2017年06月30日

ざまぁみろR︎! ASSHI-PROJECT6月予定

日日、日記はこの下に記しています。

全てのウェアにはオリジナルタグがついています。
ご好評ありがとうございます。
1人でやっているので一杯一杯ですが、もっと
頑張っていこうと思います。

●ざまぁみろⓇ


肩掛けグローブTシャツは、フィットネスショップ水道橋店様、
大森にあるゴールドジム東京サウスアネックス様、
フィットネスショップ難波店様、フィットネスショップ
コマーシャルモール博多店様でも購入可能です。


●有限会社大祐さんのHPで通販が
始まりました。
フィットネスショップ水道橋が遠く、
コラボTシャツ、コラボ唐辛子を
お求めの方はこちらでお買い求めください。

新潟唐辛子工房 からし屋大祐

amazonでも購入可能です。
辛いものが好きな方は是非お試しください。
超鬼殺しは超立嶋篤史殺し



●毎週金曜日、19時半〜21時半までゴールドジム成田店で、
毎週水曜日、19時〜21時までゴールドジム本八幡店で
立嶋篤史キックボクシングスクール行っています。


6月のお休み
4日法事の為。
18日ゴールドジムのチャリティイベント
の為。
24日計量の為。
25日試合の為。
よろしくお願いします。



ASSHI-PROJECT

〒273−0003
千葉県船橋市宮本8−41−10−1F

047−422−9696

asshi-project@ymail.plala.or.jp

カツラは製造、販売しておりません。

asshi_elvis at 19:05|Permalinkジムお知らせ | ASSHI−PROJECTお問い合わせ

2017年06月22日

打ち上げだったり、山が動いたり、いかしたTシャツだったり

昨日、悠作と挑己のミットを持ってから本八幡に
向かいました。

爪が割れて血が止まりませんでした。
たかが爪が割れたくらいで痛がる自分が
情けなく、足が千切れても生きることに迷わない
で、気にしない虫を心で見上げます。

無事打ち上げて、少し精神的に楽になりました。
まだ何も終わってなどいなく、これからなのですが。




昨日、ついに山が動きました。
ええ、美容室の予約です。
今年、2度目のカットをしました。
髪の毛を切ることが嫌なのではなく、予約が
嫌なのです。
どうしても我慢できなくなった際、若しくは、
試合まえなどは、そうなる前に面倒臭くても
事前に予約を入れてカットします。
試合前1ヶ月を切ったら髪の毛は弄らないという
自分ルールです。
髭は剃らないという項目もございます。

ええ、痩せこけて髭は伸ばし放題、髪の毛はぼさぼさ、
どこぞの病院から抜け出た重病患者と見間違われること
度度ございます。
「あの人、絶対癌か何かよ」
人伝に噂が自分の耳に届くこと、これまでに
幾度もあります。
仕方ありません。

着込んで、走って朝一の開店と同時にカットして
もらいました。
店主と、髪の毛の量の話題を毎回毎回十年近くカット
する度に。
さっぱりして、ロードワーク再開します。

10km走って、Tシャツに着替えて、今年
初めてのラーメン屋に入ります。
本当は、もう少し走ったところにある結構前から一度
行ってみたい店があったのですが、今週はもう
時間がなく、今回はそこで食べ収めしました。

完食して、両手を合わせて、会計しようと席を
立つと、
「いかしたTシャツですね」
店長らしき店員がどこで売っているのか訊ねようかと
思っていたと心の内を教えてくれました。

帰宅して、シャワー浴びて違う色のざまぁみろ!Tシャツ
に着替えます。
そのあと、家事やその他色色やって、夕方、
ジムに向かいます。
船橋競馬場駅に着いて、駅構内改札手前のファミリーマートで
軽食を買います。
おにぎりだったり甘いものだったりまちまちですが。
「素敵なTシャツですね」
女性店員は笑顔で釣銭を渡してくれました。

自分でやっておきながら、あまり積極的では
ない気もしますが、販売しております。
webに出していないグッズ、多多あるのは、
やはり、そんなに積極的ではないのだと思います。
自分が着たくてサンプルを作るのが趣味です。
昨年夏に作った肩掛けグローブ・ベースボールシャツも
背番号ざまぁみろ!のベースボールシャツも
サンプル止まりで気に入って私用しています。
肩掛けグローブ・ベースボールシャツは息子が
着ています。


生前、友人と一緒にTシャツをよく作りました。
「肩掛けグローブ」や、「ざまぁみろ!」は
大分初期の段階のデザインです。
今では作業は遅いですが、自分で色色考えて
作ったりしています。
そんな友人の娘に、ざまぁみろ!Tシャツを
作ってあげようとカタログ見て、色目やボディの
種類など考えたりしています。
グローブトートバッグを使ってくれるいかした
AB型の女子高生です。
もしかしたら着てくれるかもしれません。


asshi_elvis at 21:28|Permalink日記 

2017年06月21日

40歳

ええ、不眠です。

この2ヶ月を思うとそれは大変なものでした。
いいのです。
そうでない選手もいます。
それを悪いとも思いませんが、キックボクサーは
気持ちで試合するべきだと思うのです。

45歳の僕が現役なら、40歳の彼はルーキーです。
その期待のホープを週末、リングに放ちます。
深夜、明け方、何回サウナに行って熱出して水風呂に
入って冷やしたか数知れません。

いい試合すると思います。
今日は最後の追い込みです。
悠作のミットを持ってから本八幡に向かいます。



asshi_elvis at 16:28|Permalink日記 

死にぞこない

「ざまぁみろ!」を2001年に出版して、
2003年、いい気になって幼稚な続編を
出版しました。
今となっては恥ずかしくて読めもしない、実に
稚拙な文章です。

あの頃、もう引退間際の自分自身をそう揶揄した
タイトルにして、残り僅かな現役生活にしがみつこうと
していました。

あれから14年が経ちました。
まだ、死にぞこなってのうのうと続けています。
親には丈夫な身体に育ててくれて感謝します。
沢山、迷惑も心配もかけました。
今も、ですが。

親が幼少期に叱咤してくれた幾つもの言葉を
辛い時に記憶の引き出しを開けては自分自身を
励ましています。

あとがきに、その時の自分を蜩が鳴く夕方に例えました。
その例えをもう一度使うなら、とっくに陽が落ちて
しまっています。
もう一度朝を迎えようとは流石に思いませんが、
残り僅かなその1日を出来るだけ長くなるよう
引っ張りたいと思っています。

息子はまだ陽も出ていない状況にいると思います。
長い長い夏休みの1日をどうやって過ごすかなんて
彼次第です。

僕ら親子は冷やかし程度かもしれません。
色物に過ぎないのかもしれません。
でも、そんな自分らでも、知らない人に関心を
持ってもらえるよう頑張りたいと思うのです。

もう少しだけ死にぞこなおうと思います。
この気持ち、最後まで。

asshi_elvis at 01:28|Permalink日記 

2017年06月19日

この一週間

あと一週間をきり、悠作が終わると同時に自分の準備に
切り替わる、そんな毎度毎度のルーティーン。

残りあと数日、ラーメンが食べられたらいいなと
思います。
目ぼしいお店は幾つかございます。

食べられたらいいなと思うのですが、どうでしょう。
前回の試合後、田村さんとランチの約束をしたにも
拘らず、実現出来ずにいます。
お気に入りの喫茶店も足を運んだのは一度のみで、
あとは自分で作る飯か、惰性で入る喫茶店くらいです。
減量中以外、自分で作る何某かも、惰性で入る
それも、結果ドローです。



asshi_elvis at 21:10|Permalink日記 

チャリティイベント

昨日、大森のゴールドジムサウス東京アネックスに
足を運びました。

アマチュアの試合ではありません。
昨日は骨髄バンク・東日本大震災・熊本地震チャリティ
イベントに出席しました。
その中で、アマチュアの試合もございます。
アマチュアの大会に出場する会員もいますが、
昨日はゴールドジム成田店・本八幡店で行なっている
スクールの発表会のみ行いました。
会員同士のエキシビジョンとミット打ちを披露しました。

終わったら、場所を移して全会員で飯を食いました。
船橋の会員も何人か着てくれて嬉しく思います。



asshi_elvis at 10:34|Permalink日記 

2017年06月18日

ドSとドM

ドMな気分が疼きます。
僕だけに限りませんが、キックボクサーなんて
どいつもこいつもドMです。

練習で痛い思いして、苦しい思いもして、
減量で辛い思いまでして、試合でわざわざ
人前でそれらを全部足した以上の思いをするのです。
そして、大して有名になれる訳でもなく、稼げる訳でも
ないのです。 ドMさ加減甚だしい競技者なのだと
30年やってきて思う訳です。

でも、そんなドMな奴らが僕は大好きです。
ドMな僕は、ドSでもあります。
そんな訳で、本日、子供曜日を終えて、軽く昼飯を
食べて、着込んで外に出ました。
空が青いと笑っちゃう。
減量着着て、その上にパーカー着て走ります。
目が回ります。
いいのです、ドMですから。
苛苛してきます。
ええ、ドSが顔を出すのです。

この競技を30年続けている僕は相当なMだと
思います。
自分に対しては、ええ、ドSでしょうね。

asshi_elvis at 03:28|Permalink日記 

2017年06月16日

金曜日

金曜日という山を越えて候。

安心すると共に、土曜日は朝からなので
緊張感が漂います。
ぎりぎりに慌てて部屋を出て、なんとか間に合うと
安堵してホームに出たと思えば、辿り着く特急に
うっかり乗車して、車窓からジムを見送る
羽目になったりしたことも幾度かございます。

明日はそうならないよう、早めに出て、余裕の
乗り過ごしをしようと思います。
何れにしても乗り過ごし、それは切っても
切れない縁なのです。
それが僕らしさだと思うのです。
敢えて、ではないのですが、直そうという意識が
ないのです。

本当は、勉強している癖に
「全然やってないー。どうしよう」
テスト当日にぼやく生徒のそれとは違います。


asshi_elvis at 22:12|Permalink日記 

のんびり

のんびりのんびり、各駅停車の電車に乗って
成田に向かっています。
15分程度早く着く、混雑した特急に乗るよりも
その分遅れてもいいからのんびり座って向かいたい
ので、各駅停車を選びます。

成田手前で止まってしまったとしても、乗り換えれば
いいので気にしません。
全然早めに着くのですが、でも、今日はいつもよりも
遅いです。

今、大和田を通過したところなので、

幼少期、「大和田」と「大久保」の区別がつかないで
こんがらがりました。
話は戻ります。

まだ2時間近くあります。
いつもは全然それよりも早い時間に着いてのんびり
コーヒーを飲みながら本を読んだりしていますが、
船橋でのんびりコーヒーを飲んでいたら出遅れ
ました。



asshi_elvis at 17:35|Permalink日記 

2017年06月15日

木曜日

水曜日、ゴールドジム本八幡店でスクール曜日
でした。

ご両親の体調が優れない為、急遽ポルトガルに
移住することになったロドニーさんのお別れ会を
会員らと行いました。

今日は木曜日でしたが、夕方まで今日を月曜と
勘違いしていた僕は子供曜日のメニューを考える
のと同時に、その分早く行って走らなければと
焦っていました。

でも、気づいてみれば木曜日。

悠作がいい追い込みを見せています。


asshi_elvis at 21:28|Permalink日記 

2017年06月14日

お散歩

ああ、そうだったそうだった、そうか、そんな
名前だった名前だった。
なんの予兆もなく、ずいぶんと過去お散歩に
出かけて納得して戻ってきます。

昔のお菓子の名前だったり、思い出せない人の
名前であったり。
目の前にあるものが視界に映っているはずなのに、
その別のものが映し出されています。

呼称というか、説明の仕方もわからないので、
それを「お散歩」と自分自身の中でそう呼んでいます。

人間、誰しもに添付された機能かと思うのですが、
どうやって呼称したら良いのかわからないので、
やはり、それを僕は「お散歩」と称します。
人間、生きているだけで勉強だらけです。
役に立たない勉強も多多ありますが、知らないよりも
知っていた方が得な気もします。
どちらかというと、僕はあえて2割のそちら側を
選ぶ傾向にあるかと思います。
あれやあれなど、その典型だと思うのです。

そういえば、最近、船橋競馬場駅を利用された方で
「それ」を落としてお困りの方、
北側の階段を降りたあたりに落ちていました。
拾おうかとも思ったのですが、失くして困って
いる人のことを思うと、心が痛いので素通り
することにしました。
この春に息子が高校を卒業するまで、毎朝食べながら
登校できるように、前の晩に夕食と一緒にサンドウィッチを
作ったのですが、食パンを買う度に「それ」の名称が
気になったのと同時に、集め始めました。
バッグクロージャー、結構な量、保管しています。
ただ、一つ問題があります。
「それ」の利用の仕方が未だわかりません。
それを探すのもまた勉強だと思うのです。

世の中、宿題だらけです。






asshi_elvis at 05:01|Permalink日記 

2017年06月12日

日曜日

素敵な素敵な日曜日、の、はずが、見事なまでに
やられました。
らりるれりらりるれり。

昨日はぎゅうぎゅう詰めだったにも拘らず、
休日返上で悠作がやって着ました。
嬉しいですが、こちとら大変です。

早く終わる日曜日が大好きです。
名一杯声出して、新会員らの歓迎会をする為、
場所を移しました。
船橋も成田も本八幡も新しい会員が増えると
歓迎会を行うようにしています。
他所様と違いうちは小さなジムなので大切な
ことだとも思います。


今日は子供曜日から始まりました。


asshi_elvis at 23:30|Permalink日記 

2017年06月11日

土曜日

土曜日は朝からよーいドン。

子供曜日を気持ち一杯接します。
沢山怒鳴るし、沢山褒めます。
子供曜日を終えて、少しばかり休憩がてら
近くにあるフォルクスでコーヒーを飲みました。
コーヒーは基本、夏でもホットです。
3杯飲んでジムに戻り、着替えてロードワークに
出ました。
空が青いと笑っちゃう。

幕張まで走って、電車で戻ります。
そこからはご想像にお任せします。
自分の練習と指導と気がついたら21時過ぎでした。

パーカー1枚、長袖2枚、Tシャツ4枚が
昨日の作業着です。
勿論、それ以外も沢山ございます。
なので、毎日、洗濯は苦痛ですが、暖かくなってきて
よく干くようになったので、ありがたく思います。

今日は朝から日曜日。
とても素敵な日曜日。
囲碁将棋な日曜日。
らりるれりらりるれり。

asshi_elvis at 10:28|Permalink日記 

2017年06月09日

万歳

毎日毎日、ジムは人それぞれ、こんないかつい僕ですが、
盛り上げさせていただいています。

下は子供曜日の小学1年生、一般会員や女性、中高生、
中高年、それぞれ目的に合わせて指導させていただいて
います。
勿論、プロはそれ用に。
プロ志望にもそれ用に、接しています。

軽くてもいけないし、重くてもいけない、そう思って
います。

プロ志望にはプロとして必要な根っこから、
プロにはそれ以上の熱い気持ちで接しています。
悠作がどん引きです。
会員たちには、です。
熱すぎる練習で、です。
でも、一般会員たちには関係ないので、でも、
練習を中断して見入るほどの練習を見せています。
本人は入り切っているので、視線には気づいて
いないでしょうが。

女性会員らには汚い笑顔ですいません。
レガースつけて、僕のこと楽しそうに蹴飛ばして
くれてありがとう。
悠作の緊張感を切らずに、だけど、一般会員に
それを押し付けて
窮屈にしないよう心がけています。

プロアマ試合以外は殆ど休まずやらせていただいて
います。
昭和デビューの僕が経営する昭和なジムです。

7月23日に行われるJ-NETの大会に出場が
決まりました。
初めての新宿FACEです。
立嶋挑己も同日に出場します。
新宿FACEは小さいため、早めに席がなくなるので
お早めにお求めください。
お客さんに喜んでもらえるよう、頑張ろうと思います。


asshi_elvis at 08:02|Permalink日記 | お知らせ

2017年06月05日

七回忌

舞浜のホテルで催されたその際は、ヴィンテージの
501に2nd、金髪坊主の出で立ちで出席しました。
来られたみなさんは勿論、礼服です。
ええ、結婚式の時でのことです。
僕らしくていいかなと思いまして、そんな
ことをしました。
人前で喋るのが好きではない僕は、スピーチなんて
嫌だと一度は断ったのですが、どうしてもと
頼まれたので力一杯マイクに頭突きして、
「おめでとう」
の一言だけ。
友人がお堅い仕事をしていれば、また違った恰好を
して訪れたのでしょう。
勿論、白いネクタイを2ndの上から締めました。


お別れの際は流石に喪服に黒いネクタイを締めて
出席しましたが、昨日は20年以上前に友人から譲って
もらったエアジョーダンの1stの白黒を履いて
出席しました。
6年という時間は早いですね。
昨日、友人の七回忌の集まりでした。
みなさんもやはり私服でした。
奥さんに至っては僕の作ったジムのTシャツを
着てくれていました。
小学4年生だった下のAB型の彼女は高校生に
なりました。
学校で油絵の道具を入れるのに肩掛けグローブの
トートバッグを使ってくれているそうで、
作った側からすると、ありがたい限りです。

上のAB型の彼女は高校3年生なので、奥さんは
女手一つ、さぞかし大変かと思います。
みんなで沢山盛り上がりました。
6年前同様、潰れるまで呑もうと決めていたので
途中からというよりは結構序盤から記憶が
ありません。
酒はただの足踏みです。
でも、心と身体の痛み止めでもあります。
心から嬉しい時、悲しい時、辛い時は酒に逃げる
こともあります。
いつものことながら、恥ずかしいから一番端に
座ったのは覚えているのですが、何回か天井を
見上げたのは覚えているのですが、汚い顔で泣いて、
何回か奥さんに怒られたのは覚えているのですが、
他は全く記憶にございません。
気がついたら、真っ暗な道を息子と歩いていました。
東武野田線、幾度か往復して、遂には終電を寝過ごして、
六実から鎌ヶ谷まで歩いて、そこからタクシーを
拾いました。
夏、富士山までの道中のように、野宿でもしようかなと
思ったりもしたのですが、流石にTシャツ一枚では
寒かったのでやめました。

asshi_elvis at 11:28|Permalink日記 

2017年06月04日

かけ直し

昨夜、悠作から電話が入りました。

「夜分、すいません」で始まる第一声に察して、

「また?」
そう返しました。
勝手にかけてしまったようです。
僕はiPhoneを置いたままにして触ってもいない
のです。
勿論、その後に詫びも入れて。
僕だけではないと思いますが、弄っていないのに
勝手に電話します。
その都度、かけ直しの連打が訪れます。
最近ではJネットさんからもかけ直しがかかって
くるのですが、その度、ご迷惑をかけています。

不便は便利だし、便利は不便です。


asshi_elvis at 07:48|Permalink日記 

2017年06月03日

走る

6年前の早朝だったのか、昨日だったのか、
殆ど眠っていないので感覚は曖昧です。
早朝、目を覚まして天井とお話ししていました。


いつもより早く部屋を出て、ジムに向かいます。
子供らにとっての「糞走り」、初日です。
ジムから6km程先にある幕張本郷駅を
今回のゴールに設定しました。
様子を見て、辛そうならその一駅手前、さらにそれも
無理そうならその手前の駅にに目標を替える
つもりでいました。
小学1・2年生ですし、最初は軽めでよいと思ったの
です。

「優しい」
昨夜、その距離に息子はそう云って僕を馬鹿に
するように笑いましたが、僕は普通の感覚だと
思います。
今年の目標は彼らをもう一駅先のジムから8km先の
幕張まで走らせてあげることです。

普段車で通る道を自分の足で走ります。
コンビニで炭酸水頭から被ったり、アイス食べたり
冗談云いながら走りました。
炭酸水被った際、嫌がりましたが、後後また
被りたいと笑いながら催促してくれました。
小さなことかもしれませんが、友達などが走った
ことのない距離を走って、些細な自慢をさせて
あげたいと思うのです。
そして、自信を作ってあげたいのです。

キックボクシングをやるにしても、他の何かを
やるにしてもそこが始まりだと思うのです。
どこもそうかとは思いますが、僕も、キックボクシングだけ
頑張ってればいいみたいなのはやりたくないのです。
やはり、挨拶だったり靴を並べたり、言葉使いで
あったり、そういうものをキックボクシングを通じて、
勿論、それを切っ掛けに他のことも教えられたらなと
思います。

「アーシー」
その前の世代の子供らは皆、僕をそう呼んで
いましたが、
「先生」
いつの間にか、呼称が硬くなってしまいました。
そうやって呼ばれるようになってしまいましたが、
中身が変わるわけではありません。

「ちX◯んぶらぶらソーセージ」
一年生の子がそれを呟いていたので、
「先生はそれを唄ってたよ」
幼少期を懐かしみながら唄ってみせたら子供らに
大受けでした。


子供らと笑いながら、それを唄いながらジムに
戻りました。
ASSHI-PROJECT、男でも女でも大人でも子供でも、
着てくれれば旨い飯食わせます。
いくらでも気持ち込めて指導させていただきます。
ですが、すいません。
カツラのご要望にはお応え出来ません。


asshi_elvis at 22:28|Permalink日記 

2017年06月02日

自分の足で辿り着く

自分の足で辿り着く、10年と少し前にそんなことを
始めました。
0・5ではなく、1・0を目指します。
ゴールからは近づいてくれない、辛くてもその
自分の足で辿り着くということを教えたくて
、それを息子が小学1年生の頃に始めました。

人様のお子さんに自分の子供同様な野蛮なことを
させることに不安はありますが、先日、そんな話を
した時に食いついてくれたので、試みることに
しました。
自信をつけてあげたい、ことの切っ掛けはそこです。

大人だって子供だって、女性だって、自信を
つけてあげたいと思ってやらせていただいています。
自分の足で辿り着いて、旨い水を飲ませてあげたいのです。

そんな訳で明日、子供らと走ります。

asshi_elvis at 22:28|Permalink日記 

温かい

まだまだ紫陽花の旬手前の時期ではありますが、
暑いのが大好きな僕としては、嬉しい時期に入った
ことに間違いありません。

今年も沢山走りたいと思います。
道中、糞走りしないと遭遇出来ないであろう飲食店を
見つけることが醍醐味中の醍醐味ではあるのですが、
その後、足を運ぶことがほとんどないのも事実で、
反省する毎日です。
減量に入る度思い出す常なので、そうでない時に
足を運ぶべきだとも思うのです。

惰性で目方を増やすのではなく、納得して
それを増やしたいのです。
惰性のそれで大して食べたくもなかったそれで
体重を増やすより、納得して増やしたいのです。

昨日は上野ではなく、その手前の浅草をゴールに
しました。
昨年の屈辱を今年は晴らしたいと思います。
金曜日、始発の上野から終点の成田まで走って
指導に行くということを試みたのですが、
猛暑で中断してしまったことを未だ後悔しています。
勿論、銚子まで行かなかったことも。
今年は銚子駅ではなく、犬吠埼まで走って
糞旨い岩牡蠣を銚子出身のジム生の高根さんと
食いたいと思います。
初めて息子と犬吠埼に足を運んだ6年前、
コンビニ・コーヒーの先駆者だったサンクスに
「こういう親子を見かけたら電話ください」
半径30kmに渡って走って回って包囲網を仕掛けて
くれたジムの第1号会員です。
何もなかったあの頃、不安しかなかったあの頃、
ジムを開くとこのブログで報告した日にやってきた
のが彼でした。

一つ上の彼は、毎日三元茶屋から足を運んで
くれました。
富士山頂まで走る際に三元茶屋のネットカフェで
仮眠しているのですが、こんな遠くから足を
運んでくれていたのだなと思うと感謝の気持ちで
一杯になります。

色んな意味を込めて銚子まで走っています。
人間も生き物なのだなと、思うこと度度ございます。
烏が猫の死体を突いていたり、狸が人の手によって
切り刻まれていたり。

今年も元気一杯頑張ろうと思います。
暑くなるのが僕にとって充電です。
洗濯物もよく乾きますしね。


asshi_elvis at 06:31|Permalink日記 

お城

「あのお城に泊まりたい」

そういって、親を困らせたお出かけの際に
幕張インターを使ったことのあるU45
千葉県民は、
もれなく8割。




asshi_elvis at 00:59|Permalink思い出な話 | 日記