2017年12月28日

ASSHI-PROJECTお知らせ ざまぁみろR︎

年始
船橋 5日から。
子供 7日から。
成田 6日から。
本八幡 4日から。

14日土曜日はお休みします。



日日、日記はこの下に記しています。

全てのウェアにはオリジナルタグがついています。

ざまぁみろⓇ


肩掛けグローブTシャツは、フィットネスショップ水道橋店様、
大森にあるゴールドジム東京サウスアネックス様、
フィットネスショップ難波店様、フィットネスショップ
コマーシャルモール博多店様でも購入可能です。


有限会社大祐さんのHPで通販が
始まりました。
フィットネスショップ水道橋が遠く、
コラボTシャツ、コラボ唐辛子を
お求めの方はこちらでお買い求めください。

新潟唐辛子工房 からし屋大祐

amazonでも購入可能です。
辛いものが好きな方は是非お試しください。
超鬼殺しは超立嶋篤史殺し


毎週水曜日、12時半からキックボクササイズを
スタジオアロハで行っています。
月会費6000円
チケット2800円(一回のみの方)
体験900円になります。
予約制になっていますので、お越しの際、
事前に連絡を入れていただけると助かります。
スタジオaloha
0474605151
船橋市本町7-4-14第7矢野ビル2F


毎週金曜日、19時半〜21時半までゴールドジム成田で、
毎週水曜日、19時〜21時までゴールドジム本八幡
立嶋篤史キックボクシングスクール行っています。


ASSHI-PROJECT

〒273−0003
千葉県船橋市宮本8−41−10−1F

047−422−9696

asshi-project@ymail.plala.or.jp



asshi_elvis at 12:28|Permalinkお知らせ | ジムお知らせ

2017年01月20日

思うこと

思うこと色色。
勉強すること毎日。
反省すること日日沢山。

それでよいと思うのです。
追いつくことは出来なくても、大きなことを
日日求めれば近づくことは出来ると思うのです。

僕如きが偉そうにいえたことではないのですが、
でも、やはりそう思うのです。


asshi_elvis at 05:30|Permalink日記 

2017年01月19日

45歳

好きでもないことを中中興味を持てない
45歳。
興味すらない癖に、乗っかって好きな振りして
騒いでいる側の、そう思われたくないから
勇気を出せない45歳。
そんな風に思うのなら最初から興味を持たなければ
いいと思う45歳。
好きなことには飽きもしないで続けることが
出来る45歳。

卵かけご飯をこれまで何回食べたか想像してみる
45歳。
でも、答えなど出ないからすぐに諦めようと
するだろう、そこをあえて自分の裏をかいて
考えてみるも結局無様に諦める45歳。

ええ、ただ、卵かけご飯が無性に食べたくて、
だけど、懲りもせず新しい工夫を模索して
食べてみる45歳。
挫折して本当の成長がある。
ええ、たかが卵かけご飯です。
不味くても、食べられれば是即ち成功。
最初から失敗などないのです。
減量中を思えば。
そこに感謝以外ないのです。

今回、味の時点で失敗でもありませんでしたが、
でも、冷や飯だったので懐かしくはありました。
子供の頃は自宅に電子レンジなんてなかったから
残り少ないジャーの中のご飯は冷めたそのまま食べるか、
味噌汁をぶっかけて食べていました。
冷や飯に生卵をかけて食べる、とても久しぶりで、
懐かしい感じがしました。

納豆ご飯同様、飽きない不思議な食べ物です。
金持ちも貧乏もない、素敵な食べ物です。

本日、ゴールドジム本八幡店でのスクールでした。
とても盛り上がれたと思います。
終了後にどっと疲れるのは毎度の事で、それは
自覚しています。
仰向けに眠る猫さんかのような警戒心のない無防備そのもの
で、小っ恥ずかしい表情を晒して呆けて電車に乗って
帰宅します。
外での指導の日はとても緊張します。
人見知りだから、練習中の些細な会話なども考えます。
どうやって回すかをいつも考えています。
沢山声出します。
本八幡店でのスクールではビジターカードも販売
しています。
興味のある方はいつでも着てください。


↑昨夜、記してそのまま眠りました。




asshi_elvis at 16:28|Permalink日記 

2017年01月17日

寝不足貯金

眠れそうだったので、あとは息子にテレビと
電気とエアコンの電源を頼んで吸い込まれるように
落ちました。

0時を少し回った辺りでしょうか。
息子が観ていた映画の中に出演してしまい、
1時間で目を覚ましてしまいました。

明け方、少しだけ寝ましたが、絶好調の寝不足です。
物は言いよう、昔の人はよくいったものです。




asshi_elvis at 14:28|Permalink日記 

敗北感対決

昼飯に何を食べようか楽しみにしていたのに、
結局、求めていないものを食べてしまった
時の敗北感。



結局何も食べずに気がついたら夕方になっていた
敗北感。

ドロー

asshi_elvis at 13:10|Permalink一言二言 

2017年01月16日

いよいよ

いよいよ終わりを迎えます。
いざ、終わるとなると寂しい気持ちになるのは
何故でしょう。

「来週の火曜日までだから、」
来週で高校生活最後の弁当になります。
同時に僕の弁当作りも終わりを迎えます

色色思うことはありますが、ま、そんなところです。
晩飯作りは当分続くので、然程変わりはありませんが。


asshi_elvis at 23:42|Permalink日記 

妄想癖

そう大したことではないのかもしれない
けれど、僕にとってその妄想は幼少の頃から
変わらないサイズで恐怖心を掻き立てられるのです。

幾つか種類があるのですが、目を閉じて瞼の裏で
上映が始まるともう眠れません。
過去に遡って数える手段はありませんが、
相当な回数、眠れないで朝を迎えています。

現実的にはあり得ない夢や妄想です。
想像するだけで怖いので、やっぱり眠れなく
なります。

いい歳して、だけど、免疫は出来ていません。
寝やすいように真っ暗にして、だけど、眠れない
から残り少ない冷めたコーヒーを微量ずつ啜って
います。
ほんの微量ずつ啜らないと、再度淹れるのに
布団から出ないといけないのが面倒なので、
舐めるように啜るのです。
昔、1日一本しか与えられないヤクルトを
飲んでしまうのが惜しくて、爪楊枝で穴を開けて
数滴ずつ数滴ずつ舐めて、少しでも長持ちさせようと
したそれに似ています。

asshi_elvis at 05:45|Permalink日記 

繰り返し繰り返し

目を閉じると見える景色をなんというのでしょう。
意識ははっきりしているので夢とは違いますよね。
もっとはっきり見たくて、うっかり目を開けて
求めていない部屋のどこかしらに焦点は定まります。

目を閉じると見える架空のどこかしらの景色に
もっと焦点を合わせて見たいのですが、それが
叶わないのが昔から小さいストレスです。

間違いなく眠れなくなるから絶対に見たくない
景色なのですが、そう思うと尚更閉じた瞼の
裏に映し出されるのです。

中中寝付けないからテレビをつけたりして、
このまま眠れなくて、明日は寝不足の気がします。

asshi_elvis at 01:38|Permalink日記 

2017年01月15日

日曜日

自分がこれまで生きてきた日数や、週間数

始まって、これまで観たテレビの時間や読んだ
漫画の頁数、これまで食べた食事の回数や食した
米粒の数、呼吸した数や瞬きの数など間違いなく
存在する数を、だけど、冒頭以外は調べる手立てがない
から余計に自分の脳味噌をくすぐりました。

布団の中でテレビを眺めながら再び眠りに落ちる
という贅沢を満喫しながら夕方まで只只のんびりと
繰り返し繰り返し。

目を閉じて、絶対に眠れなくなる妄想だったり
眠れたら眠れたで、絶対に目を覚ます夢を
見て、慌てて起きたりも繰り返し繰り返し。
妄想や夢は小学生の頃から懲りずに繰り返し繰り返し。

そんなこんなを夕方まで繰り返し繰り返しでした。
本日、素敵な日曜日。
よーいドンの日曜日。
17時から一斉にやってきて、はっけよーい
残ったの日曜日。

帰宅して、スーパーに立ち寄って、晩飯と弁当を
一斉に作り始める、でもそれは毎日です。


asshi_elvis at 16:54|Permalink日記 

2017年01月13日

独り遊び

目の前に手を開いて、いつも、意味もなく
掌を眺めます。
意味なんてないのです。

ふと、思いついて指折り数えます。
気になった数を数えて、それで納得して、
再びコーヒーを啜ります。

そんな独り遊びです。

おもむろに手提げから本を取り出して、読みながら
別のことを考えるのも毎度のことで、今度は
本を替える訳でもなくカタログを取り出して、
新しいグッズなどを考え始めたりして、再度
コーヒーを啜ります。

そんな独り遊びです。

LINEを開いて呟いて、でも、非公開なので
本当の独り言だな、なんて、そんな独り遊びです。

独りでいて、退屈でつまらないとかは思いません。
いたらいたで、いなければいないでスタイルを
替えます。
器用なのだか不器用なのだかわかりませんが、
それでよいと思います。

駅前でティッシュを配っていたので、手を出したのに
貰えないことがよくあります。
不器用さを受け止めなければならないこの敗北感、
結構悔しさが残ります。
悔しさというか、恥ずかしさがつよいのかも
しれませんが。
手を出したら女性をターゲットにしたそれだった
場合、堪らない恥ずかしさで、だけど、周囲に
気づかれない様な素振りをわざとらしく付け加えたりして、
恥ずかしさを誤魔化します。

温くなった残り僅かになったコーヒーを啜ったら
ゴールドジム成田に入るとします。



asshi_elvis at 18:27|Permalink日記 

なんとなく

まだ年が明けて間もないような気もするし、
そうでない気もします。

寒いのが苦手なので、幼少期から春を急かす様な
毎日を送ってきました。
2月も終わりに近づくと、元気になり始めます。
寒い癖に日が少し長くなるので、それで気が
紛れるというか、気持ちが晴れるのだと思います。

冬の減量、嫌いです。
でも、今年は年明けに試合がなかったので
それはそれで微妙です。

早く来ないかな、夏。
夕方なのに、車窓から見える外は既に真っ暗です。
本日はゴールドジム成田店でのスクールです。

asshi_elvis at 17:08|Permalink日記 

2017年01月12日

電話

昨日はゴールドジム本八幡店でのスクールでした。
幾つかの場所で行なっている体験会やスクール、
ボランティアなどを「出張」一口でそう称します。
昨日、ゴールドジム本八幡店でのスクールでした。
イングランド人の方が体験に来て、ロドニーさんは
イングランド弁で喋っていて、まるでイングランド人みたいでした。
2人とも綺麗な日本語を喋ります。
まだ45年しか日本にいない僕の方が拙い始末です。
人見知りの激しい僕ですが、大きな声を出せるのは
長所だとも思うので、沢山大きな声出して
盛り上げます。
練習後、場所を移して本八幡の会員らと新年会を
行いました。
一度、話は少し逸れてから戻します。

ポケットの中にあるのに勝手に誰かに電して
いたり、鞄の中にあるのに誰かに電話をしていたり、
iPhoneもそうですが、ガラケーは勝手にワンセグに
繋がります。
昨日も新年会の最中にテーブルに置いてあった
携帯が勝手に繋がりました。
幾度かしつこいので、バッテリーを抜いたりもして。
寿命ですね。


電話していないのに確認の電話がよくかかってきます。
寝ている時間に勝手に電話したりもするのです。
昔住んでいた部屋を思い出します。
深夜になると、斜め45度の空中で音が弾けるのです。
弦を弾くそれっぽい音が「ピーン」と鳴るのです。
子供の頃から毎日のことだったので、僕にとっては
当たり前のことになっていました。
知人が部屋に来ると、皆、不思議がっていましたが、
でも、僕には日常のことだったので、知人らの
それすらもそれに含みます。

幼少期から今も思い出すたびに不思議です。
でも、それだけなのです。
痒い所に手は届きません。
勿論、落ちもありません。
多分、夜中になると知らないおっさんが部屋にハープの
弦を一度だけ弾いて見えないように去って
いるのだと思います。
わざと痒い所に手が届かないよう姿を隠して
5階の部屋までわざわざ。

不思議なことは少ないながら経験したことはありますが、
8割がた気のせいだと思っています。
残り2割の中の8割は思い込みだと思います。


今日、先にジムに着いて、ストーブ脇の椅子に
座っていました。
自転車のブレーキの音と、スタンドを立てる
音がして、視線を上げました。
電車を降りた辺りで、息子からタイヤの空気が
ないから自宅近くの自転車屋に寄っていると
電話をもらっていたので、「早いな」そう思ったのです。
安心して、視線を下げて、でも中中入ってこないから
腰を上げて扉の方に向かうといませんでした。
学校の制服も着ていたし、確かに息子だったのですが、
自転車もありませんでした。
心配になったので、息子のiPhoneに電話しました。
向かっている最中でした。
胸を撫で下ろしました。
誰にでも怖さのない不思議さ、たまに起こると思います。
落ちのない話を聞かされている痒い所に手が
届かないもどかしさだけが残りました。



asshi_elvis at 21:28|Permalink日記 

出張曜日

本日、ゴールドジム本八幡に出張曜日でした。

とても盛り上がれたと思います。
また新たなイングランド人が体験に訪れて
くれました。
国籍どうこうではなく、希望者は喜んで。
沢山声出して沢山盛り上がれたと思います。

練習後、みんなで新年会を行いました。
それぞれの目標に合わせて、各各がそれに
近づけるよう頑張って指導したく思います。


asshi_elvis at 00:44|Permalink日記 

2017年01月11日

睡眠不足

1時に眼を閉じて、沢山眠れたような、そんな間違った
錯覚で眼を覚ましたのが1時間後、そこから
ずっと起きています。
昨日は3時頃だったのでまだよかったのですが、
眠ろう眠ろうとすると、逆に眠れないのも
またよくある話で、そうなると、よろしくない
ことをただ繰り返すのみとなります。
眠れないなら何かしよう、パソコンを開いて
ロゴを考えてみたり、テレビをつけてみたり、
でも、眠れないと今日一日が辛いだろうからと
再度布団に入って眼を閉じてみたり、右にローリン、左にローリン、ただただ繰り返し繰り返し。
ええ、そのまま朝を迎えました。

先程、ジムに行ってガソリンスタンドまで灯油を
入れて、ジムに戻って、今船橋まで戻って、
そしてこれから本八幡に向かうところです。
コーヒーは2杯飲んだのですが、何も腹に入れて
いないことに気がついて、このまま夜までいってしまおうか
とも思ったのですが、持たない気もするので
立ち喰い蕎麦屋に入りました。
「立ち喰い」とはいっても今は半分以上、席が
あったりします。
女性もたまに見かけます。
これまでの人生、蕎麦屋に入って蕎麦を注文したことが
ほぼありません。
でも、ここ数年、蕎麦を注文することも間間
あります。
理由は幾つかありますが、自分自身のルーティーンを
壊した際、ちょっとした新鮮さが芽生えます。
それが楽しくてたまに自分の期待を裏切ることを
します。
しくじることも多多ありますが。
さて、本八幡に向かいます。



asshi_elvis at 16:15|Permalink日記 

敗北感

朝、もしくはそれよりも随分時間が経ってから、
例えば昼過ぎに、もしくは夕方に見つけることが
あります。
僕にとってそれは敗北感以外の何物でもありません。
ええ、毎度毎度の日常の勝ち敗けです。
そして、それはほんの些細な出来事なのです。

毎夜毎夜、ジムから帰宅してすぐにシャワーを浴びてから
急いで晩飯の支度に取り掛かります。
一度に全てが出来るはずもなく、出来た順から如何に
上手に隠すかの問題が我が家では生じます。
茶箪笥に隠したり、レンジやオーブンの中に隠したり
します。
猫さんらが食べたり猫パンチングボールの練習道具に
するからです。

食べようと思っていた、だけど口に入ることなく
しなびた翌朝のそれらを見つけると、残念な気持ち
満載になります。
折角淹れたコーヒーを、台所に置きっぱなしにしていて
気がついたら冷めているのと同じくらいの敗北感です。


asshi_elvis at 08:00|Permalink日記 




僕は何を打とうとしたのか、わかりません。
「な」がつく何が打ちたかったのでしょうか。
ナチュラル・ボーン・キラーズくらいしか
思い浮かびません。



弁当作って晩飯作って、朝飯作って、食べたら
落ちました。
1時間で眼を覚ましてしまったので、コーヒー
淹れて色色やっています。

asshi_elvis at 00:39|Permalink日記 

2017年01月09日

One for all, All for one

布団の中で、ラグビーを観ていました。
ごめんなさい。
この歳になるまでラグビーという競技を観た
ことがありません。
スポーツニュースなどでハイライトぐらいは
観たことがあるのですが、その試合を楽しみにしたり、
結果を知りたがったりしたことは一度もなく
この歳まで生きてきてしまいました。

なので、折角だから最後まで観てみよう、そう
思って観ていました。
ですが、見始めてから気づきました。
いや、自覚はしていたのですが、思い出したに
近い、それです。
しかし、ルールを全く知らないのです。
その折角ついでにルールも勉強しよう、そう思いながら
観ていました。
トライしたらの点数も、その後の点数も知らなかったので
いい歳して、不思議な新鮮な感覚でした。
途中で眠りに落ちて、気がついたら終わっていました。

面白さを知らないなんて損していると思うので、
観て、覚えようとするのですが、いつも途中で
寝てしまいます。
囲碁と全く同じです。
囲碁もルールを覚えたいと思うのですが、
白と黒の碁石を見ていると、眠くなるのです。
なので、最後まで見たことがありません。

asshi_elvis at 20:28|Permalink日記 

2017年01月08日

週間 中年サンデー

幸せな時間はあっという間に過ぎていきます。
楽しい時間はすぐに終わりを迎えます。
夏休みがそうでした。
一ヶ月以上ある月日が一週間のように通り過ぎます。
今は日曜日がそうです。
あっという間に夕方はやって来ます。
なので、今日も夕方まで布団の中、いや、幸せの
中から出ませんでした。
次の幸せは迎えるまであと7回寝ないといけません。

本日も無事終了しました。
これから会員らと飯食いにいきます。

asshi_elvis at 20:20|Permalink日記 

2017年01月07日

ピース

ああ、なるほどね。
そうかそうか。

昼頃、目の前に記憶が蘇りました。
だから、なのですね。
匂いや、雰囲気の色で、僕は思い出すのですが、
22年程前に遡って、それから、つい先日の
記憶に戻ってから現在に戻りました。

つい先日、田村さんの応援で舞浜駅を出て、
匂いや夕方模様で思い出したのです。
見たことある色で、嗅いだことのある匂いでした。
でも、何がかが中中思い出せないでいたので、
その瞬間を違うことを考えることによってなかった
ことにしました。
思い出せないことをいつまでも考えていると
疲れますものね。

今日、子供曜日を終えて、昼飯を食いながら窓の外を
眺めていて、彼を思い出して納得しました。
3日、22年前の今日を思い出したかったのですね、
きっと。
そうかそうか、そうだったのか。
コーヒーを啜りながら外を眺めて1人納得して
いました。
数日前の記憶の喉の痞えが取れてすっきりしました。
22年前の僕は23歳でした。
当たり前のことですが。
「あのね、22年前ね、おいら、23歳だったんだ」
23歳の練習生に云いました。
「当たり前じゃん」
練習生ではなく、息子が脇から云いました。
確かにそうなのですが、そういうことが云いたいのではなく、
でも、何を云おうとしているのかを説明出来なさそう
なので、その場で終わりにしました。
体幹をしながら、違う練習生は堪えながら笑って
いました。

よく、記憶をパズルに例えます。
その例え方が気に入っていてよく使います。
出来るだけ多くのピースを揃えたいと常常考えて
います。
揃えようと思って揃うものでもないのは理解して
いますが。
忘れた頃のある日、カーペットの下から出てくるような
突然記憶のピースが蘇ります。
その時の、とても不思議な気持ちよさが堪りません。



asshi_elvis at 21:28|Permalink日記 

ドミトリー

2人外国人を教えています。

1人はイングランド人のロドニーさん。
もう1人はロシア人のドミトリー。
ロドニーさんは歳上ですが、ドミトリーは
23歳の若者です。

ドミトリーは若いのに礼儀もしっかりしているし、
日本語も上手です。
これらはロドニーさんも一緒です。
2人とも上手にメールなども返事をくれます。

彼はいつも、迷彩服を着てロードワークに出ます。
元、ロシア軍にいたそうで、それでだそうです。
非常に謙虚に僕の話に耳を傾けてくれます。
そして、2人とも敬語も上手です。

「うん」
メールで、たまにため口で返事が返ってくるのは
ご愛嬌。
「旨い飯、食ってね」
いつも通り、先程も声かけました。
「ん?」
そんなため口もご愛嬌。
「旨いごはんを食べてね」
云い直しました。
「ごはん、私は体重が、」
「いや、そうじゃなくてね」
「ごはん、食べても大丈夫?」
「いや、そうじゃなくてね」
「私、わからない」
「ライスじゃなくてね、」
おかずを含む全部を身振り手振りで表し
ました。
納得して、靴を履いて扉を開けました。

「わかった、じゃあね」
そんな別れ際もご愛嬌。



asshi_elvis at 15:39|Permalink日記