Paka Paka ブログ ~きみの世界をおもしろく~

 発達しょうがいを持つ子どものABAを中心としたる個別療育と家族支援をするべく、2011年10月から愛知県武豊町を拠点に、知多半島を中心に活動しています。  発達しょうがいを持つ子どもたちの世界が少しでも面白く、楽しいものになるように、みんなで考える場になればと思っています。

2013年05月

こんばんは。

いくつかお知らせです。

1、パン教室参加受付、終了しました。

2、6月の拠点開放、座談会ですが、6月4日について、業務の都合上、6月5日に変更致します。

3、5月31日のランチ会。受付締切を、30日正午とします。
  参加費は一人500円(ワンドリンク付き)です。 参加希望の方はpakapaka_aba@yahoo.co.jpまで、
  参加者氏名、連絡先、宅配の有無をお知らせください。
  はいぱぱさんのサンドイッチはとーってもおいしいですよ。
  みんなで、わいわい食べながら、日頃のストレス、発散しましょう~♪

座談会に来ると、みんなの日々の療育について情報交換ができたり、困ったことがあれば、みんなで考えたり。
また、本当にたわいもないことで大笑いしたりしていますよ。

一人でくるのはちょっと不安。。。って方は、お友達を誘って一度いらしてみてください。

静かなPaka Pakaハウスは、安心して、リラックスしておしゃべりできる、貴重な場所ですよ♪

みなさんの笑顔に会えるのを、楽しみにしています。

昨日5月26日、今年度1回目の自然教室を行いました。

絶好の五月晴れ。文句なしのお天気です。

季の野 田んぼ




















今年度は、11組のご家族が参加してくださいます。
そして、日本福祉大学 東内ゼミの学生さん10人と東内先生が来てくださいました。

10時から続々と参加者が現地入り。
名前を張って、担当してくれる学生さんとご対面。

学生さんは、とっても素敵なゼミ生紹介リーフレットを手渡しながら、自己紹介。

10時半から、本格的にスタートしました。
季の野 散歩道



































目指すは田んぼ。
散歩道ものどかです。トンボやテントウムシを見つけましたよ。

ahiru



































このかごの中に入っているのは。。。。。

tanbo



































そう! アヒルでございます。今日の活動「田植え」に一緒に参加してくれました。

みんな、初めて素足で入る田んぼ。へっちゃらで入る子もいれば、涙が出てしまう子も。
泳ぐアヒルを一生懸命追いかけて、思い切り泥にまみれる子もいました。
泥が平気な子たちが、しっかり田植えをしてくれました!!

田植え


















その後、みんな泥を落としたところで、森川さんから声がかかりました!
「さあ!いまからじゃがいも堀りするよー!!」

みんなで、ジャガイモ堀り。

じゃがいも堀り



































森川さんがスコップで掘り起こすと、中からジャガイモがごろごろ。
出てきたじゃがいも、子どもたちが我先にと取っていきます。
その様子は、まるで宝探しのよう♪ 

ひかるじゃがいも



















もちろん取ったじゃがいもはみんなで洗います。
向かって左は洗う前。ざるのじゃがいもは洗ったあと。じゃがいもが光ってるようにも見えませんか??

muz



































洗ったじゃがいもは、蒸して、食べました。
これがめちゃうま!! じゃがいもってこんなに甘かったかしら?? お弁当前なのにみんなの手が止まりません。

そして、この後はお弁当タイムを挟んで、午後の作業、ヨモギもち作り。
じゃがいも掘りなどしながら、ヨモギも摘みました。

ヨモギをゆでて、刻んで、すりこぎですって。。。
odango
って。。。 この時、子どもたちと学生さんの仲がだんだん深まってきて。
いざ作業。。。となってはみたものの、意外にも子どもたちが寄ってこない(笑)

今回は、この作業、大半がママさんたちのお団子作り教室になりました(笑)
でも、こんな時間が作れるって、本当にありがたいことです。
ママさんたち、くだらない話をしながらも、大笑いしながら作ってました。

そして、出来上がりはこちら。





できあがる

おいしそうでしょ♪

心も体もホッとするおやつタイムとなりました。

そうそう。午後の遊びタイム。こんなことしてる子もいました。












橋
























橋を作ってます。

ものづくりの好きな子が、一本の棒を溝にかけてから、どんどんイメージが膨らんだのかな。
落ちている枝や、季の野の台所に置いてあった木材などを使って、一生懸命橋作ってました。

こういうことに熱中する時間っていいですよね~。

他にも、トラクターに乗ってみたり、小さな小屋で遊んだり、カエルやザリガニを探したり。

思い切り遊んで、あっという間に14時半。

一日一緒に遊んでくれた学生さんから、子どもたちにあめとラムネが入ったお土産を手渡してもらいました。

そして、森川さんからも素敵なプレゼント。

季の野の台所のクリアファイル♪
季の野 クリアファイル
ここの景色が描かれています。
子どもたちも、絵を見て、すぐに「季の野の森だ!!」ってわかったみたい。

「また、ここに来てね」
って、温かいメッセージがとてもうれしいプレゼントでした。














思った以上に気温が上がり、また、学生さんが本当にパワフルに子どもたちと真剣に向き合ってくださって、
みんな力尽きる寸前まで、遊んだ一日となりました。

今日はお疲れだった方も多かったことと思います。

でも、まずは、来てくれた皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

初参加のご家族も二組いらっしゃいました。
参加してみようと決心するのは、とても覚悟のいることだったと思います。
本当にありがとうです。

なかなか思い切りできない外遊びに、プラス面の発見もあり、また課題も見えた子もいたかと思います。

一年を通して、あと3回活動していきますので、不安があれば、一緒に考えながら、ゆっくり進んでいきましょうね。

初めての学生さんとの出会い。最初はお互い不安だったことと思います。
実際私も、ちょっとドキドキでした。

でも、やはり保育士を目指されている学生さん。
事前に聞いたお子さんの情報をもとに、お子さんの好きなものを詳しく調べてくれていたり、
親が普段思い切り相手できない(汗)、追いかけっこやチャンバラごっこなど、熱心に相手してくれていました。

反省会の感想を聞いていても、緊張しながらも、お子さんと真剣に向き合おうとしてくれているのが分かって、私もとっても嬉しかったです。

感想の中には、やはり最初はなかなかコミュニケーションが取れず、不安だったというところが挙がっていました。

私自身、しょうがいのある子を育てながら経験してきたこと。
子どもに声をかけてくれる周りの人がいても、返事や反応が薄い息子。

それに対する周りの反応がとても冷たかったり。反応を返せないことが申し訳なかったり。
なんど落ち込んだことか。。

でも、それはその子どもが悪いわけじゃない訳で。

少しの情報ではあるけれど、子どもの特性を理解して、反応は少ないながらも、見守り、ゆっくり関わり。
最後の方には、それぞれ担当したお子さんと、いろんな形でコミュニケーションが取れるようになっていました。
子どもたちも、となりにいる人たちの存在を、それぞれのペースで受け入れていましたね。

そうやって見守ってくれる人が周りにいるってことは、子どもとその家族にとって大きな支えになります。


本来、健常の人同士の人間関係だって、時間をかけて築いていくもの。
そのコミュニケ‐‐ションの過程の大切さを、改めて思い出させてくれました。

あと、3回、自然教室が行われます。

自然と、人との関わりと、遊びと。さらにいい環境ができていったらいいなと思います。

それにしても、熱い一日でした。
参加してくださった皆さん。ゆっくり体を休めて下さいね。

そして、次回は7月下旬。
涼しくなった夕方から、夜にかけての開催となります。

メインは、みんなが待ちに待った流しそうめんです!!

さあ、次回も楽しみましょうね♪





今月に入って、拠点での座談会が2回行われました。

テーマがガーデニングということで、聞こえは良いが、実は草とり・・・・という現実に、参加者はそんなに多くなかったですが(笑)

でもでも。雨上がりだったこともあって、拠点周りの草取り、結構はかどりましたよ。

実際、来てくださった親御さんの中には、グリーンカーテンの準備に取り掛かってくださっている方もいて、
本当にうれしい限りです。


もちろん、その後のお茶タイムも盛り上がりましたよ。

この時期は、5月病って言葉もあるぐらい。
慣れては来たものの、やっぱりたまっている疲れと向き合っているお母さんたちがたくさんいらっしゃいました。

子供たちも慣れるのに一生懸命なら、お母さんたちも一緒ですよね。
私も、その一人。

朝の送迎など、環境の変化に慣れたつもりでも、やっぱりそうでもない自分に気づき始めた今日この頃です。
こういうときこそ、力を抜いて、ぼちぼち行きましょうね。

急に暑くなったので、体もきつい今日この頃。

みなさんどうかご自愛くださいね。


そして、今月はもう一回、拠点開放日があります。
5月31日に、ランチ付座談会やります。サンドイッチの宅配をお願いして、みんなで食べながら、
交流しましょう!!

参加費500円です。

参加希望の方は、pakapaka_aba@yahoo.co.jp まで、参加者氏名、連絡先、宅配有無をお知らせください。

皆様のご参加、お待ちしています。

今日、「ちたメンタルヘルス研究会」の総会後にて僅かですが活動紹介をさせて頂きました。

 近隣にある支援団体の紹介として、Paka Pakaを含めた3つの団体にそれぞれ時間を頂き、紹介をしました。他の団体とも知り合いの方だったでなんだか嬉しかったです。

 今年度をもちまして、20年続いた「ちたメンタルヘルス研究会」は解散するとのこと。まだまだ発達障がいの理解がない時代から、発達障がい児のみにかかわらず、不登校やいじめなど児童に関わる講演会を主として活動されてこられました。
 児童が置かれる状況に対して、必要と想い団体を立ち上げ、20年間続けてこられたことに対して敬意を称するとともに、関わってこられた方に『おつかれさまです』と言いたい。

 この想いを他の団体が継承していくことは大事だな~と感じた1日でした。


 おまけ:その人の「つかれ」に「お」をつけて「さま」までつけて「おつかれさま」♪。私はこの言葉、結構好きです。
                                        (土肥 克也)

今日、武豊町手をつなぐ育成会の総会がありました。

 2年前と比べ、会員数が2倍になったとのこと。他の市町村の育成会は会員が成人だけとという地域も多く、会そのものの活発化が問題になっていますが、武豊町の育成会は、会員層も幅広く今後の展開が楽しみです。

 会員が多くなったと同時に期待も多くなっていると思うので、数年後会員数が減るということのないように、会員層のニーズを把握しながら、年代別ごとのイベントができればいいなと思っています。

 総会の後にNPO法人ゆめじろうの出口さんを講師に学習会がありましたが、自然に会話するような講演のうまさに勉強になりました。

やっと初夏らしい季節になってきましたね。
みなさんいかがお過ごしですか?

さて、自然教室ですが、初回まで、あと約2週間となりました。


あと、一組空きがありますよ~!!

興味のある方、悩んでいる方、ぜひいらしてみてください。

先日の季の野の森に行ってきました。

田んぼに水を張って、田植えの準備ができています。

当日は、2匹のあひるとやぎも一緒に田んぼに行き、アヒルは田んぼに泳がせてくださるんだそうです。

なかなか見れない光景を、ここでは、たくさん見ることができます。

かえるとりやザリガニ釣り。ヨモギを摘んで、よもぎ団子を作るお手伝い。
止まっているトラクターに乗ったり、にわとりのお世話。里山探検。ハンモック。

こんなにいろんなことができる場所で、静かで、のびのび遊べるところ。
なかなかないですよ~。

本当に貴重な場所です。

みなさんのご参加をお待ちしております☆

そして、今日は、拠点開けてますよ~!!

今月は、13、20、31が拠点開放日です。

31日は、宅配ランチ会ですので、参加希望の方は連絡をお願いいたします!

ではでは、今日もいい日になりますように☆

こんばんは。

GWも終わり、1週間が経ちましたね。皆さんお元気ですか?
来週からは、いよいよ「初夏」らしくなってくる予定? のようですよ。

皆さん、ご自愛くださいね。

さて、お待たせしました!Paka Pakaパン教室のお知らせです♪

開催日時:平成25年 6月29日 (土) 10:30~13:30 (10:00受付開始)

場所:武豊町中央公民館 1階調理室

講師:戸田美保さん (パン作り研究会 代表)

対象:発達に遅れのある就学前~小学校3年生までのお子様とそのご家族

定員:14組

参加費 会員   大人一人1100円 子ども一人100円
     非会員  大人一人1300円 子ども一人100円

メニュー 手作りピザ・メロンパン 各家庭一個のメロンパンのお土産つき!!

皆さんお待ちかねの、今年度第一回目のパン教室。
今回のメニューは、みんな大好きピザとメロンパンです。

ピザは各家庭で一枚。メロンパンは一人一個。プラス、今回のテーマは、各家庭に一個つくお土産にあります。

家族、親子で作ったお土産用のメロンパン1個は、焼いている間にラッピングします。
参加者の方には、あらかじめこのお土産パンをプレゼントする相手を考えておいていただき、
帰宅後に、「手作りパンで大切な人をおもてなししましょう」がテーマです!

一生懸命つくったパンを、大切な人に食べてもらう。喜んでもらう。そんな経験できたらうれしいですよね。

教室の中だけでなく、帰宅後も、また違った喜びと笑顔が続くように。
より記憶に残る思い出になるように。

今回も、楽しい会になること間違いなしです。

もちろん、工程もシンプルなので、今回も多くの作業の体験が出来ますよ。

お手伝いの経験や促し方、お子さんの得意な作業、好きな作業を見つけるきっかけにもなります。

是非是非ご参加くださいね★

受付締め切りは、6月12日です。
ただ、定員になり次第終了しますので、皆さん参加希望はお早めに~!

参加希望の方は、pakapaka_aba@yahoo.co.jpまで、参加者氏名・お子様の年齢・所属、連絡先をお知らせください。

皆様の笑顔に会えるのを、心から楽しみにしています♪




 今日、武豊町中央公民館で、今年度最初の学習会を行いました。保護者や地域の支援者も来て頂き、大反響でした。

 今回は、子どもの行動に着目をあてて、ABC分析や強化についてお話しさせて頂きました。

 アンケートでは、かなりの方が『大変良かった』と感想を頂き、『今後も参加したい』とのご意見も頂いたので講師側としてはホッとしています。ただ、まだまだしゃべりがうまくいかず、小ネタがすべるハプニングも(他の場所ではうけたのですが…)。今後の課題ですね。話しながらいろんな形で、勉強になりました。
 ご参加の皆様ありがとうございました。また今回他の用事で参加できなかった方、次回の参加をお待ちしています。

 さて、次回は7月上旬に行う予定です。今からネタを探します。
                                      (土肥 克也)
 

武豊町で来月から放課後デイサービスを開始する、ほがらか企画さんの事業所説明会が、今週末に行われますので、興味のある方、サービスの利用を希望される方は、ぜひご参加ください。

以下詳細です。

NPO法人ほがらか企画主催
「放課後等デイサービス びぃーぼ」事業所説明会

  みなさんこんにちは!
  「NPO法人ほがらか企画」と申します。

  私ども法人は、「武豊町を中心に、障害のある子どもたちの放課後支援」として、6月スタートを目標に、「放課後等デイサービスびぃーぼ」の開所準備を進めております。
  「びぃーぼ」とは、“元気に!活発に”といった意味のことばで、子どもたちの元気が育つ場を願い名づけました。
 つきましては、下記日程で説明会を行いますので、是非ご参加ください。

              
               記
   ■説明会開催日 
     2013年5月10日(金)午前10時~11時
          5月11日(土)午前10時~11時
   ■場所
     武豊町長峰37-6
   ■内容
     ①NPO法人ほがらか企画について
     ②「放課後等デイサービスびぃーぼ」について
     ③質問など
■その他
         ・当日落ち物、筆記用具
        ・駐車場は5台分ありますが、近隣の方はなるべく徒歩等でお願いいたします。
         *尚、参加希望の方は、駐車場等の関係から、出来るだけ事前にメール又は電話でお申込下さい。
      

                   特定非営利活動法人ほがらか企画
                         理事長 山本 憲司
                  Mail:hogarakakikaku@yahoo.co.jp
                  電話:090-9220-0513

みなさんこんにちは。

楽しいGWをすごせましたでしょうか?

まだまだ、気温差激しい毎日ですが、新緑がきれいで外出にはもってこいですね。

梅雨に入るまでの、この気持ちの良い季節、できるだけ楽しめるといいですね。

さて、今月の拠点開放日の活動内容についてお知らせいたします。

13日、20日は、Paka Pakaガーデニングデーとしまして、
拠点前の草取りと、畑作りを行います。
※ もちろん、お茶タイム付きです。

梅雨に入るこの時期に、拠点前の庭を、みんなで整備してみようと思います。

草や土を触ると、ママの心も癒されますよ。
また、Paka Pakaによく来るお子さんの中にも、ここの庭で何か作りたいって言ってくれる子もいましたので、ぜひ、これは活用すべき!!みんなで動き出してみようと思っています。

13日、20日は、ママさん対象。

そして!!
11日土曜日、11時~ 親子参加でのガーデニングデーを企画しました。
お子さんが草取りが好きとか、植物を育てるのが好きという方、休日の過ごし方に悩んでいる方、どんどんご参加ください。
いずれも、参加費、一人100円ワンドリンク付きです。

ガーデニングに詳しいママさんや、野菜作りやお花に詳しい方は、ぜひお越しいただけると嬉しいです。

そして、31日は、プチランチ会です。宅配サンドイッチを頼んで、みんなで食べてお話しましょう!!
こちらは、参加費500円です。

参加される方は、pakapaka_aba@yahoo.co.jp
まで、氏名、連絡先をお知らせ下さいね。

また、拠点の場所がわからないという方は、ご連絡いただければ、待ち合わせの上誘導いたします。

Paka Pakaに来るママさんは、支援級に通っている子のママさん、養護学校に行っている子のママさん、普通級に通っている子のママさんなど様々です。

似た境遇にいるママさんと出会うチャンスもあり、就学についての情報や、個別療育についての情報も聞けます。

行ってみたいけれど、迷っているという方は、安心してご参加くださいね。

では、今月も皆様の笑顔に会えるのを楽しみにしています。

このページのトップヘ