2008年11月27日

正解が分からない

512a58e7.jpg 裁判終わりに、『最高裁から一番近いラジオ局』のキャッチフレーズでお馴染みの東京FMに行ってきました。
 「バイブル」って番組なんだけど、初出演だと思ってたんですよ。そしたら、以前、電話でコメント出演してた番組でした。スタッフに言われるまで気付かなかった…。恥ずかし。


 遂に、明日送付ですよ。裁判員候補者名簿に載ったか否かは、週末ハッキリしそうですね。

 届いた人とか、その家族や友達がブログに書いたりするんだろうなぁ。


 てな訳で、改めて裁判員に関して調べました。疑問は、2つ。

■第一問■ 裁判員法101条の「何人も、裁判員、補充裁判員、選任予定裁判員又は裁判員候補者若しくはその予定者の氏名、住所その他の個人を特定するに足りる情報を公にしてはならない。これらであった者の氏名、住所その他の個人を特定するに足りる情報についても、本人がこれを公にすることに同意している場合を除き、同様とする。」って、本人がOKなら公表しても良いって事?

 唯一、公表を認める記載がある一文なんだけど、分かりにくいっすねー。
 ってな訳で、色んな所に電話してみました。

▲東京地裁裁判員係 「裁判員候補者の任期が終わった後、本人が認めれば公表可能」

▲東京地裁広報 「本人が認めれば、任期中も公表可能」

▲法務省 「任期中も本人が認めれば公表可能」

▲最高裁 「裁判員に参加した人の場合、裁判が終わって本人が認めれば公表可能。裁判員候補者は、任期後本人が認めれば可能」

 ルールは一つなのに、答えは3種類あるんですね。で、正解はどれなのよ?


■第ニ問■ 裁判員選任手続で裁判所に呼ばれた人が出頭せずに、他の人が代わりに出頭した場合、代わりに出頭した人に罰則はあるのか?

 双子だったりすると気付かないでしょ。外見が似てなくても、候補者名簿に顔写真は載ってないだろうから、他人が代わりに出頭するケースも考えられる訳です。
 出頭しないと10万円以下の過料なんだけど、替え玉の人はどうなるんでしょ?

▲東京地裁裁判員係「罰則は無いが、刑法での罰則があるかも」

▲東京地裁広報 「裁判員法には書いてないが、共犯の可能性があるので罰せられるかも」

▲法務省 「想定していないので、現時点では罰則は無い」

▲最高裁 「替え玉は想定していないので、罰則は無い」

 替え玉なんて、裁判員には有り得ないって考え方なんですね。
 急な都合で出頭出来ない時は、替え玉を試すってのはアリって事ですかね?行かなきゃ、過料。替え玉がバレなきゃ、セーフ。一か八かになるけど。


 裁判員に関しては分からない事が多いよなぁ。



○本日の傍聴
・傷害、公務執行妨害
・窃盗
・常習賭博
・窃盗


asozansaibanin at 19:06トラックバック(0) 

トラックバックURL

livedoor プロフィール

あそざん・だいふんか

『懸賞なび』の新連載「阿曽山大噴火のSTUDY OF 裁判員制度」もよろしく!!
ちなみに5月号の誌面、誕生日間違ってます!!

Categories
TagCloud