注目の米雇用統計では非農業部門雇用者数が前月比20万6000人増と、市場予想の19万人増から増加、失業率も前月の4.0%から4.1%に上昇し、2021年11月以来の高水準

又、5月の非農業部門雇用者数は下方改定され、両月の雇用者数は計11万1000人減少

ゴールドは労働市場の緩和が示されたことを受けて上値を伸ばし大幅続伸

米雇用統計の下振れの見方からドル安に振れたことを受けて買い優勢となり、米連邦準備理事会(FRB)の利下げ議論開始の見方から、6月7日以来の高値となる2401.5ドルまで急伸・・・


NYのチャートは5月高値からのダウントレンドラインを上抜きましたが・・・・
スクリーンショット 2024-07-06 074912
一方のプラチナも直近の戻り高値を上抜けし、一時1050ドル乗せにトライする場面もありましたがやや失速

ただ、大陽線を維持したまま取引を終えており、週明けの動き次第では・・・
スクリーンショット 2024-07-06 074954
来週は米消費者物価指数(CPI)がイベントリスクになりますが、ドル安材料が出ると次はドル高材料が出てくるのもいつもの事ですが、ゴールド市場に関しては・・・

明日更新予定のゴールド・プラチナレポートは要確認

バナー


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

先物でいこう