COMMODITY HEADLINE

コモディティ ヘッドライン

東京金日足先週の金は、4370円台までの安値がありましたが、その後はドル安進行から反発。週末には4420円台まで値を回復してきています。さて、その金ですが、リーマンショック以降、この数年間で勝率100%の勝ちパターンをご存知でしょうか?今週の週間レポートでもコメント ...

会員ページに、金、白金、原油、ゴム、コーン、今週の展望、戦略をレポートしました。当サイトでは現在無料会員様を募集中です。メール配信は一日2回、取引は始まる前の朝8時30過ぎと、夜間取引が始まる前の16:10ごろ。押し目買いや戻り売りなど抽象的な表現ではなく、実際 ...

今週14日は原油の下げが酷かったですね・・・夜間取引から日中取引まで、3000円超の下落しかも道中、適度な戻りが入った為に余計タチの悪い下げとなりました。週末にかけては1000円~2000円程度の戻りを入れてレンジ推移やはり、3000円もの急落となるとバーゲンハンターが出 ...

夜間取引の東京金は、上下小動きながらも確りと戻り高値圏を維持チャートは日足で、移動平均線は25日前回9月と10月の調整場面では、この25日線がキーポイントとなり、再上昇しています。現状では8月以降の上昇トレンドは維持しており、流れは買いただ、超短期の売買では目先 ...

夜間取引では小康状態の金取り巻く環境、英国のEU離脱を巡って閣僚が辞任、先行き懸念が強まりポンドが急落金は押し目が買われるものの、不信任投票実施に必要な数に達していないもようで今後の動きを確認したいところ・・・・一方、貿易摩擦問題収束への楽観的な見方が出た ...

↑このページのトップヘ