第三章
ジェームス・B・ロジャーズ・ジュニア
(ジム・ロジャーズ)



自分が何をしようとしているかわからないかぎり、何もすべきでない
仮に間違ったとしてもあまり傷つかないためには、コンセプトや価格を正しく把握するまでは何もしない。



 
◇コンセプト◇
⒈割安を買う
   割安を買えば、もしタイミングが間違っていても大損することはない。
 

⒉キッカケを待つ
   

⒊ヒステリーを待つ
   もし相場が間違った方向へ向き続ければ、特にヒステリックな動きであれば、チャンスがやってくる。




年に三回か、五回意思決定し、それを継続する。





◆ジム・ロジャーズからのアドバイス◆

自分がしようとしていることに確信が持てるまで何もしてはいけない。
自分で正しいとわかるものが現れるまで待つんだ。
そして利益を確保し、貯金しておいて次のチャンスを待つんだ。
そうすれば、誰よりもずっと良い成果が得られるだろう。





2019年の消費増税、2020年の東京オリンピックを考えると2018年後半は心構えを変えないと乗り切れない様な気がします。
 

無知なアスパラトマトにとってマーケットの魔術師は学ぶことが多すぎ、今購入して良かったと思える本でした。


優柔不断で無計画、正直どうしたら良いのかわからず自信が持てなくルールも定まらないアスパラトマトですが自分の性格にあったアプローチを模索し独自のベスト・アプローチを見つけるために日々学んで行こうと思います。



Twitterでもつぶやいてます


人気ブログランキング