昨夜発表された米新規失業保険申請件数は労働市場がタイトな状況であることを示す水準に留まる一方、12月の米生産者物価指数は13カ月ぶりの小幅な伸びとなっており、サプライチェーンの問題が緩和してインフレがピークに達した可能性を示唆

プラチナにとって、サプライチェーンの問題緩和は自動車生産の増加に繋がる為に支援要因となりますが、昨夜は金価格の軟調推移で反落


FRBのブレイナード理事は副議長昇格に関する公聴会で証言を行い、「約40年ぶりの高水準にあるインフレ率を制御することがFRBの最重要の責務」との考えを示しており、米FRBは3月にもゼロ金利政策を解除して、インフレ抑制に向けて年内は少なくとも3回の利上げを実施する可能性があるとの見方を示した事も圧迫要因となっています・・・
キャプチャ
チャートはゴールド・プラチナ共に上値の重さが感じられ、本日の値動き次第では短期トレンドや戦略的な部分が変更となる可能性も・・・?


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

先物でいこう