コチラは白金日足チャート
スクリーンショット 2024-02-10 083251
8日にサポート帯を下抜けしてからは、4250円辺りの下値が固く反発

値ごろ買いも入って4300円台へと戻す場面もありますが、株価の上昇に比べてイマイチな動きが・・・

中国が春節入りして下支えとなる安値拾いの買いは途絶えており、NYプラチナも900ドル割れのまま

頼みの円安も少し上値が重くなってきた感がある為、週明けの引け方次第ではもう一段の・・・?