Paka Paka ブログ ~きみの世界をおもしろく~

 発達しょうがいを持つ子どものABAを中心としたる個別療育と家族支援をするべく、2011年10月から愛知県武豊町を拠点に、知多半島を中心に活動しています。  発達しょうがいを持つ子どもたちの世界が少しでも面白く、楽しいものになるように、みんなで考える場になればと思っています。

2013年10月

みなさんこんにちは。

すっかり涼しくなってきましたね☆ いかがお過ごしですか?

さて、先週土曜日のチャレンジド祭りが中止となり、Paka Pakaの事務所は、フリマで出店予定だった品物でいっぱいです。 笑

さあ、フリマ部、どうしようか・・・

地域のフリマに出店も考えては見たのですが、やはり、療育中の親子が、気軽に買いに来れる形を・・

と考えて、いつも行っている座談会の中で、フリマのイベントを行うことにしました!!

何度も言いますが、Paka Pakaママのフリマ部の活動目的は。。

・ 療育中の親子の好きなもの探しのため
・ お母さんの活躍の場作り
・ 発達しょうがいの子どもたちと親御さんの安心できる場作りのため、または将来のための活動資金に。
・ 発達しょうがいの啓発活動 
です。

安心した雰囲気で、気軽の来れる場所で行いたいと思います。

日時は以下の通りです。

☆ 11月5日 10時~15時 
☆ 11月21日 10時~15時

どちらも、Paka Pakaハウスで行います。

座談会も兼ねています。お茶を飲んでおしゃべりしていかれる方は、参加費 100円ワンドリンクをお願い致します。

当日まで、ぼちぼちと、目玉商品、アップしていきますね♪

200円以上お買い上げの方、寄付をしていただいた方には、Paka Pakaロゴマーク入り缶バッジをプレゼントします。

皆様の笑顔に会えるのを、楽しみにしています!!
是非いらしてください!!


 らいふさん主催で学習会を行います。
講師が私なので、興味のある方は是非お越しください。

お子さんの困る行動を解決するためのヒントとして、その行動に対して、どのように見立て、どのような関わり方や支援があったらよいのかを考える枠組みについて、ABA(応用行動分析)の視点から講師の方にお話ししていただく予定です。基礎的な知識を学んでいただき、家庭での子育てに活用していただけたらと思います。

 

● ABA(応用行動分析)の基礎知識

● ABAの視点から、困る行動を分析する

● 支援方法の紹介

 

◆日 時  平成251212日(木) 10301200

◆場 所  阿久比町中央公民館205号室(阿久比町卯坂殿越50番地)

※ 駐車場にあまり余裕がありませんので、少し早めにご来場いただくか、公共交通機関、  阿久比駅前の有料Pをご利用ください。(有料Pの駐車券補助はありません)

◆講 師 Paka Paka 代表 土肥 克也氏

◆定員と費用  30名程度  無料


申込み

12月5日までにFAXもしくは、メールでお申し込み下さい。メールの場合は、件名を「ABA講演会の申し込み」とし、①お住まいの市町村 ②参加者氏名 ③子どもの名 ④子どもの年齢 ⑤子どもの障がい名 ⑥連絡先(TEL)⑦講師の方への質問事項(ある方のみ)を記載し送信してください。

※ 講演会への参加の可否についてのご連絡は、お断りの場合のみご連絡します。


連絡先:

社会福祉法人愛光園 知多地域障害者生活支援センターらいふ

tel:0562-34-6609  fax0562-34-6618  mailhigasi-sa@aikouen.jp

障害児等療育支援事業 担当 東(ひがし)



Paka Pakaよりいくつかお知らせ致します。

1、明後日のチャレンジド祭りは、台風のため中止となりました。
  フリマ部の出店もありません。

2、明日の座談会は、通常通りに行います。テーマは「フリマ部、今後の出店と新しい企画について」です。
  フリマ部にかかわっている方も、そうでない方も、興味のある方も、ない方も是非お越しください。 
  参加費100円、ワンドリンク付きです。

3、31日の座談会は、業務の都合上中止となりました。申し訳ありません。


フリマ部の今後の活動目的は、前のブログを参照してください。
今後の活動と新たな企画については、おかあさんの余暇と、子供の将来につながる面白いものになると思います。
興味のある方は、ぜひ一緒に考えましょう。

また、「こんなところで出店できたらいいんじゃない?」とか、「物品の保管場所にいいところあるよ~」など、情報ある方は、Paka Pakaまでお知らせいただけると嬉しいです。


では、今週末の台風、みなさんお気をつけくださいね。

今後とも、Paka Pakaをよろしくお願いいたします。

土肥りさ

今週土曜日、Paka Pakaの母体、美浜町にあります、NPO法人チャレンジド主催のチャレンジド祭りが開催されます。

今月に入ってから、Paka Pakaママのフリマ部は、定期的に、細々と活動しておりました☆

土曜日のチャレンジド祭りには、フリマ部初出店ですよ~!!


多くの物品が集まりました!!
本当に感謝です。

ここで、Paka Pakaのフリマ部の活動目的を簡単にお知らせします♪

1、子ども用のおもちゃや洋服など、療育中のお子さんの「好きなもの探し」が安価に、気楽に、楽しくできる場づくり!!

2、お母さんがいきいきと活躍できる場所作り!!

3、発達しょうがいのこどもとその家族が安心して、楽しめる場所づくりの活動資金のために。子どもたちの将来の居場所作りのための資金のために。

4、発達しょうがいの理解を深めるための啓発活動


以上の4点を目的に、今後も定期的に活動していく予定です。


土曜日のチャレンジド祭りでは、啓発活動の一環として、200円以上お買い上げ、又は寄付を下さった方に、Paka Pakaのロゴマーク入り缶バッジをプレゼントします!!

KANBAJJI




































明日からは、目玉商品をアップしていきますので、お楽しみに~!!


チャレンジド祭りは、子どもブースや模擬店など、お楽しみがたくさんありますよ♪

みなさん是非いらしてくださいね~!!

今月13日、美浜町布土の季の野の台所で、今年度3回目の自然教室を行いました!!

お天気も快晴!! 10組の家族が参加してくれました。
3回目ということもあって、学生さんと子どもたちはすぐに意気投合!!
子どもたちは会場入りしてすぐにエンジン全開でした!!


今回のメインは、石窯でピザ!!

開始早々、お母さん達はピザの準備~!!
もちろん子どもたちも一緒にお手伝い♪

ピザ生地ごね




































ピザ生地成形





















でも、今回は今までになく、子どもたちは親から離れて遊んでいました。
だからお母さん達大活躍~♪

生地を成型しながらも。おしゃべり全開 笑
ピザ トッピング




















ピザのトッピング☆

今回は、ケチャップ味、みそ味、カレー味の3種類♪

ピザづくりの向こうでは、恒例、物作り大好きなお子さんは、制作タイム♪

senro




















テラスから取った写真。
下に線路ができていました♪

制作してくれた子どもさんは、町を作っていたみたい♪
自然の中では、発想のスケールもダイナミックになりますね。

写真の影は、写真を撮る私と、上から見守るお母さん。

この写真、なんか好きだなあ☆

他には、前回好評だったおさかな釣りゲームも♪
お魚すくい




















さて、ピザが焼けて・・・・

な、な、なんと。。 私、ピザの出来上がり写真がないという失態・・・・・・

一度に2枚焼けるのですが、出来上がった瞬間、みんなが一斉に奪い合い(笑)

あっという間になくなるという状況で。

私も食べるのに必死でありました(汗)

どれも生地もふわふわで、かりっとしてて。私的には、みそ味のピザが絶品でした♪
ほんとにおいしかった~!!

子どもたちも真剣に食べてましたよ~!!

お昼ご飯




















あおぞらのした、みんなで食べるとおいしいね♪

この場所でいつも一緒に遊ぶ仲間。みんながどんどん仲良くなってます♪

ピザでおなかがいっぱいになってからは、みんなで稲刈りへ。

この秋、季の野の台所には新しい仲間が増えました。

仔犬のリーフ☆
リーフ


























写真はなくてごめんなさい。もう一匹、仔犬のウッドもいました。

子どもたち、交代で仔犬のリードをもって田んぼまで。
犬のお散歩大人気でした。

そして、稲刈り。

稲刈りです




















刈るよ




















かまで刈るのは、コツが入ります。見た目より難しかった。。
森川さんから、刈ったイネを束ねて、藁で結ぶ方法も教えてもらってやってみたりしましたよ♪

その後は、テラスに戻って。

石窯では焼きリンゴが出来上がっていました。

ここでは、今回初の試み、お母さんのお茶タイム。

焼きリンゴとコーヒーで、お母さんたち30分ちょっと語り合いましたよ~!!

スケジュールを見て、「これが楽しみだったのよ~」ってな声も。

ほんとに楽しい時間を過ごせました♪

終わりには、学生さんからお土産のプレゼント。
今回ラッピングとメッセージ、学生さんが用意してくださいました。

こんな感じで、3回目の自然教室が終わりました♪

あっ!  おまけ。
いがぐり




















これ、我が家の次男がお土産に持ってきた栗♪

栗ひろいもできました。

中から栗の実が出てくるのに、すごく喜んでいました。

自然がくれるプレゼントって、大きな感動をくれますね。

今回は、今までで一番、子どもたちがお母さんと離れて遊ぶ姿が多くみられました。

体を使って、思い切り遊んでくれた学生のみなさん、本当にありがとう。

おかげで、お母さんたちもホッと一息できました。


また、最初の頃は、テラスまで階段を上がってくることすら難しかった子が、お友達と追いかけっこができるようになっていたり。。 学生さんから見ても、子どもたちの成長がはっきり感じられたようでした。

子どもたちの成長から、親も、学生も、多くを学んでいる、自然教室です。

それぞれが、感謝し合える場所でありたいですね。

そして、何より、自然に感謝。

今回も、みんなの笑顔が見れて、いい時間となりました。

改めて、東内先生、ゼミ生のみなさん、森川さんご夫妻、参加者の皆様。
本当にありがとうございました。

さあ、来月は、オプション企画。

学生さんによる企画、大学でイベントやりますよ♪
楽しみです。

そして、次回の季の野の森は、3月、今年度最終回です。

直火でバームクーヘンの予定♪

みなさんお楽しみに~☆








子育てネットワーカー養成講座








































pawapo




















Smiley Dream主催 知多地区子育てネットワーカー養成講座、武豊会場・東浦会場の2か所で行われている連続講座の一コマ、
「障がいのある子どもの親の支援」というテーマで、9月24日と10月3日、お話させて頂きました。

子育て支援の現場でも、診断が下りている、いないにかかわらず、育てにくさや困り感を持ったお子さんへの対応に困ってますってことがとても多くあります。

問題は、障がい福祉の分野だけではないんです。

この講座では、お子さんへの対応は、基本専門的な対応が必要であることを前提に、そのおかあさんへの支援・対応をどうして行ったらよいのかを、講義の後に、参加者がワークショップでにて意見交換を行います。

ワークショップの前の一時間、私が、障がいの子どもを育ててきたこれまでの経緯と、Paka Pakaの活動を開始するまでの歩みをお話させて頂きました。

武豊会場では20名、東浦会場では40名を超える参加者がありました。

「あれ? うちの子、もしかしたらちょっと・・・」とうっすら気づき始めたころから、子どもの障がいと向き合えるようになるまでに、私の場合は1年半の時間がかかっています。

もちろん、そこからさらに1年半ぐらい母子通園での療育を経て、3年がかりでゆっくり受け止めていったのかなと、今思えば、そこに至るまでには、時間と、落ち着いて向き合える環境と療育に対する配慮があったから、今があるわけで。

でも、「分かってもらえない」場所はたくさんあって、自分で分かってもらえる人と場所を必死で探していました。

それは、私の人生の中で最も孤独な時間でもあって。

そんな状況にいるおかあさんに、ネットワーカーさんができること。

どんな声をかけたらいいんだろう? どうサポートしていったらよいのだろう?

皆さんが、私の話をもとに、一生懸命意見を出し合い、話し合う姿がとてもうれしかったです。

問題意識を共有できる場が少しでも増えていってくれたらうれしいですね。
こういう場を企画し、伝える場所を提供してくださったSmiley Dream理事長の櫻井さん、本当に感謝です。
ありがとうございました!!

講座でもお話したことなんですが。。

Paka Pakaの母親支援の座談会や、イベントなど。

おかあさんが、参加しようと一歩踏み出すまでにはとても勇気がいります。

勇気を振り絞って「行ってもいいですか? 勇気出してみました」なんて声だったり、
イベントに初参加してくださったおかあさんが「いろんな教室を探していってみても、なかなかうまくいかなかった。今日は本当に来てよかった」という声だったり。

もしかしたら、そんな私たちの生活を知らない方が一歩外から見たら、「もっと外に出して経験させなきゃ」とかって言ってしまう人もいるかもしれないけれど。

たくさんのつらい経験をしているおかあさんたちにとっては、その一歩は、とてもとても大きなハードルなんです。

イベント後には、まずは、「ここではみんな同じ境遇。作業にうまく参加できなくても、まずは来てくれてありがとう。うまくいかなかったとか、子どもが迷惑をかけてすみません。申し訳ありませんって言葉は一度しまって、楽しかったという気持ちを持って帰ってね」と伝えています。

この言葉をかけると、涙があふれるおかあさんを私は何人も見てきました。

日常生活では、「すみません、ごめんなさい」って言ってばっかりだったりするものね。


子どもと一緒に安心して笑える場所ってとても少ないです。


必要な子どもの支援も一緒に考えれる、また、安心して出かけられる場所であるように。

おかあさんの「勇気ある一歩」に答えられるたのしい場所を、これからも作っていきたいなと思っています。


また、そこに協力してくださる方とも、ともに学びあっていけるスタンスもこれからより深く考えていかなければと痛感しています。

今日の講座で、受講者の方が、「地域にどうぞ出てきてください。ここで勉強した私たちは受け止めますから」
と言ってくださいました。

本当にうれしかったです。

そういって下さる方が、子どもたちの将来、さらに増えてくれたらいいな。

私も親として、支援者として、これからも伝え続けていきたいと思っています。

受講してくださった方々、本当にありがとうございました!!





いよいよ今月26日に、Paka Pakaママのフリマ部が、美浜町のチャレンジド祭りに出店します。

みなさん忙しいかと思いますが、空いている時間を見つけてお手伝いしてくださると嬉しいです。


☆フリマ部 準備日程は以下の通りです。☆

10月4日 10:00~13:00

10月11日 10:00~13:00

10月18日 10:00~13:00(座談会とリンクして行います)

10月25日 10:00~13:00

来れそうなママさんは連絡下さい!!
(でも、全部が強制参加ではありませんので、無理のない範囲でご参加ください!!)

作業・準備の進め方などは、その時に説明させて頂きます。


また、チャレンジド祭りで、活動紹介の時間も頂きました。

その内容についても、みんなで考えたいと思っています。

どうかよろしくお願い致します。

今日から10月♪

Paka Pakaの今月の予定です!!

Paka Paka座談会は・・

10月8日 
テーマを「きょうだいについて」と題して、日頃きょうだいのこどもたちへの対応やかかわりで困ったことや、こうしているよ!!などの情報交換をしたいと思います。
また、このテーマについて勉強されている、日本福祉大学の学生さん(ご自身もしょうがいを持つのきょうだいがいらっしゃいます)も交えて、話し合います。なかなかない機会ですので、皆様ぜひご参加ください。
参加費100円 ワンドリンク付き

10月18日 
テイクアウトランチ会 サンドイッチを食べながら話しましょう!! 参加費500円
テーマを「フリーマーケット出店について」とします。物品集まってきています。値段つけなどいろいろ話しましょう。 参加費500円


10月26日 チャレンジド祭り!! フリマ出店おてつだいしてくださる方募集してます!!

10月29日→10月31日(変更しました!)
フリーの座談会 気軽にお話しましょう!! 参加費100円
もしかしたら、フリマお疲れ様会するかも~!!♪

こんな感じで、今月も楽しみましょうね♪

参加される方は、pakapaka_aba@yahoo.co.jp まで、参加者氏名、連絡先をお知らせください。

皆様のご参加お待ちしています!!






このページのトップヘ