Paka Paka ブログ ~きみの世界をおもしろく~

 発達しょうがいを持つ子どものABAを中心としたる個別療育と家族支援をするべく、2011年10月から愛知県武豊町を拠点に、知多半島を中心に活動しています。  発達しょうがいを持つ子どもたちの世界が少しでも面白く、楽しいものになるように、みんなで考える場になればと思っています。

2014年04月

アイズサポートさんとの共催企画です。久々のコラボなので今から緊張しています…

 新年度を迎え、子育てに追われる毎日をお過ごしかと思います。子どもたちのちょっとしたしぐさに子育ての感動を得れますが、その反面イライラしたりする行動も多いかと思います。そんな時はついつい大きな声が。またやっちゃった…。
 こんな時、みんなどうしているのかな?と思うことはありませんか?そこで、今回は、いろいろな方のアイデアを堂々と聞ける機会を設けました。
困った時の対応や予防法、コミュニケーション、学業、運動、ソーシャルスキル、余暇など、お得なアイデアをいただいちゃいましょう!!
前半は、
ABA(応用行動分析)の考え方のコツを知っていただいて、後半は皆さんからいただいた質問からピックアップし和気あいあいと作戦会議!
驚きのアイデアがたくさん出てくるかも!?

 

日時:平成26615日(日)13301500

場所
武豊町中央公民館 第2和室

対象:発達・知的障がい児の保護者・支援者


料金:保護者 
1,000円 支援者 2,000円

講師:アイズサポート 代表 伊藤 久志

    Paka Paka 代表 土肥 克也

 申込み:下記のメールに①参加者名前②所属③連絡先④子どもの障がい名⑤子どもの年齢⑥講師への質問事項をお送り下さい。

 メール:pakapaka_aba@yahoo.co.jp


パン研 ワッフル































※ 画像は戸田さんのブログからお借りしました。




5月から月1回、開店されるそうです。
4月24日(木)に、プレオープンだそうです。

皆さん、おいしいワッフルを食べながら、先輩おかあさんの活動の様子を見に行きましょう!!
おいしくリフレッシュ&刺激ももらえるはずですよ!!



今後、Paka Pakaの座談会を、ここで開いていこうとも思っています。楽しみです!! 

 今日のセッションの子、音声模倣できる音にはのりのりで模倣してもらえるものの、できない部分に関しては、「少しでも言うものか!!」と言わんばかりの、課題の拒否が多くどうしたものかと思っていた。

 そしたら、今日文字学習の中で一音一音確認する際、今まで模倣できなかった音声も知らず知らずに模倣していた。ちょっとうれしかった。文字が好きな子には、文字学習から音声模倣が引き出しやすいよね。文字も覚えて音声も模倣できる。一粒で2度おいしい。

こんにちは。Paka Pakaの土肥りさです。
新年度が始まり、1週間が経ちましたね。
皆さん、いかがお過ごしですか?

進級や進学に伴い、大きな環境の変化に、親も子も精いっぱいな毎日かと思います。
おかあさんのリフレッシュなればと、座談会を企画しました。
皆さん、お誘いあわせの上、ぜひいらしてください。

日時:平成26年 4月 25日 (金) 10:00~12:00
場所:Paka Paka セッションルーム
参加費:会員300円 非会員500円

参加希望の方は、こちらのメールに、参加者氏名、連絡先をお知らせください。
コストコのパンやスイーツと、ワンドリンク付きです。
Paka Pakaの新規利用者説明会のことや、イベント情報も聞けますよ。

また、前日13時から15時ぐらいで、買い出し等、準備に協力してくださるママさんも募集します!!
そちらも希望される方は連絡下さい♪
では、お茶を飲みながら、ゆっくり一息つきましょう!!

皆様のご参加、お待ちしています。

すっかり遅くなってしまいましたが、Paka Pakaのパン教室、先月30日に開催しました!!

参加者は11組。ご家族そろってのご参加も多く、とても賑やかに行われました。

最初、受け付けを済ませた方から、スタッフさんと一緒に計量をして、みんなが集まってからスタート!!

今回のメニューは、手作りナンとカレー♪ そして、ワッフル焼き体験でした。

ナンをこねて、発酵している間に、カレーの野菜を切って、お鍋で炒めて、煮て~。

今度はワッフル生地の計量と成型。あられ糖を丸め込む過程が面白かったですね♪

そして、ワッフルを焼くのも、だんだんと色がついてくるのがワクワクで。。

ナンの生地を伸ばして、焼ける頃には、カレーのいい香りが漂い、みんな食べたくってね~。

一人二つ焼いたワッフル。余った分は、ラッピングして、ラベルにあて名を書いて、、


そうして、みんなで食べたカレーとナン、ワッフルは、本当においしかったです。
みんな一生懸命食べていましたね。
作業への参加に時間がかかる子でも、作業の流れを見て、この瞬間を楽しむことができれば、きっと次につながっていきますよね。本当に素敵な時間でした☆

この教室を開催するに当たっては、メニュー決めから作業の工程、スタッフさんの関わり方など事前にパン作り研究会の戸田様はじめ、スタッフのみなさんと密な打ち合わせを行って開催しています。

継続して開催する中で思うことは、最初はやはり緊張してしまうお子さんでも、2回目をとても楽しみにしていてくれていたり、継続する中で、「この作業は好き!!得意!!」ってのもよくわかるようになってきました。また、継続している子達は慣れてきました。

そこで、スタッフさんとも、どのタイミングで関わったらいいのかを、さらに深めて考えていくようになってきたんです。

例えば、スタッフと作業するのか、親と一緒にやっていくのか。など。

継続していく中で、またスタッフさんとの作業を楽しめるようになったら、それはこどもたちにとっても、とてもいい経験の場となりますよね。

真剣に打ち合わせをしてくださり、子どもたちにさらにいい経験の場作りに協力してくださる、パン作り研究会の皆様に、本当に心から感謝です。本当にありがとうございます。

参加者の方からも、「あんなに真剣に作業する姿を久しぶりに見ました」とか、「帰ってからも美味しかったね~ってずっと言っていました」とか、うれしい言葉をたくさんきけました。

今年度も、パン作り研究会さんとも協力させて頂きながら、楽しくて、美味しくて、素敵な体験の場となるパン教室を開催していく予定です。

みなさん、一度いらしてみたくださいね♪ 素敵な発見がありますよ!!

改めまして、参加者の皆様、講師の戸田様、パンつくり研究会のスタッフの皆様、本当にありがとうございました。

パン教室 ナン&カレー






 少し遅れましたが、4月1日よりPaka Pakaに新しい仲間が入ってきました。年齢は若いですが、院生時代に臨床の経験と研究に勤しんできたようです。

今後とも、新しいPaka Pakaの臨床家 青木康彦をよろしくお願いします。
以下紹介文です。

 『今年度、駒澤大学大学院を卒業し、Paka Paka で働かせて頂くことになりました。大学院では臨床心理学を学んできました。大学院で学んだことを活かして、Paka Paka  のお子様たちと楽しく学んでいきたいと思っています。よろしくお願いいたします。』


 新人職員が入ったことに踏まえて新規利用者を募集しています。一度どんなものか興味がある方は、説明会で臨床の様子を流すので参考にしてもらえればと思っています。説明会に都合で来れない方は、ご連絡下さい。サービスに対してご説明させて頂きます。

桜が満開で、春ですね。

さて、Paka Pakaでは4月から新しい職員が入ってきて、少しづつ色んな形で動きつつあります。
その第1弾として、新規の利用者説明会を行います。

「今まで気になっていたけど連絡する一歩が出なくて…」
「新年度を気に家庭内療育を想定した個別療育を考えている…」

と思っている保護者の方、参加して頂ければ幸いです。

日時:平成26年4月29日(火)祝日 10:00~11:00(説明会) 11:00~12:00(個別相談)
場所:武豊町中央公民館 第2和室
定員:説明会(20名) 個別相談(1人10分、10名)
対象:保護者(就学前~小学校3年)
申込み:下記のメールに①名前②連絡先③個別相談の有無をご記入の上送信してください。

mail:pakapaka_aba@yahoo.co.jp   担当:青木

このページのトップヘ