COMMODITY HEADLINE

コモディティ ヘッドライン

昨夜の米国株市場はナスダックが寄り付きから大きく下げる展開NYダウもマイナス圏で始まり、一旦はプラス圏に何とか浮上する動きを見せたものの株安の流れは継続米FRBによる3月の早期利上げ期待が株の重しとなる格好に・・・米債利回りの低下などが株を支える形にも ...

本日も株式市場を筆頭に買われていた銘柄・資産が売られる展開に株式市場に比べコモディティが小幅な下げに止まっているのは、コモディティセクター自体がストロングバイではなかったということか・・・そして不気味な為替なんだかんだで比較的小幅な動きに国際投機筋は数百 ...

昨夜のNYダウは一時460ドル高まで戻り入りとなりましたが、維持出来ずに急反落採取的には300ドル超の下げ幅で取引を終了し、特にナスダックのチャートが悪化している事で下値警戒感が出ています。日経225先物も600円超の下げ幅となり26000円台が視野に・ ...

中東やロシアの地政学的リスク、最高値から10%以上値下がりし調整局面入りしたナスダックなど、リスクオフの流れが顕著になる中で、ゴールドは1830ドルを突破し安全資産としての輝きを見せる展開となりましたショートカバー中心と思われますが、買いが継続するようだと・・ ...

昨晩のNY市場はダウが543.34ドル安・ナスダックが386.86ポイント安夜間取引でもそれぞれ100ドル・100ポイント前後下がっており、日経先物は27500円台まで暴落しています一方、株式市場が急激にリスクオフとなる中で、ゴールドは4ドル安・プラチナは15ドル高と比較的しっか ...

↑このページのトップヘ