昨晩のゴールドは1830ドル目前まで上昇
弱含んでいたドルインデックスがCPIを切っ掛けに95ポイント割れまで低下したことで、買い優勢の動きとなったようです

20220113


1830ドルは年末から3度抑え込まれた水準だけに、
ドル安が加速するようであれば・・・

NY市場の内部要因も変化の兆しがあるだけに、短期トレードのチャンスも・・・


現在無料会員ページを無料開放中。
こちらからどうぞ



にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

先物でいこう