Paka Paka ブログ ~きみの世界をおもしろく~

 発達しょうがいを持つ子どものABAを中心としたる個別療育と家族支援をするべく、2011年10月から愛知県武豊町を拠点に、知多半島を中心に活動しています。  発達しょうがいを持つ子どもたちの世界が少しでも面白く、楽しいものになるように、みんなで考える場になればと思っています。

2014年01月

つい先日、間接的にだが、私がABAの療育を行うきっかけを作った人に出会った。

 簡単に言うと、私はアイズサポートの伊藤先生に指導して頂いたのだが、その伊藤先生が武豊で療育を行えれるように、場所を探してきた保護者と会う機会があったのだ。その保護者が武豊で行えれるように場所を探さなければ、私が伊藤先生と出会うこともなく、ABAの療育も行えなかったかもしれない。
 
 実はその保護者の子どもをヘルパー・相談員時代に支援していたからなおのこと、驚き。

 縁って不思議。今行っている活動が、まわりまわってどのような広がりを見せるか誰も分からない。いい形で、回ってもらえるように日々一生懸命頑張るのみ!!

 おまけに、その保護者さん、私の長男が昔通っていた療育施設で勤務しているとのこと。是非頑張ってもらいたい。

いろんな企画を考えながら、この頃考えること。


地域に出ていくために必要なこと。


人を巻き込むために。そのために、地域の方々と、そこに出ていくのには時間と心構えが必要な方々。


どちらの意見も聞きながら、自分が間に立ち、いいツールを見つけ、いいタイミングを見つける。


決して、急ぐ必要はない。

一歩間違えれば大変なことになるから。

だから慎重に、慎重に。



だって、ぶっちゃけ、私も怖い。

できるなら、分かり合える人や環境の中で、安心したいもの。

説明するってのはエネルギーがいるから。

分かってもらえなかった時のショックは、かなりのもの。

そのつらさがあるから、みんな一歩踏み出すのがとても怖い。

もう嫌というほど、そんな辛さを味わってるから。



でも、そんなことは言っていられない。道を作りたい。

自分のために。子どもたちのために。



安心できる環境だから見えること。

でも、、地域に出ていくと、その世界を外から見る目を知る。


そこで話ができる、分かり合うために、何度も話し合う。


そんな度胸と根気、、、本当に時々負けてしまう。


私は弱い。


子どもを育てて、改めて知ったこと。


でも、強くなることがすべてじゃない。それも教えてもらった。

今は、自分の弱さを前に出すことにも、何の抵抗もない。


私は、「母は強し」って言葉があまり好きではありません。


子どもと向き合えば向き合うほど、子どもの方がよっぽど大きいと思う。


自分の弱さと向き合える強さを持っていたいと思う。


私は強くないから、私のペースでしか進めない。


でも、進む意味は、はっきり見えてる。


何が大事か。。ではなく、自分が守るべきものを見失わないように。


私には、守らねばならないものがあります。


それをしっかり見据えて、ゆっくりゆっくり進んでいきたいと思う。


同じつらさを味わった、周りの戦友達と一緒に。ね

 ここ最近、療育機関の職員さんや日本福祉大学の学生さんが見学にやってきます。

 人によって理解の幅が違うので、療育の必要性からABAの説明まで、場合によってはちょっとした講義になりながら、『どこまで話せばいいんやろう~』と思いつつ、一通りセッションを見て頂き、簡単な説明をさせて頂きます。

 見学している方からすれば、『へ~』という感じで見てますが、私もそうしてきてもらったように、いろいろ考えて、自分の物にしてもらえれば幸いです。

 見学者がいるとこちらが緊張したりして、いつものようにいかない場合があるのでそこが気がかりですね。

昨日、武豊町中央公民館で、リフレッシュカフェがオープンしました!!
Paka Pakaのパン教室でいつもお世話になっています、パン作り研究会の戸田さんが中心となって、障がいのある方の就労場所を作りたいという想いを持った方々の「リフレッシュカフェ立ち上げ隊」。
今は、町のプロジェクトとして、具体的に動いています。すごいですね。

その、試行段階として、この日は、中央公民館でカフェがオープンしました。

先輩お母さんたちの頑張りを見に行こうと、この日は、Paka Pakaの座談会は、ここリフレッシュカフェで行いました。もちろんPaka Pakaのお母さんたちは、戸田さんのパン大好きですから♪
この日は大人9名、子ども3名で行ってきました♪

4リフレッシュカフェ 


























リフレッシュカフェ 3




















ロビーには、武豊町の福祉団体の紹介パネルや、好きなパン投票など盛りだくさん!!

Paka Pakaは人数が多く、小さいお子様もいるので、奥の和室を使わせて頂きました。
ありがとうございます!!

リフレッシュカフェ1



















本日のパンは、あんぱんかクルクルチーズの2種。お好きな方を選べます♪公民館の調理室で焼いてくださっているので、まだあったかいパンを頂きました。
飲み物は、コーヒー、紅茶、ゆず茶やジュースなど。お変わり自由なのがうれしかったです♪

リフレッシュカフェ2




















こんな感じで、Paka Paka座談会は、久々に合うママさん同士や、お子さんのこれからについて、先輩ママに相談したり、、 とってもいい感じで、楽しく、素敵な時間が過ごせました。

この日は、公民館もたくさんの方々でにぎわっていました。

今後もリフレッシュカフェが、地域に根付いていきますように。。
既に、次回が楽しみが、Paka Pakaのママさたちでした♪






 3月に『発達障がい児への療育(基礎編)と題して学習会を行います。

内容:『発達障がい児への療育に興味がある。経験はないが、療育の仕事に携わってみたい。』と、お思いの方を対象に、発達障がいの基礎と療育に効果的と言われる応用行動分析(
ABA)の支援方法を学べる学習会を行います。ワークや臨床現場のビデオ鑑賞を取り入れつつ、専門的な知識がない方でもわかる内容となっています。

対象:幼児期の発達障がい児への療育・教育に興味のある方


日時:20143 4 (火) 19時0020 30

会場:武豊町中央公民館 第12会議室
料金:500

申込み:下記のアドレスに①名前②所属③連絡先を送って下さい。

連絡先 pakapaka_aba@yahoo.co.jp

 

 Paka Pakaでは、主の療育は私が行っていますが、教材作りの手伝いやアシスタントとして日本福祉大学の学生がバイトとして関わってくれる場合があります。
 今日は、日本福祉大学子ども発達学部4年生の卒論の提出日だったようで、無事卒論を提出できた学生スタッフが晴れ晴れした様子で話してくれました。家族支援について、Paka Pakaで卒論のテーマとして聞き取りしてくれた学生や卒論についてアドバイスさせてもらった学生もおり、少しですがお手伝いできたように思います。
 
 Paka Pakaに来て、療育に進みたいと思い地元の療育施設を受けた学生や、特別支援学校の教員を目指している学生もいます。将来の支援の担い手として、少しでもいいところを吸収して羽ばたいてもらって欲しいものです。

 療育を行う上で、療育者のみが行うよりも家庭でも行ってもらったほうが効率がいい場合がある。他の療育機関では1日1時間以上やるべきですと強く進めてくる場合があるが、家庭側からすると『できるわけないやん』と思うのが普通だと思う。

 そうだとした時に、家庭に応じて宿題を出すのが望ましいと思うのだが、まだまだ力量不足なのか、どこまで出すと負担に感じ、どこまで出すと足りないと感じるのか悩むことが多い。家庭環境や親の支援力、子どもの年中行事などなど考慮しなければいけないことが多い。


 息子が自閉であったこともあり、いろんな支援者に相談したが、所詮支援者は支援者、保護者の立場は理解しがたいものなのだろうと強く感じたことがある。そのため、支援者と保護者は分かり合えない大きな壁があるのだと思っている。それでも、子どもの未来のために腹を割って話すことも必要だと思う。もっともっと話そう。

みなさん、こんにちは!! 
今日から子どもたちも登校、登園ですね。

みなさん、本年もどうぞよろしくお願いいたします!!

さて、Paka Paka 今月の予定をお知らせします!!

☆ 1月16日 新年座談会inリフレッシュカフェ♪
いつもパン教室でお世話になっておりますパン作り研究会の戸田さんが中心となって、障がいを持った人の就労場所を作りたいという思いを持った方たちで立ち上がった「リフレッシュカフェ立ち上げ隊」。
試行的に、武豊町中央公民館を使って、この日カフェをオープンします!!焼き立てパンとコーヒーを飲んで、ほっとして、そして、先輩お母さんたちの活動を見に行きませんか?
この日は、Paka Pakaの座談会をここで行います!! 参加費200円、焼き立てパンと・コーヒー付きです!! 
 
 
☆ 1月20日 10時から13時 フリマ会議 参加費100円 Paka Pakaセッションルーム 
フリマの物品管理について、会計状況報告、今後の出店計画など話し合います。
フリマ部部員のみならず、フリマに興味ある方はお気軽にお立ち寄り下さい。
 
☆ 1月24日 チャレ&Paka Paka合同座談会 IN チャレンジド
10時~12時チャレンジド和室にて、アロマクラフト体験を行います♪
チャレンジドのスタッフ、茂さんが講師です☆
詳細は後日お知らせ致します。


いずれも参加希望の方は、pakapaka_aba@yahoo.co.jpまで、参加者氏名、連絡先をお伝え下さい。 

今年も、子どもたちとお母さん、ご家族が笑顔になれるような企画を、みなさんと一緒に創っていきたいと思っています。 
 皆様のご参加、心よりお待ちしております!!!

2014年が始まりました!

昨年は、Paka Pakaが任意団体としてスタートしてから二年。

地道に活動してきたことが、関わってくださる皆様のおかげで、だんだんと形になり、
総会も開催させていただけて、とにかく感謝の一年でした。

今年も、Paka Pakaの活動を、さらに充実したものとできるよう、小さな活動でも着実に丁寧に進め、積み重ねて行きたいと思います。

皆様、本年も、どうか宜しくお願いいたします!

このページのトップヘ