昨夜の金相場は取引開始後に値を崩し始めましたが、日付が変わる頃には急反発

6300円が固いというよりも、今週発表の米経済指標や来週のFOMCを控えて方向性を見出せない様子

こういう相場を分析しても所詮はレンジ推移内での動きとなり、価格が動きたがらなければ短期逆張りをデイトレ感覚でなければ乗った利も剥げるという事に・・・

白金も夜間取引開始後に物の数秒で3305円まで急落して急反発と

ストップロスがヒットした様ですが、日足チャートは長い下ヒゲを形成
キャプチャ
この下ヒゲをどう見るか?が、本日の注目ポイントとなりそうです・・・


参考になりましたらポチッと

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

先物でいこう