本日の東京金は午前中に5631円まで下落

その後は下値を切り上げたものの5680円水準で売圧力が強く、過去2日間の上昇で短期的な高値警戒感から調整は予想されていたが・・・

下げ一巡後の戻りは鈍く、商いは低調で押し目買いは伸び悩み

時間外取引は1600ドル割れとなったが、そこはすかさず買い拾われた様で、夜間取引開始後は1610ドル台へと回帰しています・・・

キャプチャ

ただ、このまま1600ドル前後の攻防戦からジリ安となるなら、内外市場で失望売りが増えるリスクも・・・

又、円高進行による日経平均株価の下落が欧米の株安にながると、金市場でも損出の穴埋めの換金売りの不安が・・・


参考になりましたらポチッと

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

先物でいこう