Paka Paka ブログ ~きみの世界をおもしろく~

 発達しょうがいを持つ子どものABAを中心としたる個別療育と家族支援をするべく、2011年10月から愛知県武豊町を拠点に、知多半島を中心に活動しています。  発達しょうがいを持つ子どもたちの世界が少しでも面白く、楽しいものになるように、みんなで考える場になればと思っています。

2014年06月

おはようございます。

昨日、今年度第1回目のPaka Pakaのパン教室を開催しました。

参加者は、11組、28名の皆様。今回は初参加の方はなく、全員リピーターさんでした。
調理室に入ると、「久しぶりー」や「大きくなったねー」なんて声が飛び交います。
パン研さんのスタッフさんともみんなだいぶ顔なじみ。
こんな声がきけるのが、本当にうれしいですね☆

さて、今回も賑やかに始まりました。

今回のメニューは、ホットドッグとクレープ。

ホットドッグのパンは、開催前に、スタッフさんたちが焼いておいてくださいました。

受け付け終了した子から、スタッフさんのサポートのもと、計量スタート。

10時半、開会のあいさつが終わった後、本格的に教室がスタートしました。

クレープ生地を混ぜ混ぜした後、キャベツ千切り、キャベツ炒め、ホットドッグに具をはさみ、クレープの具を準備し。。クレープ生地を焼き。。

プログラム構成も、戸田さんとの事前の打ち合わせの中で、子どもたちが飽きない構成を考えています。
また、各家族に一個、写真で見れる手順カードをお渡ししています。

その後、クレープ生地を焼き始めたのですが、フランパンが家庭用のものとは若干違い。。

お母さんたちも久々のクレープ焼き(少なくとも私は、子どもの頃にやった以来 笑)に思った以上に時間と手間がかかってしまいました。

しっかり打ち合わせしたつもりでも、やはりハプニングは起きるものです。

だんだん子供たちが飽き始めてきていたので、急きょ、子どもたちから先にホットドッグを食べてもらうことにしました。

その間、お母さんとスタッフさんは残ったクレープを焼き、スタッフさんがクレープに具を巻くコーナーを作ってくれて、無事会食。


ホットドッグ、最初は食べれずにいた子も、最後に美味しいと気づき、最後までほおばる子や、クレープ初体験だった子達も、好きな具を巻いて、楽しそうに食べていました。
クレープの具は、フルーツだけでなく、ツナやレタスも用意して、なかなか好評でした。

終わりのあいさつは、いつものK君。今回はあいさつしたい!!って行ってきてくれたお子さんもたくさんいて、子どもたちのかわいい声で終了。帰るみんなが笑顔だったので、ホッとしました。

出来上がる過程を見て、達成感を感じて食べるという点では、少し物足りないメニューだったかもしれません。
でも、帰宅後、残ったクレープ、晩御飯に食べたよ~なんて声も聞けて、嬉しかったです。
家でも取り入れやすいメニューです。是非、おうちでもやってみてくださいね。

次回は、今回見えた反省や課題を学びとして、さらに楽しい教室、余暇活動、家族支援のイベントとしての開催につなげていきたいと思います。

次回は9月末の開催を予定しています。

みなさん、是非いらしてくださいね♪

パン教室 クレープ、ホットドッグ



本日、6月24日のPaka Paka座談会は2本立て♫

一部は、きょうだい児対象のベビマ講座。2部は、お母さん対象のアロマクラフト講座でアロマで虫除けスプレー作りを行いました。

ベビマ アロマ 講座



































最初のベビマ講座は、前回も参加してくれた2組。7ヶ月のお子さんと、1歳半のお子さんとそのお母さん。
玲子さんの講座は、マニュアルに沿わないで、おうちで取り入れられるコツをわかりやすく教えてくれます。
また、「どうやったら子どもが気持ちよく感じるのか」それは、まずお母さんが体感して知るってところから教えてくれるから、お母さんも癒されちゃう♫

でも、本当にそうですよね。ベビマの手順を覚えて実践するより、お互いがリラックスして、できるときに実践する。お母さんがきもちいいって感じたことを、子どもにもしてみる。そんなサイクルが、本当に大事だなと。
一番リラックスしてスキンシップができる場所は、お風呂で体を洗ってあげるときとか。いやいや期に入ったお子さんは集中して遊んでるときとかに、さりげなく背中をさすってあげるとか・・
大きくなって、喧嘩したり、怒られたり、なかなか自分の気持ちが言えなくなっちゃったとき。
背中をさすってあげながら聞いてみるとか。

毎回、本当に初心に返って、大事なことを教えてくれる講座です。

今日は、ベビマ講座の最後は、玲子さんがお母さんの足をマッサージしてくださって、お母さんもお子さんもいい笑顔☆ とてもいい時間でした。

その後は、アロマクラフト。本格的な夏に向けて、虫除けスプレー作り。
写真はないけれど、虫除けに効くアロマを紹介して下さり、その香りを順番に確認して、選んだアロマで、虫除けスプレーを作りました。

いろんな匂いを嗅ぎながら、それだけでも癒され、
みんな1本づつ、作ったスプレーをお持ち帰り。

夏が楽しみになりましたね♫

Paka Pakaの座談会には、お母さん同士だけでなく、小さなきょうだいちゃんたちもよく来てくれて、ここに来るお母さんたちから、「大きくなったね~」って声が飛び交います。

写真の様子。わかりにくいけれど。
小さい赤ちゃんを、ほかのお母さんが交代で抱っこしたり、ミルクをあげたりしていました。

大きくなってき子は、どんどんいろんな表情を見せてくれて。
ふてくされたり、いやいやしたり。
そんな成長もみんなで喜べる。

子どもはみんなで育てるものだから。

完璧に子どもを育てるなんてできない。
一人で育てようと思っても、そんなの辛い。

だからこそ、みんなで育てるもの。

ちょっとでも、そんな場所にもなっていることがとても嬉しい今日でした。

講師の玲子さん、参加してくださった皆様。
ありがとうございました。

今後も、玲子さんにお力をお借りしながら、ベビマ講座は継続して行っていき、お母さんのためのアロマ講座なども、定期的に開催していく予定です。

皆さんも是非一度きてみてください☆

とっても楽しいですよ♫

こんにちは。雨が降ったりやんだり。。
気分も憂鬱になりがちですが。。
みなさん、いかがお過ごしですか??

さて、再度、来週のPaka Paka座談会のお知らせです。

2本立てとさせていただきます!!

1部・・10:00~11:00 きょうだい児対象のベビーマッサージ講座
お子さんは就学前であれば参加OKです。
参加費 会員1000円 非会員1200円 オイル購入の場合、容器代込800円

2部・・11:00~12:00 アロマクラフト講座 虫よけスプレー作り
参加費 会員1000円 非会員1200円 (容器代込み) ワンドリンク付き。

いずれも、講師は加藤玲子さんです。 


変更が一つあります!!
ベビマ・アロマ、両方参加される方は、両方合わせて、会員1500円、非会員1700円とさせていただきます。

どうしてもさえない梅雨どきですが、アロマの香りに癒されて、お子さんと笑って、お茶飲んで。
楽しいひと時を過ごしてみませんか??


いずれも参加希望の方は、こちらのメールに参加者氏名・連絡先をお知らせください。
 
皆様のご参加お待ちしております!!

Paka Pakaお花



































Paka Pakaの前には、アジサイなどお花が今日もきれいに咲いていますよ~。

みなさんのご参加、お待ちしております!!



   発達・知的障がいを持つ子どもの中には、困った行動、いわゆる問題行動を起こす子もおり、どのように対処したらよいか困っている保護者の方が多くいらっしゃると思います。
 そこで、困った行動はどのように起こるのか、また、どのように対処したらよいかについての一つの方法をお話できればと思います。

日時:2014710 10時~12        
場所:東浦町 文化センター 実習室

住所:愛知県知多郡東浦町大字石浜字岐路10
対象者:就学前~小学3年生までの発達・知的障がい児の保護者・支援者
料金:一般500円 セッション会員300
講師:Paka Paka 青木 康彦

申込み方法:下記の連絡先に「発達障がい児の困った行動への対処の仕方」と題し、①名前②所属③連絡先④お子様についての質問事項をお伝え下さい。


メールアドレスoffice@paka-paka.net

先月、5月27日に、NPO法人Paka Pakaの設立総会がありました。

これまで任意団体として活動してきたPaka Pakaは、今年度中には、「特定非営利活動法人Paka Paka」へ移行し、活動していくことになります。

その総会には、今、Paka Pakaに関わって下さる皆様とともに、Paka Paka代表と私が、10年前NPOの立ち上げにかかわったときの同期の仲間がサプライズで駆けつけてくれました。

私たちが初めてNPOというものに関わり、駆け回っていた10年前。

お世辞にも褒められるような仕事ぶりではなくて(笑)
思い返すと恥ずかしいことばかり。
なかなか世間にも認めてもらえず、日々、悪戦苦闘していました。
がむしゃらに動いていないと不安だったから、なんか泊まり込んで仕事してる感じだったし、仕事と私生活の区別もつかない状況で。何がいいのか、さっぱり分からないながらも、とにかく動き回っていたなあ。

今回、Paka Pakaの設立総会を行うに当たって、代表と私は総会準備の打ち合わせをしながら。。

「あれ??垂れ幕、、つくらなきゃね。。。」っていったときにふと、あの頃の記憶がよみがえってきました。

こういう会やイベント準備は、あの頃、同期の彼に教わったものだよね。って。
企画屋だった彼は、こういうところはとてもこだわっていたので、あの頃は「なんでこんなことまで。。」とか思ったけれど。

あの頃の経験。結構役にたっているなあ。って思うことがたくさんありました。

あの頃、男性スタッフたちはよく。
「ここで5年働いて。10年後には自分のNPOを立ち上げていたいなあ・・・」

そう話していました。

若さゆえに(?) 暴走する彼らをどちらかといえば、後ろで食い止める役だった私はいつも
「そんなの無理だわ!!」といつも思っていました。

でも、本当に10年たって、こうやって新しいNPOを立ち上げる準備をしている私たち。

そこに、あの頃一緒に頑張った仲間も見届けてくれている。

とても不思議だけれど、感慨深いものがありました。


あの頃から10年。いろんなことがありました。
顔も見たくない。そう思ったことだってあったし、離れた時期も、怒れたことも、笑ったことも、泣いたこともたくさんあった。

その間に、私たちは親になり、長男にしょうがいがあるという現実と向き合い。


ほんとにいろんないろんなことがあったけれど。


私たちも、仲間も、見上げても、あおぞらが見えない時期が長くあったけれど。

多分、そんな時でも、切れ間に少しだけでもみえるあおぞらを信じることができたから。
それが、たとえ、すごく遠い場所にあるあおぞらでも。

誰がなんと言おうと、いくら馬鹿にされても、そのあおぞらに向かって、突き進んでいけるから。
その気持ちがわかるから。お互いの道を応援できる。


だから、「縁」は繋がってきたのだと。



だからこそ、私たちは、これからの10年。

育てて頂いた「恩」を忘れず、感謝し、今自分たちができる事で、地域に貢献していかなければならない。その責任は果たさなければならないと。


改めて。そう、実感した一日でした。


そうはいっても、私たちはまだまだ未熟で、欠陥だらけで。

私たちの力だけでは、どうにもならないことがたくさんあります。

でも、みなさんのお力をお借りしながら、一緒に考えながら。

地域で、少しでも、「子どもたちの世界を面白く」していけるように。

子どもたちの未来に、明るいあおぞらが見えるように。

頑張っていきます。

どんなときも、希望を胸に!!!☆

皆様、今後とも、どうかよろしくお願いいたします!!















みなさんこんにちは!

明日、12日に中央公民館で予定していた映画鑑賞会ですが、都合により中止とさせていただきます。秋に、託児つきで再度企画を考えております。申し訳ありません。
よって、

12日の座談会は、
Paka Pakaセッションルームにてフリーのお茶会を開きます。
10:00~12:00 ワンドリンク付き 参加費100円です。
 

また、24日のベビマ講座ですが、急きょ2本立てとさせていただきます!!
1部・・10:00~11:00 きょうだい児対象のベビーマッサージ講座
お子さんは就学前であれば参加OKです。
参加費 会員1000円 非会員1200円 オイル購入の場合、容器代込800円

2部・・11:00~12:00 アロマクラフト講座 虫よけスプレー作り
参加費 会員1000円 非会員1200円 (容器代込み) ワンドリンク付き。

いずれも、講師は加藤玲子さんです。 

 
いずれも参加希望の方は、こちらのメールに参加者氏名・連絡先をお知らせください。
 
皆様のご参加お待ちしております!!

早期療育、療育のやり方やPaka Pakaでの療育方法を知りたい方に個別での療育相談会を実施します。興味のある方は、以下の日時から選び、pakapaka_aba@yahoo.co.jpまでご連絡下さい。

日時:毎週火曜日 1)10:0010:50          毎週木曜日 3)10:0010:50

           2)11:00~11:50                              4)11:0011:50


場所:Paka Paka 事務所(4702385 愛知県知多郡武豊町字北中根1丁目133)

対象者:就学前~小3までの発達・知的障がい児の保護者

料金:無料

申込み:下記の連絡先に「個別療育相談会参加申し込」と題して①氏名②連絡先③お子さんの名前・年齢をお伝え下さい。

連絡先:メール:office@paka-paka.net





 発達障がいを持つ子どもには早期からの療育が効果的であると言われています。けど、実際に家庭で療育を行おうとしたときに、何をすれば良いかわからない、もっと上手いやり方があればいいのに・・・と思われる保護者様もいると思います。

 そこで、今回は、家庭ではじめる発達障がい児の早期療育の基本的な考え方と、いくつかの方法を紹介したいと思います。

日時:2014年6月26日(木) 10:30~12:00

場所:武豊町中央公民館第1・2会議室

料金:500円

対象者:就学前~小学3年生までの発達・知的障がい児の保護者

講師:Paka Paka 青木康彦・土肥克也

締切:6月25日

申込み:下記の連絡先に「早期療育学習会参加申し込み」と題し①名前②所属③連絡先をお伝えください。

メール:pakapaka₋aba@yahoo.co.jp

このページのトップヘ