Paka Paka ブログ ~きみの世界をおもしろく~

 発達しょうがいを持つ子どものABAを中心としたる個別療育と家族支援をするべく、2011年10月から愛知県武豊町を拠点に、知多半島を中心に活動しています。  発達しょうがいを持つ子どもたちの世界が少しでも面白く、楽しいものになるように、みんなで考える場になればと思っています。

2015年02月

みなさまこんにちは。

昨日、特定非営利活動法人Paka Pakaの新拠点内覧会を行いました。
お足下の悪い中、約50名の方々におこしいただきました。
本当にありがとうございます。

外観




















Paka Paka新拠点、こんな感じです☆
駐車場には、車7台停められます。

写真には写っていませんが・・
玄関前には・・

内覧会 2


















ささやかにお花。会員さんのおかあさんが準備してくださいました。ありがとうございます!!

内覧会 3



































通り沿いからもわかりやすいように、看板も設置しました。この看板、かなりのお気に入りです♪

セッション部屋




















この拠点では、2階にはセッションルームが2部屋あります。こんな感じです。

1階は事務所とデイルーム。2階を見学させて頂いた後、みなさまには、デイルームにて、お茶と、パン作り研究会様の焼きたてパンでゆっくりしていただきました。パン研さん、ワッフルカフェと重なったにも関わらず、朝早くから準備してくださり、本当に感謝です。ありがとうございます!!パン、本当においしかったです。

パン研 パン




















内覧会 1




































武豊町手をつなぐ育成会の倉知会長と、武豊町町会議員の後藤様もいらしてくださいました。

お越しいただいた方々は、会員さんはもちろん、日ごろお世話になっている関係団体の方々、会員さんではないけれど、Paka Pakaのことがずっと気になっている親御さんとお子さん、ご家族の方、新拠点近隣の方々にもお越し頂きました。発達障がいのお子さんを持つ親御さんは、お茶を飲みながら、支援方法についてアドバイスをもらったり、家族支援のイベントなどについて質問をされる方もいらっしゃいました。お母さんの中には、靴箱作んなきゃねって、寸法を測って帰っていく方もいらっしゃいました。
こうやって相談できる場や、お母さんがいきいき活躍できる場の重要性を改めて感じた一日でもありました。

おめでとうと、お祝いも頂きました。本当に皆様の温かい心遣いがとてもうれしかったです。ありがとうございます。

これから、ここで活動をしていくにあたって、本当にいい一日となりました。
支えて下さっている皆様への感謝を忘れずに、気を引き締めて進んでいく所存です。


我が家の子どもに発達障がいがあるということがわかってから5年。任意団体を設立してから3年半。
本当にいろんなことがありましたが、やっとスタートラインに立てたと思っています。
よく。夫婦でよくやるねえ。。。なんて言われますが。
それも、いろんなことがあって、とりあえず一山乗り越えたなかで、多くを学び、なんとか同じ目的をもち、それぞれができることを子どもたちのためにやっていこうと学んだから今があります。
私たち二人の力だけでは本当に何もできません。我が家の子ども達、Paka Pakaの子ども達に、そして皆様にいろんなことを教えて頂きながら進んで迎えた今日です。

これからもいろんなことがあると思いますが、スタッフ一丸となり、頑張っていきます。
皆様、今後とも、よろしくお願いいたします。

理事長と事務局長です。



































最後に、月曜日からの引っ越しに、忙しい時間の合間にお手伝いに来て下さったお母さん方や学生スタッフ、内覧会当日、スタッフとしてご協力くださいました理事の皆様、この場を借りて、心より御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。お疲れ様でした。

※ 日程表記に誤りがありました。3月4日(木)と最初記載しましたが、3月4日(水)の誤りです。下記の日程詳細
部分は正しい表記に変更させていただきました。申し訳ありません。

こんにちは。

まだまだ寒い日は続きますが、日はだんだんと長くなってきましたね。
春が待ち遠しい今日この頃です。

さて、3月のPaka Paka座談会のお知らせです。

今回は初めて、知多市で開催します♪

場所は、知多市の古民家カフェ Cafe Novatann のレンタルスペースで行います。

ノバタン


















レンタルスペース ノバタン















とっても素敵なカフェです。素敵なご縁から、この企画が生まれました。
本当に感謝です♪

Paka Pakaで月に2回開催する座談会や家族支援イベント。
Paka Pakaの知多北部在住の会員さんはなかなか参加しにくいって状況もあって、
また、北部のほうでもこういう場を求めていらっしゃるご家族や、こういう場を創りたいという想いを持っている支援者の方からもご相談いただく機会もあって。そんな皆様の声に応えたい。そんな想いで開催いたします。

療育についての情報交換や、療育を支える生活について、みなでゆったりと考えていけたらと思っています。

座談会詳細は以下の通りです。

開催日時:平成27年 3月 4日 (水) 10:00~12:00
   場所:Cafe Novatann レンタルスペース 知多市岡田段戸坊10-2
   参加費 Paka Paka会員 300円 非会員 500円 (場所代として)
        (飲食代は実費でお願いいたします。)

   対象:発達に凹凸のあるお子さんとお持ちの親御さん。

   主催:NPO法人 Paka Paka 
普段Paka Pakaの座談会になかなか来られない知多北部の会員さんや、会員でなくても、お子さんの発達について悩みを抱える親御さんのための座談会です。

参加希望の方は、office@paka-paka.net まで、参加者氏名、連絡先をお伝えください♪

ちなみに、Cafe Novatann は、おいしいコーヒーやモーニング、シェフよしおさん特製のトマトカレーなど、おすすめがたくさんですよ♪ トマトカレーはお子さんでもおいしく食べられます☆ (我が家の次男は一度食べてから、ずっとまた食べたいっていって言ってます♪)
よしお カレー




















また、レンタルスペースにはおもちゃもたくさんあります。お子さん連れも大歓迎です!!
みんなで素敵な時間を過ごしましょうね♪

担当 Paka Paka 土肥りさ


   

みなさま、こんにちは!!

今年度2回目の造形教室の御案内です♪

以下詳細です。

 

Paka Pakaでは、家族支援事業の一環として、春休み親子造形教室を開催します♪

今回のお題は、「自分だけの植木鉢と、走る車を作ろう!」です。

出来上がったオリジナルの植木鉢には、花の種を植えてお持ち帰り♪

帰ってからも楽しめる貴重な体験です。皆様ぜひ、ご参加ください☆



日時: 平成27年 3月 29日 () 10301200 (10時受付開始)

場所: NPO法人 Paka Paka 新拠点 武豊町字熊野512

内容: 植木鉢と走る車を作ります。(芽が出なかった時のための予備の種もお渡しいたします)

対象: 就学前から小学校6年生までの発達に凹凸のあるお子さんと親御さん

定員: 5
講師: Atelier Colorful代表 南川知美先生
参加費: Paka Paka会員 1500円 非会員 3000

    
☆ 参加希望の方は、下記のメールに、参加者氏名、連絡先をお知らせください。

mail  office@paka-paka.net


造形


















造形 くるま



















植木鉢にペンキを塗って、乾かしている間に工作。
ともちゃん先生の造形教室は、子どもも大人も心からわくわくできるとっても素敵な時間です。

みなさまのご参加、お待ちしております!!

担当:土肥りさ



 

特定非営利活動法人Paka Pakaは3月1日から拠点を変え、新事業所『こども発達サポートセンター ぽかぽか』を開所する運びになりました。

つきましては、新拠点の内覧会を行います。ご興味のある方はお越しください。当日は、地域のパン作り研究会のパンをご用意してお待ちしています。

 

内覧会 2月26日 10:00~14:00

新拠点 知多郡武豊町熊野51-2

このページのトップヘ