Paka Paka ブログ ~きみの世界をおもしろく~

 発達しょうがいを持つ子どものABAを中心としたる個別療育と家族支援をするべく、2011年10月から愛知県武豊町を拠点に、知多半島を中心に活動しています。  発達しょうがいを持つ子どもたちの世界が少しでも面白く、楽しいものになるように、みんなで考える場になればと思っています。

2015年05月

この4月から始まった「あいちなごやこどもとつくる基金」の助成事業。
4月から6月の3か月間は、STEPとして、「あいちの課題深堀ファンド」助成事業として、
知多南部3町を対象に、発達障がい児支援と家族支援についての調査を行っています。

調査説明 ブログ用チラシ画像


























調査の説明を、知多南部自立支援協議会にて説明をさせていただいたうえで、実際の調査を開始させていただきました。
地域の皆様のご理解とご協力があって、調査が行えています。本当にありがとうございます。

今、Paka Pakaには、行政から現状についてのデータ、知多南部にある放課後デイ事業所からは支援者の声、そして発達障がいのお子さんを持つ親御さんからは、ヒアリングとアンケートという形で、貴重な声が届いております。


この調査をしようと思ったきっかけ。
それは、Paka Paka自体が、代表、事務局長の子どもに障がいがあるとわかり、子どもの療育に携わってくる中で、本当に必要な支援ってなんだろうって考えたところから始まっています。
療育技術や知識がものすごいスピードで進んでいく中で理解は少しづつ広まりつつあるけれど。

私が初めて障害者福祉に携わった頃に比べて、親の会のあり方は大きくかわり、また、子育て世代の孤立という部分が大きく問題視されるようになりました。
実際に私自身が、障がいのある長男の子育てをしてくる中で、孤立してしまった時期を経験しています。


この時代においては、療育と向き合う上で、子どもの抱える課題に注目するだけでは成り立たないケースは多くあり、支援する側が、家族全体が抱えるニーズを見ていく必要があるのではないかと思うのです。

これまでPaka Pakaが行ってきた「家族支援」をもう一度整理し、スタッフも「家族支援って何?」って部分からもう一度学びなおし、また、地域の方の貴重な声をもとに、さらにより地域に合った場所づくりを目指していきたいと思っています。

※ この調査事業報告は、あいちコミュニティ財団監修の「あいちの課題深堀BOOK」に掲載されます。

調査事業が終わっても、助成事業は続いていきます。

一緒にこの課題に向き合ってくれる方が、地域にちょっとでも増えてくれるといいなと思う今日この頃です。

皆様、今後ともどうかご協力をお願いいたします。

担当 土肥りさ

サービスラーニング 資料




























今週28日は、お世話になっております「地域福祉サポートちた」さんの総会、そして29日は日本福祉大学でサービスラーニング受け入れ団体打ち合わせ会がありました。
サポートちたさんの総会後の懇親会でも、日本福祉大学の原田正樹教授の講演会があり、その後には交流会も。サービスラーニングについてたくさん考えさせられた2日間でした。

「サービスラーニングとは。。コミュニティサービスを活用した学習活動」
地域貢献活動を通して、地域への関心や共助を体験し、地域社会の一員としての自覚を養い、そのことを通して、自らの生き方(進路など)と、地域の問題解決をしていく力をはぐくむ学習方法。

だそうです。

昨年度も、Paka Pakaでも4人受け入れをしました。最初はとても緊張していた学生たち。
療育の専門性や発達障がいの子への適切な関わり方に戸惑いも見られましたが、
学生たちの表情が変わったのは、当事者の声を生で聴くという経験をした後でした。
その後の学生の変化に、私たちも大きな学びをもらえたなあと思っています。

実際に地域の課題に触れるという経験ができる場がNPOで、そこで学んだ学生がこれから様々な現場に出ていく。

とても大事な学びの場となります。

6日間という短い期間ではありますが、学生と一緒に地域課題と向き合い、解決策をちょっとでも一緒に考えられたらいいなあと今からワクワクしております。

Paka Pakaにかかわる皆様、夏休み期間に学生さんたちが学びにやってきますので、どうか温かく見守っていただければと思います。

学生のみんな、楽しみましょう!!

ベビマ アロマ 写真








5月26日 Paka Pakaにて、きょうだい児のためのベビーマッサージ教室とアロマクラフトを開催しました。

この企画も2年目。今回は二組のご家族が参加してくださいました。初めての親子さんもとても楽しんでくれていましたよ。

講師の玲子さんは、型にはまったベビーマッサージではなくて、おうちで取り入れられるべビマと、その具体的な取り入れ方を教えてくださいます。

お子さんへ触れるときに、どのように触ったら気持ちがよいか。
実際にお母さんに体感させてくれて、教えてくれます。

写真は、お母さんへハンドマッサージの様子。
お母さんも癒しつつ、マッサージのコツもしっかり学べます♪

お子さんが触ることに敏感な場合、どうやって遊びの中で取り入れていくか。。
発達障がいのお子さんを持つ玲子さんの体験も踏まえてお話ししてくれることで、
私たちもとても勉強になりました。

また、アロマって、結構お母さん方興味あるんだけど、どうやって取り入れたらいいんだろう?
って悩みますよね。

「オレンジ」の精油は、万能なんだよ。アロマポットに入れて置いておくだけでもいいんだよ~。
咳や鼻づまりの時は、ユーカリをお風呂に少し垂らすだけでもいいよ~。
なんて、具体的な使い方を教えてくれるので、ちょっとわくわくした私です。

なかなかゆっくりスペシャルな時間を取れないきょうだいちゃんたちへ、また、もちろん障がいのお子さんに対しても、日ごろの関わリをよりいいものにするためにできることを学べた講座でした。

あっ。もちろん、虫除けスプレーも、参加者それぞれが好きなアロマオイルを選んで完成しましたよ。
この夏が少し楽しみになりますね♪

講師の玲子さん、参加者の皆様、ありがとうございました!!

おまけ。。。 事務局土肥りさ、鼻づまりで、アロマの香りにめちゃくちゃ鈍感になっていたことが悔やまれてなりません。。鼻がなおったら、オレンジの精油を買いに行こうと心に決めました。



6月は家族支援イベントがたくさんです。

もう一つは、毎月行っている、座談会 IN リフレッシュカフェです。

開催日時と場所は以下の通りです。


開催日時 平成27年 6月18日 (木)  10:30~12:00
開催場所 武豊町中央公民館 
参加費   200円 (焼きたてパンとドリンク付き)

座談会のテーマは、きょうだい児について

きょうだいのことって結構悩んでいる方多いと思います。
それぞれ困っていることや「こうするといいよ」などの体験談も聞きながら、今できることをみんなで考えてみませんか?


参加希望の方は、office@paka-paka.net まで、参加者氏名・連絡先をお伝えください。

みなさまのご参加、おまちしております。

担当 : Paka Paka 土肥りさ 

こんにちは。

さて、6月のPaka Paka座談会のお知らせです。

前回大好評だった、今年度最初の出張座談会 座談会 IN 知多 を行いますよ!!

場所は、知多市の古民家カフェ Cafe Novatann のレンタルスペースで行います。

ノバタン
















レンタルスペース ノバタン















Paka Pakaで月に2回開催する座談会や家族支援イベント。
Paka Pakaの知多北部在住の会員さんはなかなか参加しにくいって状況もあって、
また、北部のほうでもこういう場を求めていらっしゃるご家族や、こういう場を創りたいという想いを持っている支援者の方からもご相談いただく機会もあって。そんな皆様の声に応えたい。そんな想いで開催いたします。

療育についての情報交換や、療育を支える生活について、みなでゆったりと考えていけたらと思っています。

座談会詳細は以下の通りです。

開催日時:平成27年 6月 4日 (水) 10:00~12:00
   場所:Cafe Novatann レンタルスペース 知多市岡田段戸坊10-2
   参加費 Paka Paka会員 300円 非会員 500円 (場所代として)
        (飲食代は実費でお願いいたします。できるだけワンオーダーをお願いします。)

   対象:発達に凹凸のあるお子さんとお持ちの親御さん。

   主催:NPO法人 Paka Paka 

普段Paka Pakaの座談会になかなか来られない知多北部の会員さんや、会員でなくても、お子さんの発達について悩みを抱える親御さんのための座談会です。

参加希望の方は、office@paka-paka.net まで、参加者氏名、連絡先をお伝えください♪

ちなみに、Cafe Novatann は、おいしいコーヒーやモーニング、シェフよしおさん特製のトマトカレーなど、おすすめがたくさんですよ♪ トマトカレーはお子さんでもおいしく食べられます☆ (我が家の次男は一度食べてから、ずっとまた食べたいっていって言ってます♪)
よしお カレー




















また、レンタルスペースにはおもちゃもたくさんあります。お子さん連れも大歓迎です!!
みんなで素敵な時間を過ごしましょうね♪

担当 Paka Paka 土肥りさ

チキンカツサンド








朝晩の涼しさも少しづつ和らぎ、夏の足音が聞こえてきましたね。
みなさま、いかがお過ごしですか?

さて、Paka Pakaでは、来月今年度1回目のパン教室を開催いたします。

詳細は以下の通りです。

 

今年度1回目のパン教室を開催いたします。

今年度最初の教室のメニューは、チキンカツサンドです。

パン作りの要素としては、バンズの成型と焼成、中に挟むカツも衣をつけて、揚げて、、もちろん手作りです。デザートはアイスクリームのトッピングも楽しめますよ。

料理の体験は、家庭でのお手伝いにもつながります♪

もちろん、自分で作ったものを、みんなでおいしいねって食べる瞬間には、親子でたくさんの発見が生まれます。

貴重な機会。皆様、是非ご参加ください☆ 



 

対象者:発達に凹凸や遅れのある就学前から小学校6年生のお子さんとその家族

 

日程:平成27年 6月 28() 1015~1300 (10時受付開始)

 

場所:武豊町中央公民館 1階 調理室 

講師:パン作り研究会代表 戸田美保様

サポート:パン作り研究会のスタッフの皆様

参加費:Paka Paka会員 大人一人1000円子ども一人400円

       非会員 大人一人1200円子ども一人400円

定員:14組 (参加人数により、定員になる前に締め切る場合があります。)

 

申し込み:①参加者氏名 ②連絡先 を下記のアドレスまでご連絡下さい。

mail office@paka-paka.net


 

みなさまの笑顔にお会いできるのを楽しみにしています!!



 

皆さんだんだんと暑くなってきましたね。いかがお過ごしですか?
さて、今月の家族支援イベントのお知らせです。

5月の
Paka Paka座談会は・・



5月 14日
() 10:30~12:00Paka Paka座談会 IN リフレッシュカフェ

 参加費 200円 焼きたてパンとワンドリンクつき

武豊町中央公民館  

Paka Pakaの座談会、気になってるけど、なかなか一歩踏み出せないって方も、リフレッシュカフェはとても来やすい場所♪おいしいパンとコーヒーでたくさんお話してリフレッシュしましょう!! 




5月   26日
() 

きょうだい児のためのベビーマッサージ&

親御さんのためのアロマクラフト講座虫よけスプレー作り (2部制) 

Paka  Pakaデイルーム  武豊町熊野字51-2

べビマ 10:00~ 11:00     アロマ11:00~12:00

参加費  べビマ 会員1000円 非会員1200円 オイル購入は、容器代800円

    ※ 就学前までのお子さんが対象です。

    アロマ  会員1000円 非会員1200円 

    ※ 両方参加の方は、会員1500円 非会員1700円です。

 

昨年度から継続して行っている、きょうだい児のためのベビーマッサージ教室と親御さんのためのアロマクラフト。べビマは、妊婦さんでもOK。アロマはこれからの季節にピッタリな虫よけスプレーづくり.です。ワンシーズン使えますよ♪皆様ぜひいらしてください。

 

いずれも参加希望の方は、下記のメールに、参加者氏名・連絡先をお伝えください☆

 

 

Paka Pakaの座談会は、発達に凹凸のあるお子さんをもつご家族のソーシャルサポートとメンタルケアを目的として、家族支援の一環として行っています。療育についての情報交換の場として、おかあさんたちが安心できる場つくりを目指しています!!




参加希望の方は、メールにて、参加者氏名・連絡先をお伝えください。



office@paka-paka.net

皆様のご参加、お待ちしております♪

 

 



このページのトップヘ