2010年02月25日

では。

特に異論もないようなので(そもそも僕のブログにそこまで興味がある人がいないだけかもしれませんがw)、当初の予定通り日記を書く場をmixiに移行します。

長い間に渡って「あああああ」改め「ぴぽぴぽ」にお付き合いいただきありがとうございました

 

…とは言っても、ここを読んでくださっている皆さんの大半はマイミクさんかと思いますので、これからもよろしくお願いします。

 

ちなみに、「今後ここでブログを書くことは100%ない」とまでは言いませんので、何かの際にここで更新してもツッコミを入れないでください(笑)

 

では続きはmixi日記でお会いしましょう(*・ω・)ノ

 

※移転先が分からない方は右のプロフィール欄(PCのみ)にあるメルアドまでメールしてください☆



assist522 at 00:49|PermalinkComments(0)clip!日記 

2010年02月19日

blog移行のご相談。

今日に至るまでlivedoor blogを利用してきたワタクシでございますが、現時点でここで日記を書くことにニーズがなければ、日記を書く場をmixiに移行させていただこうかと思います。

 

ここ1〜2年はいただくコメントも減ってきておりました(●´ω`●)

もちろんコメントのために日記を書いているわけではないですし、僕自身の書く文章のクオリティに問題もあることも分かっていますが…、

とはいえ、何ヶ月もどの日記にもほとんどコメントが付かない状態が続いていることを考えると、ここでの日記はそろそろ潮時かな…、と思えてきたのです

 

もちろんmixiに移行したからといって、コメントや閲覧者が増えるというということではないでしょうが、

周囲の反応を聞いていると、(一般的に)普通のblogに比べてmixi日記を身近に感じている人が多い気がするので、より無難な選択をしようかと思いまして。

 

もし「livedoorで続行希望」という人がいたらコメントください。

そんなに思いつめてるわけではないので、もしかしたら移行撤回するかもしれません(・∀・)

 

てゆーか、mixiに移行すること自体が大事ではありませんが(笑)

何はともあれ皆さんにご相談でした



assist522 at 00:50|PermalinkComments(0)clip!日記 

2010年02月15日

岡田監督

…と言っても、サッカー日本代表の岡田監督じゃなくて、オリックスの岡田監督のことでした〜(・∀・)

…ってことよくありませんか?(笑)

 

たしかにネット記事の見出しは短くまとめなきゃいけないから、そうなってしまうのがやむを得ないってのは分からんでもないんですが、それにしても分かりにくいですよね〜。

 

 

 

 

Σ(・o・;) ひらめいた!

 

片方の岡田監督が監督じゃなくなったら分かりやすくなるかも!!

「野村監督」ってのも、いまやノムさんじゃなくて広島カープの野村謙二郎監督だしね

 

 

などという過激なことを、保守的な考え方を好む僕が言うのも我ながら珍しい…。



assist522 at 01:20|PermalinkComments(0)clip!さっかぁ 

2010年02月14日

原チャリのあんちゃん

無灯火で、右側から明らかにおかしなものが2本くらいニョキニョキと伸びているような原チャリに乗ったあんちゃんが、深夜で車通りも少ないのに真面目に二段階右折してたのにはウケた( ̄m ̄*)ププッ

やっぱりヤンキーちっくなあんちゃんも、交番がある西公園前の交差点は注意するのかな?w

 

 

※一応言っておきますけど、僕は元々真面目に二段階右折しますから。だって、たいして早くなるわけでもないのに、そんなんで捕まったらもったいないじゃん?…ってのが僕の価値観なんで。

※無灯火バイクは「違反」ってだけじゃなくて、マジで危険です。だって、パッと見バックミラーじゃ確認できないんだもん。あのあんちゃん、あのあと事故に遭ったりしなかったかな…?



assist522 at 23:58|PermalinkComments(0)clip!日記 

2010年02月11日

ツボ

分かる人だけ分かってください(笑)

 

昨日のぷっすまのギリギリ女芸人。

 

W∞アンナの

おもしろかったでしょ〜?

おもいっきりツボにハマリましたw

 

ググってみたら、グラビアアイドル兼お笑いコンビなんですね。

 

ちなみに、2人のあんなちゃんが可愛かった!…ということではなく、あくまで

おもしろかったでしょ〜?

がツボだったという話です。

 

まぁそういう意味では、

おもしろかったでしょ〜?

を言ってた2人のあんなちゃんは可愛かったですが(笑)

 

失礼ながらグラビアアイドルのお二人には興味がないんですが、芸人としてのお二人はこれからもそれとなく追いかけてしまうかもしれません



assist522 at 00:48|PermalinkComments(0)clip!日記 

2010年02月07日

岡田JAPANの試合はなぜ面白くないのか

あ、タイトルは「さおだけ屋はなぜ潰れないのか」を意識しましたw

ちなみに僕はその本は読んでませんww

 

このブログははちょっと頑張って書きます。

サッカーが分かる方に「なるほど」と思っていただければ嬉しいです。

 

 

 

【岡田JAPANの試合はなぜ面白くないのか】

 

其の壱「オフェンスがワンパターン」

日本代表は狭いサイドをこじ開けるオフェンスをします。

跳ね返されても跳ね返されても同じサイドを攻めることが多いです。

結果、片方のサイドにいる人数が物凄く多くなって、ごちゃごちゃしてきます。

極端な言い方をすれば、これは展開力のあるゲームメーカーのいない中高生のサッカーチームの試合を見ているようですよね。

 

では、なぜそうまでしてあえて同じサイドを攻め続けるのか?

もちろん、選手のレベルが中高生レベルだからというわけじゃありませんよ?(笑)

明らかに戦術として徹底されているからですよ?

 

ここから先は僕の推測になりますが…、岡田監督が確率論で戦術を考えているからなのでしょう。

「同じサイドを攻め続ける」=「同じサイドに人数をかける」=「ボールを取られたときにファーストディフェンスにいきやすい」=「カウンターを受けにくい」=「守備が大崩れしない」=「失点の確率がかなり減る」

具体例を挙げれば、昨今「面白いサッカー」をしていると言われているバルセロナや、日本で言えばG大阪などは、たまに驚くほどカウンターに対して脆かったりします。

しかし、最近の日本代表は比較的カウンターには脆くないように思います。

※ちなみに、ここまで極端になったのは、昨年の欧州遠征で大量失点してからのように思います。なので、そのあたりでのカウンターの失点は一応含めないということで(笑)

 

じゃあオフェンスはどうなるのか、って話なんですが、これも確率論で、「代表レベルの選手があんだけしつこく同サイドを突き続ければ、その大半は跳ね返されたとしても90分のうち何回かはチャンスが作れる」ってことなんだと思うんですよ。

実際、今日も何度か狭いサイドからチャンスを作りましたしね。

 

これが、僕が推測する「日本代表が狭いサイドを攻める理由」です。

 

なんとなく理に適ってそうですよね?

勝つ(最低でも引き分ける)には間違ってなさそうな戦術ですよね?

 

でも、哀しい哉このサッカーは面白くないんです。

綺麗じゃないんです。

 

この分析が正しいとして、これをどう考えるかは人それぞれですかね。

 

 

其の弐「点が取れない」

まず言っておきますが、たしかに代表レベルでも日本人はシュートが下手だと思います。

頼むからもうちょっと個人の技術的な部分で頑張ってほしいです。

 

…が、実は戦術的にも点が取れない理由があると思います。

それは、岡田監督が選手に極端なまでに走力を求めていること。

もちろん、ただ走れ!って話じゃなくて、「効果的に走れ」って話でしょうが、それにしたって一人当たり1試合で1km多く走ることを求めているんでしょう?

 

たしかに、それは一つの考え方ではあると思います。

一時期向かうところ敵なしだった国見高あたりを思い浮かべれば、あながち間違ってはいないと思えてきますよね。

 

でも、ひとつだけ大きな問題があるわけです。

どんなに走って数的優位を作ろうと、最後にシュートを決めるのは個人のスキル。

分かりやすいように極端な例を挙げますが、思いっきり50m走った後にボールをもらった選手と、ボーっと突っ立っててボールをもらった選手、どっちのほうがキックミスをしないと思いますか?

10kmランニングした後の選手と、5kmランニングした後の選手、どっちのほうがキックミスをしないと思いますか?

答えは明らかです。

 

いや、もちろん、だからといって走らないというわけにもいかないでしょうが、代表の選手を見てると、自分のチームでの試合よりも代表の試合のほうがセンタリングミス、シュートミスが多い気がしませんか?

 

ゴール前で仕事をする世界の選手、そんなに走ってませんよ?

そんなに走ったら、ゴール前でもらっても大事なときに足がついてきませんよ?

ロボットじゃないんだから、「メッシと同じドリブルは出来ないんだから、彼と渡り合うためには彼より1〜2km多く走って、でもシュートの精度だけは同じくらいに」って要求しても無理だと思いますよ?

 

まぁ、走る戦術も良し悪しだよね、って話です。

 

 

 

一応言っておきますが、僕は監督批判、戦術批判をしたつもりはありません。

この戦術にしてるのって、きっとこういう理由だよね、でも、それだとこういう問題もあるよね、…という分析をしてみただけです。

 

繰り返しになりますが、これを読んだ人が「なるほど」と思ってくれれば僕は満足です(笑)



assist522 at 01:38|PermalinkComments(0)clip!さっかぁ 

2010年02月03日

政令指定都市。

映画。

涼宮ハルヒの消失。

 

特に情報を追いかけずにボーっとしている間に、なんか上映開始が6日に迫っているらしいということで、公式サイトで上映劇場を調べてみることに。

 

仙台フォーラムだけかい!w

 

いや、仙台フォーラムはたしかにかゆいところに手の届くような上映作品を選択する、仙台で貴重な映画館だと思いますよ。

でも、シネコンがいっぱいあるのに一箇所もハルヒはやらないんかいっ!?…みたいなw

 

…などと思った僕が馬鹿でした。

軽率でした。

ものすごく反省しました。

 

だって冷静に見てみたら、東北でハルヒをやるのは仙台フォーラムだけなんだものw

 

生活圏で上映してくれるという奇跡に感謝すると同時に、「やっぱ仙台は都会だなw」と感じた出来事でございました(笑)



assist522 at 00:24|PermalinkComments(0)clip!日記 

2010年02月02日

面白いCM(・∀・)

小栗旬が遅刻しそうな妹に「スープくらい飲んでいけよ」って勧めるほのぼのCM。

 

これを分析するに、

パターン 屮后璽廚らい飲んでいけよ。熱々のスープを急いで飲んでやけどしても俺は知らないけど」

パターン◆屮后璽廚らい飲んでいけよ。熱々で飲むのに時間がかかるけど、遅刻しないことよりスープを飲むことのほうが大事だろ?」

パターン「スープくらい飲んでいけよ。このスープ、ぬるくなってておいしくないかもしれないけど、一気飲みできるから」

 

僕にはこのCMが物凄くツボです(笑)



assist522 at 01:17|PermalinkComments(0)clip!日記 

2010年01月31日

ウケたw

今日の午前版王様のブランチにて。

竹内結子さんが全国ネット(BSを除けばもしかして関東ネット?)の番組でベニーランドの名前を出したことにはウケた(・∀・)

もはやベニーランドも全国区だね



assist522 at 01:34|PermalinkComments(0)clip!日記 

2010年01月30日

今日は金運が1位だったのです

それは数ヶ月前に遡ります。

 

とある秋の日。

あるお店で見つけたストライプシャツに一目惚れ。

値段を見たら4000円。

妥当な値段だとは思ったものの、当時シャツにお金をかけるつもりがなかったのでとりあえず保留。

 

う〜ん、なんだかんだで4000円は痛いんだよな〜。

…ということで、

セールで安くなったら買おう。安くなる前に店頭から消えたら縁がなかったと思ってあきらめよう。

という結論にしたわけです。

 

その後、お店の近くに行く機会があったら毎回値段を見るためにお店まで。

人気商品なのか、他のものが安くなったりする中でもなかなか安くならない…。

やっと3000円になったと思ったら、僕の欲しい白は店頭にない…。

これは縁がなかったか…。

 

などと思いながら1ヶ月以上ぶりに今日久しぶりに行ってみたら、白も含めて2000円になってました

 

粘り勝ちですね(`・ω・´)



assist522 at 01:27|PermalinkComments(0)clip!日記