賞、伝統的な料理のデモンストレーションの観賞、様々なイベント参加費込み)
 ●団体:1〜200人の団体様60,000バーツ
     201〜400人の団体様70,000バーツ
 ※食事付の場合お一人200バーツ追加
 ※団体様のみ外国語の音声ガイドあり(英語、日本語、フランス語)

【予約とお問い合わせ】
 ピマーイ郡庁66-4447-1617(一般専用)
 ピマーイ市役所66-4447-1121(一般・団体専用)
 タイ国政府観光庁ピマーイ市局66-4421-3030、66-4421-3666(団体専用)

ナコンラチャシマ(コラート)のエリア情報はこちら
http://www.thailandtravel.or.jp/area/korat.html


マカブーチャ(万仏祭)

  • 日時:2011年2月12〜18日
  • 場所:ナコンシータマラート県、マハタート・ワォラ・マハーウィハーン寺

10ヶ国以上の観光客が参加し、ワット・マハータート・ワォラ・マハーウィハーンの仏塔に衣を巻きつけるお祭りです。衣巻きパレードなども開催されます。

※参加予定国:スリランカ、インド、中国、ベトナム、ミャンマー、カンボジア、ラオス、マレーシア、台湾、日本など

バンコク近県でのイベント情報が入りましたらその都度お知らせいたします。



2010年12月19日

タイのナンバープレート事情(2)

それからとても面白い話を聞きました。タイではナンバープレートが資産として認められているそうです。
但し、どんな番号でもという訳ではなく、ぞろ目の番号や同じ番号が2つずつの場合や数字の並びが美しい物がその対象となるそうなのです。

その昔ナンバープレートの番号の並びが綺麗なものは警察官がストックをしておいて知人や金持ちに販売していたそうです。
その収入は自分達の余禄になっていたのだそうです。

ある時それではいけないと思った当時の政府の役人か警察の上の人が、一般市民も公平に購入できるようにしないといけないという事で
1年に1回ナンバープレートのオークションを行なうようになったのだそうです。

オークションに出展するには規定があるようなのですがどんな規定なのかまでは解かっていません。
しかし、タイ人が好きな「9」のぞろ目は高額で取引されるのだそうです。

オークション第1回目に出展された「9999」は400万バーツ以上で落札されたと聞きました。

オークションで販売されるナンバープレートには薄く柄が入っているので直ぐにわかるそうです。

そんな話をしている最中にも何台かオークションで出展されたナンバープレートを見かけました。

安いものは数千バーツから購入できるのだそうです。
落札したナンバーは警察署で簡単な手続きで自分の車に付けられるのだそうです。

中にはどうして不揃いな番号なのにオークションに掛けられたナンバープレートなのか不思議に思う物もありますが理由は解かりません。

憶測ですが会社や個人の携帯の電話番号や彼女や大切な人の誕生日なんかも取引の対象になっているのではないかとの話がありました。

そうするとどんな番号でも対象になってしまうんじゃないかと思うのですが、タイ人は綺麗な番号しか対照にならないと言っていました。

どうも彼らの感覚が私には理解できないのですが。

でもナンバープレートも資産として認められているなんて驚きでした。

(次回に続く)

2010年12月18日

タイのナンバープレート事情(1)

タイでの移動はほとんど車を使用します。どうしても急がなければならない時はバイクタクシーを使う事もあるが、ほとんどまれです。

慢性的に渋滞しているバンコクでの車内を貴方はどう過ごしていますか?
同乗者がいる場合はさほど苦にもならないでしょうが、一人だとどう過ごすか悩んだ事はありませんか。

窓の外の景色を眺めている人、寝ている人、携帯で連絡をしている人、パソコンで仕事をしている人、運転手と話をしている人などさまざまでしょうが、他の車のナンバープレートが気になった人は居ませんか?

私は車のナンバープレートで気になっていた事が明らかになったので嬉しくて皆さんにお教えしようと思いました。
もう知っていらっしゃる人は訂正や追加があったら教えてくださいね。

まず色の違いについてですが、タクシーなどの営業車輌がつけている黄色はそのまま営業車輌を示す色だそうです。
しかし、ピックアップトラックがどうして黄色のナンバーではないのかが疑問だでした。
トラックの営業ナンバーの色は緑なのだそうです。
つまり人を運ぶ車と荷物を運ぶ車との違いで色の区別をしていると教えらました。
そう言えばトゥクトゥクも黄色のナンバーをつけているよな。

(次回に続く)



2010年12月15日

日本大使館前のスト

今年の4月タクシン元首相派の反政府デモの犠牲になった日本人カメラマンを撃ったのは、政府側であって赤服軍団ではないと主張して、100人近い赤服軍団が日本大使館に押しかけた姿を見た。
自分を正当化して他人の責任を追及する姿は日本の政治家に似ているなって思いながら邪魔なデモ隊を眺めていた。
お客先からの帰りだったのだが、乗ったタクシーの運転手は恥ずかしい行動だと言っていた。
正直ちょっとびっくりした。多くのタクシー運転手はタクシン大好きだから。
どうして恥ずかしいと思うのかと聞くと、カメラマンが死亡した原因は長期のストを起こした事にあるのに、そんな事は何も言わずに相手だけを非難しているからだと言う。
まともな考えをしている人だなって関心をしたが、同時にタクシー運転手を低所得者の赤服軍団と同じと思っていた自分が恥ずかしくなった。
どうでもいいことかもしれないが知らないうちに階級差別をしている自分に驚いている。
もう2度と死人が出るようなストやデモは起こさないで欲しいと願うだけだ。

2010年12月01日

12月のイベント予定

2010年もあと1ヶ月で終わりですね。
今年のタイは大きな事件があった為とても早く感じましたが皆さんはいかがでしたか?
12月も色々なイベントが計画されていますのでご紹介いたします。

まず全国統一したイベントは何と言っても父の日です。

国王陛下誕生日(H.M.The King's Birthday Celebrations)

  • 日時:2010年12月5日
  • 場所:全国

王宮周辺の見事なイルミネーションを始め、政府の建物、一般家庭など飾り付けをし、国全体がお祝いムード一色となります。この日はタイの父の日でもあります。

国王陛下誕生日 蒸気機関車特別運行

  • 日時:毎年12月5日
  • 場所:バンコク - アユタヤ間

国王陛下誕生日のこの日に、バンコク - アユタヤ間で蒸気機関車が特別運行されます。この区間を走る蒸気機関車は昭和初期に製造されたもので、日本製です。

※予約は60日前から。タイ国鉄の全駅の窓口、または電話で切符の予約が可能です。予約から24時間以内の切符受け取りが原則となります。

※電話の対応言語はタイ語と英語のみ。日本語不可。
フリーダイヤル:現地から1690(24時間)
その他予約課:+66-2-621-8701 内線1番

時刻:以下のとおり
行き) 901号 バンコク 08:00発 アユタヤ10:10着
帰り) 902号 アユタヤ 17:25発 バンコク19:20着
料金:一律120バーツ(子供料金なし)

アユタヤ世界遺産の祭典2010(Ayutthaya World Heritage Fair 2010)

  • 日時:2010年12月10日〜19日
  • 場所:アユタヤ歴史公園 アユタヤ県

1991年に世界文化遺産として登録されたアユタヤ遺跡で歴史の展示、伝統文化、音と光のショーなど数多くのエンターテイメントが行われます。

イベントの内容
・マハタート寺院でのライト&サウンドショー
・仏陀の骨の期間限定展示
・赤十字による出展
・歌自慢コンテスト
・OTOP商品の販売
・フードコートの出店
・当時のアユタヤ王朝時代の雰囲気を再現

ライト&サウンドショーについて
・チケット料金
 500Bと200B 
※500Bチケットには、イヤホンガイドが付きます。
・公演時間
 月−木:19:30〜(1回公演のみ)
 金・土・日:19:00〜と20:30〜(2回公演)
・チケット購入場所
 アユタヤ県庁 (035)336-563(タイ語)
 TATアユタヤ事務所(但し、200Bチケットのみ取り扱い)
 全国のチケットマスターのカウンター(但し、500Bチケットのみ取り扱い)


お問い合わせ先:TAT アユタヤ事務所 TEL:(035)246-076

タイは仏教国ですが楽しい事が大好きな国民なので、各地でクリスマスを祝うイベントが催されます。
特に日本人クラブなどではセクシーなサンタさん達が貴方を待っていますよ。



2010年11月11日

タイで食べられる日本の味

大正時代からの老舗で東京では有名な「日進ハム」がバンコクでの販売を開始した。NISSIN10111
生産工場は10年前からタイで生産をし、日本へ送っていたがお客様からの要望で今年の10月から工場直販での販売を開始した。
今はまだ写真のお試しセットだけだがこれからライブラリーを増やしていくそうだ。残念ながら日本へ持ち帰る事は法律上出来ないそうなのだが、タイで今まで食べていたソーセージに比べ本当に美味しい!
さすが宮内庁御用の会社の製品だと評判だ。
特にベーコンは生でも十分食べられるのには驚いた。
タイに住んで今まで市販されているベーコンで生で食べられた物は無かった。
知人の子供さん達がソーセージをおかわりしたと驚いていた。
値段もデパートで売っている高い日本の食材に比べ格安で購入できる事がうれしい。
しかも自宅まで届けてくれると言う。
子供の弁当のおかずに丁度言いと知人の奥さん達が言っていた事も納得した。
ある知人は料理が苦手なのだが、電子レンジで暖めるだけで美味しく食べられる事に感謝だと言っていた。
私は早く色々な商品が食べられる事を希望している。
実はその昔父親がお得意様へのお歳暮に日進ハムを贈っていた事があった。
時々おすそ分けで食べていたのだが、あれから40年も経ってバンコクで昔の味にめぐり合えるとは。



2010年11月03日

11月のイベント予定

タイの11月と言うと雨季も終わり涼しくなってくる時期です。
日の入りも早く夕方6時になると外は暗くなってきます。大人には楽しい時間の始まりです。
さて、11月の大きなイベントは皆さんもご存知のロイカトン祭りです。
ロイカトンというのはカトンと言う蓮の葉などで形作った丸い円盤状の器にろうそくやお線香や花を飾り、水の精霊に感謝をする儀式を言うのだが、最近は恋人同士が一緒にカトンを流し永遠の愛を誓う儀式になっています。
色々な地方で独特の儀式もあるのでお時間のある方は一度体験してみてはいかがでしょうか。
タイ国政府官公庁の記事を参考にしてみてください。
http://www.thailandtravel.or.jp/event/list.php?month=11


2010年10月12日

日本人の感覚・タイ人の感覚(11)

(誕生日)

日本人は誕生日を親しい人などにお祝いをしてもらうのが一般的です。誕生祝に掛かった費用はお祝いをしてくれた人達が持ってくれますよね。
でもタイは違うんです!!!

タイでは当事者が全ての費用を持ちます!!

パーティーをする会場の用意から食事や飲み物の手配・招待者への通知まで全て当事者が行ないます。

大きいパーティーになるとお手伝いをする人が居て手配をしてくれますが、一般的には全て自分で行ないます。

10人ぐらいで行なうパーティーでも外国人が当事者の場合、1万バーツ以上の費用が掛かる事はざらにあります。

タイ人同士だと5000バーツほどで済むパーティーでも、外国人が当事者だと当事者はお金が有るものと思って、招待を受けた者は高い物を追加注文するようです。

私の友人は彼女からお祝いしてくれると言われると2人きりで食事に行こうと言うそうです。
タイでの誕生日はうれしくもあり悲しくもありって感じですね。



2010年10月08日

日本人の感覚・タイ人の感覚(10)

(電話)
タイ人からの電話でいきなり「あんたは誰?」って聞かれた人居ませんか?
会社や自宅に掛かってくる電話で年配者からの電話に多くみられるのですが。
「あんたは誰?」って聞かれると「貴方こそどこに掛けているの?」って聞き返していました。
どうしてそんな失礼な言い方をするのか疑問だったのですが、タイ人の年配者からの話を聞いて納得しました。
理由は、その昔タイの電話事情はすこぶる悪く、掛けた相手と違う人につながってしまう事が多かったそうです。
知らない人につながって喧嘩になった事が多く、電話を掛けるとまず自分が掛けたい相手につながったかどうかを確認する習慣が付いたそうなのです。
若い人達は誰々を呼んで下さいと言う様になっていますが、年配者はまだその習慣が残っているようです。
でも「あんた誰?」って聞き方は失礼ですよね。
「誰々に掛けたのですが合っていますか?」って聞けないのかな?

プロフィール
訪問者数

最新コメント
【文中に出てきたタイ語】
チュー・レン=ニックネーム
ワーン=甘い
タルーン=すけべ
ジャイ・ライ=いじわる
ナゥ=寒い
ヒゥ=腹が減る
カゥ=ごはん
〜マィ?=〜ですか?
コープ・クン・クラップ
    =ありがとう(男)
コープ・クン・カー
    =ありがとう(女)
スープ・ブリー=タバコを吸う
〜・ダイ・マイ?
    =〜してもいいですか?
ジャイ・ディー=やさしい
コン・ジャイ・ディー
    =いい人