夜間取引開始後の白金は続伸

8月の中国の小売売上高と鉱工業生産が事前予想を上回り、リスク選好のドル安が支援要因に、ドル安が続くと買い戻し主導で堅調に推移するとみられるが・・・

本日から米FOMCが始まりますが、8月のニューヨーク連銀製造業景況指数や米鉱工業生産の発表もあり、同るの動向に注目です

時間外取引は現在972ドル前後で推移しており、国内価格も3300円台が間近に迫っていますが、市場では内外共にここからの高値を買い切れるかどうか?が、ポイントです!

キャプチャ

参考になりましたらポチッと

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

先物でいこう