2017年09月01日

ざまぁみろR︎ ASSHI-PROJECT8月お知らせ

日日、日記はこの下に記しています。

全てのウェアにはオリジナルタグがついています。
ご好評ありがとうございます。
1人でやっているので一杯一杯ですが、もっと
頑張っていこうと思います。

●ざまぁみろR︎


肩掛けグローブTシャツは、フィットネスショップ水道橋店様、
大森にあるゴールドジム東京サウスアネックス様、
フィットネスショップ難波店様、フィットネスショップ
コマーシャルモール博多店様でも購入可能です。


●有限会社大祐さんのHPで通販が
始まりました。
フィットネスショップ水道橋が遠く、
コラボTシャツ、コラボ唐辛子を
お求めの方はこちらでお買い求めください。

新潟唐辛子工房 からし屋大祐

amazonでも購入可能です。
辛いものが好きな方は是非お試しください。
超鬼殺しは超立嶋篤史殺し



●毎週金曜日、19時半〜21時半までゴールドジム成田店で、
毎週水曜日、19時〜21時までゴールドジム本八幡店で
立嶋篤史キックボクシングスクール行っています。


8月のお休み

6日
19日20日
23日〜27日


ASSHI-PROJECT

〒273−0003
千葉県船橋市宮本8−41−10−1F

047−422−9696

asshi-project@ymail.plala.or.jp

カツラは製造、販売しておりません。

asshi_elvis at 22:09|Permalinkジムお知らせ 

2017年08月22日

五合目で待ち合わせ

今年の夏はもうすぐ終わりですが、僕にとっては
まだ終わらせる訳にはいきません。

悠作のタイトル戦の為、合宿はなくしましたが、
残してあるものもございます。

今日、講談社の舩川さんと会って話しました。
初めてお会いしたのは、20歳の頃でした。
あれから25年が経って、息子がそれに近い年齢に
なりました。

現実は小説より奇なり。

話したのは些細なつまらないことばかりですが。
旨いコーヒーを飲みました。
帰宅してジムに向かいいつも通りのことを。
今日に限って沢山来ました。
喜んで。
無事指導を終えて家路につきます。

そんな訳で、今年も元気に走ります。


asshi_elvis at 21:28|Permalink日記 

ジムとか自分の気持ちとか、

先日の悠作の試合までのことなど、思ったこと、
感じたこと、記し途中のまま幾つか下書きに
したままになっています。

明日、23日から27日までお盆休みをいただきます。
少し休みをいただきたいというのと、自分らの
やりたいことのためお休みさせていただきます。

いい試合してくれましたからね。
充実した気持ちではあります。


ロシア人のドミトリーとよく、メッセージで
やりとりしています。
「おけ」
いつも、OKの場合、そう返事が返ってきます。
「大丈夫よ」
先日、ジムにこれから行っても大丈夫かという
返事にそう送ったのです。


「ありますかございます」

そう返事が返ってきました。

asshi_elvis at 19:28|Permalink日記 

セコンド

昨日、一昨日の試合を何度も頭の中でリプレイして
いました。

なんなら、試合前からもっと教えられることはなかった
だろうか、かけてやれる言葉はなかっただろうか、
もっと作を、なんてことを繰り返し繰り返し。
終わってしまったことは仕方ないのですが、
でも、なんてことも繰り返し繰り返し。

セコンドなんてそんなものです。
昨日、今もですが、目が覚めて首後ろと背中が
痛くて、脱力感が酷いです。
セコンドはそんなものです。
今日頑張って、明日から週末までようやくミット持ちは
お休みです。



asshi_elvis at 05:56|Permalink日記 

判定

味覚や好き好きは、人それぞれの部分があると思います。

勿論、僕にもあります。
赤いきつねが好きです。
幼少期から慣れ親しんだ味、そういう意味も
それに多く含みます。
どん兵衛が好きな方で、僕と同じような方も
多いかと思います。

よく行く店にどちらかしかなくて、それで買うとしたら
どちらかになって、そのどちらかの味が舌に染み付いて
そのまま馴染みが好みになっている方も多いと
思います。

勿論、緑のたぬきを食べたこともありますし、
どん兵衛のきつねうどんも天ぷらそばも食べたことは
ございます。
ですが、一番多いのはやはり赤いきつねなのです。

赤いきつねが一番登板回数の多い僕ですが、
でも、本当に求めているのは違うのです。
僕が一番食べたいのは前述のどれでもないのです。
一番欲するのは、赤いたぬきなのです。
どん兵衛も然り。
しかし、昨日、コンビニで遭遇してしまいました。
僕が知らなかっただけなのかもしれません。

「どん兵衛、天ぷらうどん」

カップヌードルをこよなく愛する僕ですが、
これまではマルちゃんを支持してきました。
しかしジャッジ立嶋、長年の愛着を覆し、
日清を支持することを宣言いた致します。

ですが、もし、今後マルちゃんが赤いたぬきを
出そうものならジャッジ立嶋、判定を平気で
覆します。
ええ、個人の好き嫌いで平気で採点します。



asshi_elvis at 00:28|Permalink日記 | 立嶋な脳みそ

2017年08月21日

歯医者

朝、ランニング用のハーフパンツを履いて、
Tシャツはジム用のそれを着て寝ていたので、
まあ、猫さんの毛が沢山ついていましたが、
それで、走る準備をしていました。

携帯が鳴りました。
悠作でした。
自宅下で待っていました。
顔を見て、少し話して別れました。
歯医者を目指して走りました。

歯医者行って帰宅して走るより、走ってから
歯医者行くより、走って行って治療後、そのまま
また走れば一石二鳥ではないかと少し前から
所用があればそうするようにしています。

受付で、保険証を出して、でも、息子のそれで、
そんないつもの悪循環を今日も。
そんな赤っ恥、昔からなので気にしません。

次なんて、何もわかりませんが、選手でいるうちは
準備する必要あります。
抗生物質ももらって、再度走りました。
走って、電車に乗って帰る小旅行。
ちょっとした贅沢です。
炭酸水、たまらなく旨く、そして気持ちいいのです。


asshi_elvis at 12:20|Permalink日記 

瞬時

目が覚めて、背中がとても痛いのです。
あら、なんで?
原因を探します。
と、同時に喉も痛いことに気づきます。
「あー」
仰向けになったまま、天井に向かって発するも、
でも、やはり枯れていて、ああそうか、
昨日はセコンドだったものなと確認しました。

そこまで、実に短い時間です。
そんな瞬時をもう長いこと。

asshi_elvis at 08:28|Permalink日記 

2017年08月20日

感謝等

ご声援、ありがとうございました。

物販等に沢山悠作への元気玉、ありがとうございました。
僕の中でのメインイベントでしたが、一番盛り上がった
のはやはりこの試合だと思います。
次の試合以降、全く見てはいませんが、でも、
会場の盛り上がり方でわかります。

とても熱い試合でした。
僕自身、勉強しました。
お客さん、とても盛り上がっていました。

結果はついて来ませんでしたが、でも、それが
まず第1優先です。
僕らはプロなのです。
プロと名のつく以上、金払って着てくれる人を
満足させられるよう頑張るのは僕らの義務です。

8割は選手の知り合いかもしれません。
でも、2割の純粋に競技を楽しむためにわざわざ
足を運んでくれたお客さんに僕らは名前を覚えて
もらえるよう、気持ちで身体を張る義務がある
のです。

僕はおかしいのかもしれません。
「下を向くな」
いい試合だったから他に言葉はいりません。

今日、また勉強しました。

「頑張ればいいというものではない。」

いつも思っている自分の言葉を再度勉強させられました。

でも、頑張らないと報われることはないのです。



asshi_elvis at 23:46|Permalink日記 

2017年08月19日

差せ!

幾度も記していますが、夏本番の始まりから
気がついたら終盤に差し掛かっています。
軽い身体でミットを持ち始めて、量も内容も。

明日、ASSHI-PROJECT初のタイトルマッチです。
藤倉悠作が18時頃予定の第4試合ウエルター級
タイトル戦に出場します。

結果など考えず馬力をかけて戦って欲しいと思います。
結果はいつも後からついて来るものです。
僕は、気持ち一杯下から声を出そうと思います。

つまらない試合なら、どうぞ罵声を浴びせて
ください。
気持ちを張ったいい試合が出来たなら、どうか
その名前を覚えてやってください。
40歳の若駒ですが、僕と同じ気持ちが奴の
身体には流れています。
キックボクシングは気持ちを張って戦うものだと
30年間思っています。
気持ちを張れない選手は覚えてすらもらえません。
第1試合の新人だった頃からメインを食うつもりで
毎回やってきました。
冷やかしでも構いません。
どうか見てやってください。



第4コーナーを曲がってメインスタンド正面に
差し掛かる。
2頭のデッドヒートが繰り広げられる。
抜きつ抜かれつ。
しかし、二枚腰三枚腰、無類のスタミナを持つ
古馬が鬱勃と追い上げる。

差せ、大悠作!

asshi_elvis at 19:28|Permalink日記 

お知らせ

明日、5階後楽園ホール入り口で物販を行います。
よろしければ覗いてみてください。
悠作の試合後に僕も物販ブース立っています。


○元気玉

ジム生や悠作の知人ではない応援をしてくださる方、
元気玉(激励賞)は物販で預かることも出来ます。
その場合は、内袋にお名前、金額、住所氏名を
記して物販にスタッフにお渡しください。
但し、2試合目開始までにお願いします。
それ以降は各自、リングサイドにお渡しいただけると
幸いです。



asshi_elvis at 18:28|Permalinkお知らせ 

2017年08月18日

早朝

昔からの疑問でした

3時に目を覚まして5時頃、部屋を出てコンビニに
向かいました。
身体中痛いのです。
「大きな栗の木の下で」のお遊戯をしているみたいで
恥ずかしいのですが、両肩を抑えて過ごしています。
肩の筋肉が痛くて、肩を押す癖がついてしまいました。

そんな恰好で歩いて、コンビニで物色して、
なんなら普段我慢しているカップラーメンでも
買ってやろうか的な勢いで物色します。

赤いきつねと緑のたぬき、赤いきつねが
好きな僕ですが、赤いたぬきがあればいいのに、
ずっと長いことそう思ってきました。
どん兵衛も同様なのですよね。
きつねうどんと天ぷらそばなのです。

そこは、ドロー。
ジャッジ立嶋、個人的な好き嫌いでの採点ではなく
平等にジャッジしました。
しかし、どん兵衛に天ぷらうどんという商品が
目に入って、赤いきつね派の僕ですが、平等に
どん兵衛の手を上げました。

購入して帰宅するも、食べた朝飯は超卵かけご飯と
納豆でした。


asshi_elvis at 07:49|Permalink日記 

大きな栗の木の下で

余裕を持って部屋を出ました。
家電量販店にリモコンとレシートを持って
立ち寄り、先日発注したものと違う旨を伝えて
返品発注しました。
わかるのです。
わかるのですが、実戦で勉強させるのは
わかるのですが、僕で勉強させないで欲しかった
です。
僕の目の前に立つ店員がわからなくて、でも、
ベテラン従業員が手助けにやってきて、わかるのですが、
代わらないで口頭で支持して仕事を覚えさそうと
するのです。
「そこじゃない」
「一度戻って」
画面に映った僕の注文の履歴などを時間をかけて
実戦で勉強させようとするのです。
僕は急いでいるのに、「もう少しで終わりますから」。

「もういいです」
控えだけもらって駅に走りました。
丁度に着いたのですが、予約の入っていた体験の
2名を少し待たせてしまいました。

女性の体験2名の指導を終えて、でも、あとは
閑散としたものでした。
残りの指導を済ませて、あとは息子に任せて
先にジムを出ました。




asshi_elvis at 06:49|Permalink日記 

2017年08月17日

試合後

まだ3週間と数日しか経っていないのに、もう
随分過去の気もします。
という考えと、もう3週間も経ったのにまだ
全然欲を満たしていないという、不満もあります。

あれも食べたかった、これも食べたかった、
でも、食べないまま次の減量に入ってしまうという
負のルーティーンだけにはならないよう、
食べたいと思います。
僕にとっての贅沢は些細なものです。
カップラーメンだったり、ランチの外食だったり、
減量中に出来ないことです。
普段もあまりしないので、とても贅沢に思えます。


減量も試合も終わったのに、昨日まで毎日ただ
辛い毎日でした。
これが仕事だし、自分としての仕事だからよいのです。
前者は当然のごとく仕事の範囲以内の、後者は
それ以上の、です。

あんなに頑張るやつも珍しいと思いますが、
それに付き合えるのは多分、僕だけだと思います。
自惚れに思うかもしれませんが、でも事実だと
思います。

沢山痛い思いをしてきました。
彼は、それを全て試合で帳消しにしてくれるはずです。
そう、信じています。



asshi_elvis at 20:28|Permalink日記 

糞自分

愛想笑いが出来ません。
そんなことをいったら、人付き合いが苦手です。
こう思われているのではないか、本当はこう思って
いるのではないか、そう思うと不安になるからです。
心を許したのに、つまらないことで口論になるのも
嫌だからです。

でも、本当に数少ないですが、許す人がいたりもします。
許すことが始まりの関係、何方にもありますよね。

でも、僕は自分からの愛情表現が下手糞なのです。
本当に下手糞なのです。
だから、信用していた人間から驚くような発言を
受けたりもするし、何かを切っ掛けに衝突します。

前以て、云えばいいと思うことなどを面倒臭いから
自己処理してしまう癖があるのです。
面倒臭がりというのは自負しています。
本音を云わないで、後で後悔することも度度です。
でも、先日や先先月辺り、幾名と本音を云い合いました。
別離覚悟で本音を云い合い理解し、理解して
もらいました。
そして、反省しました。

日日勉強です。


asshi_elvis at 09:14|Permalink日記 | 立嶋な脳みそ

タテシマ捕獲

昨夜、脱走したタテシマが60km先のコンビニで
捕まりました。

ホットコーヒーを入れている際、捕獲されました。
項垂れて、捕まったことよりもコーヒーを飲み損ねた
ことを悔やんでいる模様です。





そこで、目が覚めました。
僕だけではないのでしょうが、テレビを点けっぱなしに
すると夢の中でその中に入ってしまうのはなぜでしょう。
タランティーノと共演したこともあります。
共演、ではなく夢の中では現実的な出来事なので
痛かったり怖かったりもしますが。
それが楽しくて、あえて付けっ放しで寝たりすることも
度度です。



asshi_elvis at 08:27|Permalink日記 | 

2017年08月16日

リモコン

運がないのは幼少の頃から知っています。

誰もそうなのだと思ってきました。
「物」に対して運がないのです。
買ったものが不良品だったり、すぐに壊れたり
します。
もしくは通常ないであろう壊れ方したり。

先日、目が覚めたらリモコンが壊れていました。
テレビと共用のBRのプレーヤーの。
チャンネルを幾度替えるも千葉テレビしか映りません。
なので、少し前、専門店に取り寄せしに出向きました。
ついでにテレビの取扱説明書を注文しに購入時の
レシートを持参しました。

取扱説明書の方は後日電話があり、すでに生産終了に
なっている為、ネットで自ら調べて欲しいという
ことでした。
一昨日、リモコンが届いたとようやく連絡が
ありました。
ボクシング、観ることも録画することも出来ませんでした。

一昨日、足を運んでようやくテレビが観れると
思ってつけました。
それだけで快適に思えました。
あって当たり前と思っていたものが使えない不便さ、
それが使えるありがたさを痛感しながらつけました。
しかし、幾度色色ボタンを押しても、探しても
一向にBRプレーヤーの録画ボタンや、視聴専用の
ボタンがありません。


ええ、テレビのそれでした。
店員さんは取扱説明書を求めたテレビのリモコンを
取り寄せてくださった模様です。
頭の中で懐かしい曲が、歌詞を替えて流れ始めました。
幼少の頃から、頭の中で数えれるほどですが
流れる曲があります。

ま、そんなものです。
僕の持ち合わせた運なんて。






asshi_elvis at 18:14|Permalink日記 

天井と睨めっこ

ホームのベンチに座って、電車を待つのですが、
立ち上がるのが面倒臭くなってしまいまして
着た電車を乗り過ごします。

疲れて苛立つのは僕も選手だからわかります。
なので、シャッターを閉めてさっさと今日も
駅に向かおうとしたら
「乗ってください」
悠作が誘ってきたので、幾度か断ったのですが、
送ってもらうことにしました。

個人的には気は乗りませんでした。
さっさと家に帰して休ませてあげたかったというのも
あります。
それと、試合前の選手の気持ちが自分にもわかるからです。
語弊を恐れずにいうならば、あまり一緒にいたく
なかったのです。
自分も相当疲れているので、苛立った言葉や態度を
受けたくなかったのです。
自分もそうだからわかります。
わざとではないのです。
でも、言葉に甘えました。

人間、自分で自分は見えないものです。
よく、選手らに使う語彙です。
僕のいうことを信用してくれない時、よく
その語彙を使って説明します。
全然思い通りに動けない自分自身に苛立ちを
感じているので、前述のその語彙を使いました。
「それだけ練習したから疲れ切って動けないんだよ」
調子がいいと思う時の8割は練習量が足りてないため、
疲れも溜まっていないためそう感じるだけだと思います。

「おれにはわかるよ」
僕が一番知っています。
どれだけ僕が辛い思いをしてるか説明しようと
思いましたが、説明するのもしんどいので
やめました。


日付が変わって今も、天井眺めています。
今日、最後の追い込みです。
頑張れ、大悠作。


asshi_elvis at 01:29|Permalink日記 

2017年08月15日

逆算

指折り数えて毎日毎日。
逆算して毎日毎日。
自分の試合前同様に、だけど、それとは少し
違う毎日毎日を積み重ねて、今日を含めてあと2日
頑張ればいいのだと自分を叱咤して、自らを
引きずって今日もジムに向かいました。

「あと何回走れば、」
残りの日数の倍を頭の中で計算して、残りの
回数を秒読みして自分自身を叱咤するそれに
近い感覚で翌日から毎日を送っています。

減量がないのがせめてもの、といいたいところですが、
どうなのでしょう、あまり変わらないような
気がします。
でも、やはり食べられる分飲める分、幸せなのかも
しれません。

けど、どうでしょう。
やはり変わらないのかもしれませんね。
ジム生が引くほどの練習です。

待ちわびた夏も、残り2週間程度になってしまい
ました。
久し振りに15日が空いたので靖国神社まで
走ろうかと思ったのですが、生憎の天候とやはり疲労で
断念しました。

asshi_elvis at 19:28|Permalink日記 

行け!

昨日は子供曜日でした。


身体中痛いですが、致し方ありません。
試合で、ではありません。
ええ、翌日からです。
自分の試合前も酷いですが、悠作の試合前も
相当酷いです。
自分を引き摺ってジムまで歩き、帰宅します。

子供は元気に教えます。
懐かしさを感じながら教えます。
本気の「男のままごと」です。
ご父兄目の前にして本気で怒鳴ります。
息子の時程ではないのは勿論ですが。
でも、最後に笑って別れます。
息子の時もそうですが、なんなら大人もそうですが、
注意した後、声を荒げた後や前、必ず褒める
ようにしています。
そうすると、誰も耳を傾けてくれるのです。
偉そうに記してすいません。
そうやって10数年息子と暮らしてきました。
大人だろうと子供だろうと自信をつけて
あげたいのです。
自慰なのかもしれませんが、自分の過去を
思い出して教えています。
元気よく別れて、大人の時間に入ります。

威風堂堂、でも、疲れを背負って悠作は現れて
そして、ロードワークに出ます。
その後も天気悪いのに会員らはやってきます。
みんな頑張って練習しているけれど、悠作の
ミットの間、みなさん手を足を止めて見ています。
そりゃそうです、いい練習を見るのも会員の
特権です。
この場合、みんなただ見入っているだけなのですが。
ええ、痛いのは全て僕です。
でも、いいのです。

悠作は僕の宝物です。
今は最後の追い込みです。
行け、大悠作。


asshi_elvis at 10:28|Permalink日記 

消費の貯蓄

それは、僕がよく使う語彙です。
学はありません。
なので、当然医学的根拠もありません。
ただ、自分の身体で30年間試し続けて
きたという経験だけの基準で記しています。
知識としては実に浅はかな限りです。
やったことのない人にはわからないというような
言い回しはどちらかというとしない方ですが、
経験したものにしかわからない感覚、そういって
しまうと、わかりやすいかもしれません。

同じ表現は使っていないでしょうが、ボクサーや
キックボクサーなどプロとしてリングに上がった
ことのある人ならわかると思います。
勿論、やったことのない人にもわかって欲しいので
わかりやすくなるよう説明したいと思います。

僕みたいな学のない人間が、医学的な話を目や耳にしても
素直に受け入れない自分がいるのもまた事実です。
なので基本、自分の身体で試すようにしています。

例えるなら、食べ物や飲み物、食べるタイミングや
飲むタイミング。
他、諸諸。
汗をかきすぎたら塩を舐めるし、勿論、水も
多く飲みます。
スポーツドリンクに然程、即効性は感じないし、
減量中はそれを沢山飲むより前述の方が治りは早いし
体重も落ちます。
古臭いかもしれないけれど、僕にはそれが
合っているというのも勿論あります。


本題に入ります。
「消費の貯蓄」
医学的根拠は全くございません。
随分長いこと、勝手にそう称しています。
減量していると、ある日、予想以上に体重が
落ちている日があるのです。
もしくは、増えていると思ったのに現状維持
している日も。
勿論、それなりに食べているし飲んでもいるのに、です。

そうなった場合、食べた量、飲んだ量から汗をかいた量、
練習内容から逆算して、どうにも計算が合わないのです。
勿論、失敗したわけではなく、自分に負けて
沢山食べた訳ではありません。
もっと動きたいから覚悟の上であえて、食べた
練習後のことです。
汗は沢山かいたけれど、でも勿論、その前に
飲み食いしているから当然、増えているだろう、
そう覚悟して練習後に測った体重が、減っているのです。
増えているというのは減量中の体重が前日のそれより、
という意味です。
それに遭遇する際、実際は減らしている最中だから、
更に体重が落ちていることになります。

僕は昔からそう呼称しています。
これが間違いなら笑って誤魔化しますが、毎試合前、
必ず訪れます。
沢山走るのはそのせいです。
勿論、沢山走った日はその日の食事量も増えます。
走って練習した分、余分に落ちていますから。

ただ、毎日沢山走って、それが積み重なると、
それまでのカロリー消費の貯蓄が出来るのです。
僕が勝手にそう呼称しているだけです。
残念ながら「消費の貯蓄」は定期預金が出来ないのと、
満期の時期がいつなのかわからないので、それさえ
わかればもっといいのですが、残念ながら
学のない僕にはそこから先がわかりません。
そして、それは何日も続てはくれないのです。

前の日に消費の貯蓄を下ろした際、調子に乗って
昨日、落ちていたから今日も落ちているだろう、
そう容易く考えて、安易に多めに食べて、でも、
やっぱり体重は予定より増えていたと嘆く選手を
何回も見ています。
勿論、僕自身も経験しています。

それを喜怒哀楽込めて、30年間やらせていただいています。
人間の身体と地球は謎謎だらけです。
この際、地球は関係ありませんが、でも、
そう思います。

こっちの話でいえば、少しでも当事者側で勉強
出来たらなと思っています。
勿論、いつか客観側でも勉強したいですが、
主観の方が楽しいですよね。
減量が楽しいだなんて思ったことは一度もありませんが。
でも、もっと勉強したいと思っています。

減量は自らの身体を使った人体実験だと思います。
残り幾ばくもない選手生命ですが、少しでも多く
体感出来ればなと思います。
何の為にもなりませんが、真実味のある経験を
自分の選手らに伝えられたらなと思うのです。

asshi_elvis at 00:48|Permalink日記 | 減量飯