アセットビルドまつだいら blog

久しぶりのブログ更新

アパート、マンションオーナーの皆様、所有物件のメンテナンスは計画通り進めていますか?

 

新築で買ったときはどこも、どの部分も新品で綺麗で・・当初は“何年後にあの部分が痛むから早めにメンテナンスしないと”とか、“こういう設備をつければ入居者ニーズがあるかも!”なんて思っていたと思います。

 

わたしも自宅を購入した時、ベランダの塗装は何年後にやって、エントランス周りは高圧洗浄を定期的にかけてなんて思っていたのですが、明日やろう、来週には、来月・・・と段々とそのままでも使えるな!!なんて思っているとあっという間にボロボロになってきてしまいます。

 

アパート・マンション経営ではメンテを繰り延べると、

物件の価値が下がり、入居率にも影響を及ぼし、解約が出るたびに家賃下落が起きるなんてことが起こります。

 

メンテナンスは【日常】【予防】【繰り延べ】【緊急】・・等々に分類されます。

 

まずは、安全面の点検と入居率に影響のあるものからメンテナンス計画を立ててみてはいかがでしょうか。

 

お休みを頂いたので、自分で出来る範囲でエントランスの枕木を補修しました。

(腰が痛い)


IMG_4272 - コピー


ブログ更新も繰り延べずに頑張ります!!


松平



本日、弊社主催セミナー『個人投資家のための不動産マーケット戦略2017』

を無事行うことができました。


天候の悪い中、ご参加いただきありがとうございました


IMG_3050



弊社会員様へは今回のセミナー講演資料を共有させていただきます。後ほどメルマガ配信されますので

ご確認ください。(ダウンロード期限は本日より3日間です。)


セミナー内のIRRでする投資判断

勉強になりました。




   満員御礼


2017年新春セミナー開催のお知らせを致しましたが


お陰様で定員に達した為、今回の参加受付を終了致します


【新春セミナー企画2017】につきまして

お陰様で定員に達しましたので、20161126 1730をもって受付を終了いたします

尚、受付フォームは自動返信となっておりますのでご了承ください。


次回の参加をお待ちしております

また、申し込みがされていらっしゃらない方は、会場定員の関係上ご入場ができません

重ねてお願い申し上げます



今回のセミナー企画内容は・・・・・

個人投資家のための不動産マーケット戦略2017~何を買うか・いつ売るか~

内容の一部をご紹介します・・・


1.めまぐるしく世の中が変わります

2.不動産バブルは続く?それとも終焉?そもそもバブル?

3.商業系と居住系不動産の相関関係

4.アベノミクスの賞味期限

5.市場の構成要素と長期均衡モデル

6.金融政策と不動産

7.人口減少と不動産市場

8.東京五輪と2022年問題

9.投資内部の変化

10.景気拡大期の不動産投資・景気後退期の不動産投資

11.何を買うか

12.いつ売るか

13.マーケットサイクルと投資戦略


どれもきになる・・・( ゚Д゚)

開催後、セミナーの内容をお伝えできればと思います



無料個別相談、随時受け付けています!

top





このページのトップヘ