最近、朝晩の冷え込みが増しましたね

ハロウィンも終わり、
どこもクリスマス仕様になってきました(´∀`*)

まもなく冬本番ですが、
先月1冊の本を購入しました。
一応「読書の秋」という事で(´・ω・`)

普段漫画ばかりなので、久しぶりの活字です。

ちょっと前に話題になったこの1冊です。



騙し絵の牙











コレ↑です



“「あてがき」した本”というのは初めてだったので面白そうだなぁと思い、手に取りました。

そしてもちろんジャケ買いです( ̄ー ̄)



この帯のところに書いてある



「最後は“大泉洋”に騙される!」


なんとも惹かれる感じでした 笑


最初のプロローグからこんな感じの話し方だろうなぁ
とか、色々想像を膨らましながら読み始めました。




ただ久しぶりの活字本なので、
2ページくらい読むと何故か睡魔に襲われます。

すごく面白そうな雰囲気バンバン出てます。

でも睡魔には勝てません。

なのでまだ全然騙されてません。

このペースだと果たして年内に読み終わるんでしょうか?