2009年02月05日

お詫び

99f75f75.jpg 昨日はうっかりブログの更新忘れてました。なんか、メールを送信した気になってたんだよなぁ。すいませんでした。
 昨日は「窃盗とは?」というテーマで、弁護人と検察官が激論を交わす珍しい裁判があったんです。確かに、どこからが窃盗になるか、そもそも何が窃盗なのかってのは面白い話だね。
 その激論の中で検察官が、「昭和30年に最高裁が下した判例で…」なんて事を口にしたんだけど、パッと出てくる位頭に入ってるんですね。凄いな。こういう場合の単なる常套句なのかも知れないけど。
 これは次回も見ねば。


 さて、今日は高校生の傍聴人が多かったですね。制服が違ってたから、何校か被ってたんじゃないかな?
 裁判少ないのに大変だよなぁ。先生も公判予定調べてから生徒連れてくればいいのにね。

 それより、7階の法廷で傍聴禁止の貼り紙があったんです。模擬裁判だろうと思ってたら、なんと法廷通訳のセミナーだったんですよ。そんな事もやってんのか!知らなかった。
 普通の通訳とは違うだろうからね。言葉も特殊だし。

 どんな事やってるのか気になるな。



○本日の傍聴
・公務執行妨害、傷害
・強要未遂
・公務執行妨害
・常習累犯窃盗
○昨日の傍聴
・邸宅侵入
・詐欺
・窃盗
・窃盗


asozansaibanin at 17:48トラックバック(0) 

トラックバックURL

livedoor プロフィール

あそざん・だいふんか

『懸賞なび』の新連載「阿曽山大噴火のSTUDY OF 裁判員制度」もよろしく!!
ちなみに5月号の誌面、誕生日間違ってます!!

Categories
TagCloud