こんにちは。
今日は、食費のお話。

我が家の食費を考える上で色々調べてみました。

4人家族の食費の平均は?
6〜7万

節約家族の食費は?
3万~4万

ざっくり見たところこんな感じでした。

正直、びっくりしました。

節約を意識しているつもりの我が家でも
月々6〜7万掛かってます。

全く節約出来てないやん!

でも、詳しく調べて行くと、、
節約家庭の 食費のからくり がありました。

1、酒代・米代・調味料・外食を含まないで計算している。

2、いなかや知人から定期的に米や野菜を貰っている。
  
3、パパの飲み会やママ友ランチは交際費か小遣い。

4、自動販売機やコンビニのチョイ買いはお小遣い。

5、給食費は教育費。

6、子供がまだ幼児。

7、食事の栄養バランスが悪い。偏りがある。(安い鶏肉や加工食品がヘビロテ)

8、値段ばかり重視した食材選び。

9、レジャー中の食費はレジャー費。

などなど。

平均金額だって、あてにならないと思います。

月々の食費が大体でもわかる方は、それなりに、お金の管理やコスト意識がある方です。

そんな方々の平均をとれば、実際の世の中の平均より下がるに決まっています。

e7acb2c2b966eb7bd8976f6db0671490_s

そこで、我が家の話。

我が家の食費の計上ルールと環境

1、米、酒、調味料、家族の外食は食費。

2、米や野菜を貰うことがある。
  たまに実家に帰るとお土産に持たせてくれます。

3、パパの飲み会やママ友ランチはそれぞれの小遣い。
  あまりいきませんがね。

4、自販機やコンビニのチョイ買いは、食費。
  滅多にかいませんが・・・

5、給食費は教育費
  子供が幼稚園の時は食費にしてたような・・・記憶がハッキリしません。
  
6、子供は小学4年と2年
  こよなく肉を愛する娘と毎日パンがないとやっていけない息子です。

7、栄養バランスを考えてつくる。
  牛、豚、鶏、魚は一通り買う。
  緑黄色野菜を中心に野菜は多め
  美容にもよく、大好きなトマトは箱(20〜25個)買い


8、中国産は買わない。米産牛は2週に1回まで。有機野菜やイオン水などのこだわりはない。  

9、レジャー中の食事だって食費計上。
  ただし、ホテル代に含まれている食事代はレジャー費。

10、毎週、おやつと果物は買う。
  
週一回の買い物で、必ずスナックやクッキーなどの駄菓子を一つ買う。
  果物だって買う。だって食べたいんだもん!
7e062637d72f7d20421865441acfd891_s

我が家が食事で求めるのは、十分な栄養満腹感安全な食材食育です。

流石に高い食材は滅多に買えませんけど、
基本食べたいものは食べるし、
食事で、我慢やひもじい思いを、子供にさせるつもりはありません。

節約レシピを見ていると、到底足りないし鶏料理が多い
安いもやしを大量に使っても、栄養は十分ではありません

一言、「 食費節約 」と言っても、その内容ありきでなければいけません。

食べなきゃ食費が減るのは当たり前、
究極を言えば、水をのんでお腹を満腹にすれば、食費はかかりません。

でも、そんな食費の節約は全く意味がありません。

また、食費を下げるために
車にのって遠くの安いスーパーへ行っていては、
食費が下がっても、車両費(ガソリン代)は上がります。
買い物時間も無駄にしていますよね。

家計全体で見た時に節約になっていなければ、これもまた意味がありません。

じゃあ、結局、どうやって食費を節約するのか

それは、また今度お話します。

↓たくさんの節約方法参考にしてます。

にほんブログ村