【アシスト】社員のブログ

社員の日常や清須市周辺の情報などを書いていきます♪
このブログは清須市の不動産会社、株式会社アシストの社員が書いています。
会社のホームページは↓のアドレスから行けますので、どのような会社かの参考にしてください。
http://www.assist-fudousan.co.jp/
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ

2010年08月

またもや・・・

ども!平田です。
7月からどうも良くないことが続いていたんですが、
実はこのクソ暑い中、エアコンも故障しました。しかも2台…

1台はもう15年前からがんばってきたリビングのエアコンで、水がポタポタ
ま、これは長い間ご苦労さんと、ヒマを出すことにし、新しいのを買うことにしました。

問題はもう1台。
去年の春に買い替えたばかり。しかも寝室。暑くて眠れません
早速修理を頼んだんですが(5年保障に入っといて良かった
ところが、最初に買った販売店(エ△デン)が見に来るのに3日、
エ△デンが見に来てメーカー(富□通ゼネラル)修理だ、となって
(そんなくらいなら、最初からメーカー呼べよ)、
メーカーからの連絡で、修理に行けるのが早くて1週間後とな

『ちょっと待って(語尾のアクセント上げる)、たった1年前に買ったエアコンが壊れたんやで
5年も10年も前に買うた(関西弁では『コウタ』と読みます)んとちゃうで
それまで3歳の子供と、病み上がりのオバチャンと、メタボのオヤジが熱中症と戦いながら寝なイカンのかい
と、心の中で叫び、そのうち1割ぐらいを言葉にして『強く』平身低頭お願いしてみたら、
あらなんと、優しい富□通ゼネラルさんは「じゃ3日後に何とか伺います」とのことで、
今日、無事修理していただけました。
結局、冷媒を流したり止めたりするバルブのモーターが壊れていたとのことで、30分ほどの部品交換で済みました。

今回は買って1年半経っていましたが、追加で入った5年保障のおかげで無償だったんですが、
修理担当者いわく、追加で保障に入っていなくても(保障期間が多少過ぎていても)、今回のようなケースは、大抵は無償で対応しているそうです(責任は持ちませんよ〜)。
えらいですねぇ〜。富□通ゼネラルさんは。(以前、東×の対応にメッチャむかついたことが『2度』あります

おかげで今日から涼しい寝室で寝られます

これで何とか、先月からの不運の連続が終わればなぁ〜と、切に願っています
明日は厄払いに奥さんと伊奈波神社にお参りしてきま〜す

24時間テレビ 『みぽりんのえくぼ』

ども、平田です。
昨日から『24時間テレビ』やってますね。
今年で33回目らしいですが、正直なところ、私この番組は好きではないんです。

初期は私もテレビにかじりついて、『へぇー、テレビ局がこんなに大々的にチャリティやるなんて、すごいなぁ』って思ってたんですよ。
でも普段の番組にお涙頂戴をひっつけて、ただ引き伸ばしただけみたいなマンネリ化した番組編成(ま、チャリティならそんなことでケチつけちゃいけないですけどね)や、ただタレントをいじめて感動に仕立て上げているだけのあのマラソン。
ろくにトレーニングもしてないタレントにあんな長距離、しかもこのクソ暑い時期に走らせるなんて、事故が起きないほうがおかしいです。走り通せても、足に障害が残ったりしかねませんよ。
ま、タレントはテレビで注目されてナンボ、テレビ局にとっちゃ、タレントなんていくらでも『替え』の効く消耗品、お互い利害が一致するんでしょうが・・・

一番違和感があるのは、社会的弱者とされる人たちのことを取り上げて紹介するのはすばらしいことだと思うのですが、テレビの都合が優先し、演出バリバリ。世間の人たちにわかってもらうため、というより、見世物にしてるようにしか思えないんです。

ちなみに出演しているタレントさんたちは、たっぷり『ギャラをもらっている』らしいです。
チャリティなのに?なんかがっかりしちゃいますね。
『We Are The World』の『USAフォー・アフリカ』や『Band Aid』なんかは、アーティストの手弁当だったと思うんですがねぇ(違ってたらごめんなさい)。
いずれにしても、日本と海外(特にキリスト教文化圏)とではボランティアやチャリティに対する考え方がぜんぜん違いますよね(私も含めて・・・

とまあ、こんなことで私は24時間テレビにはぜんぜん関心がわかなかったんですが、昨日は泣いちゃいました。
『みぽりんのえくぼ』という、脳腫瘍で亡くなった女の子のドラマをやってたんですが、風呂上りに寝室に入ると嫁さんがテレビ見ながら泣いてるんですよ。ついつい私もラストの10分ぐらいだけですけど見たんですよ、そんでもって涙がポロリです。
特に主人公のみぽりんがなくなる直前に、『お母さん、泣かないで』って言うところ、あれでアウトでした。
涙こらえながら、思わず隣で寝ていた娘の頭をなでていました。

3年ほど前に、青年塾という研修に参加させていただいていたとき、このドラマと同じように幼くして娘さんをガンで亡くされた鈴木中人さんの『いのちの授業』を受けさせていただいておりましたが、そのときはまだ娘が生まれていませんでした。
今、改めて子供をもつ身でこのドラマを見ると、あのときの鈴木さんの思いがやっとほんの少しではありますが、わかる気がします。
実は私のまたいとこが同じ体験をしています。3年前に幼稚園に通っていた次女を脳腫瘍で亡くし、去年、奥さんもガンで亡くしました。またいとこも、なくなった奥さんも、私の嫁さんと同い年です。

私は、娘に生まれてきてくれてありがとうという感謝の気持ちと、いつまでも健康でいて、必ず私たち夫婦より長生きして欲しいという願いで胸が一杯になりました。





盆踊り

お盆休みの最後の日に町内で盆踊り大会がありました

毎年ではありませんがけっこう行ってるので今年も行ってみました

と言うのも最後に抽選大会があるのでそれが目的です

かなり暑かったですがけっこうたくさんの人でにぎわってます

しばらくは見てるだけでしたがやはり見てると踊ってみたくなり途中から参加してました

うまい人を見ながら見よう見まねですがなんとか付いていきます

しばらく踊っていよいよ抽選大会へ

数はたくさんあるので何でもいいから当たってほしかったのですが全然当たりません

一等のお米まで終わってしまいました

残念賞とアイスをもらって帰りました

来年もまた挑戦します

沖縄3

沖縄の最後の日はダイビングはやらずに過ごしました。

北谷から高速に乗って美ら海水族館へ

けっこう評判のいい水族館なので期待していたけど微妙な感じで30分くらいでやることがなくなりました

そこから海沿いの道をずっと南下していきました

どこから見てもきれいな海が見えます

さとうきび畑を探してぐるぐるしたりパイナップル館にいったりしました

有名な万座ビーチの万座ロイヤルホテルの中に入っていってお茶を飲みます

こういうとこに一度泊まりたいです

奥さんの希望のエステに行ってマッサージへ

那覇まで行って空港の近くのホテルに行って国際通りに行ったんですが疲れててすぐ帰りました

最後の食事の居酒屋さんでもらったマンゴーがおいしくてよかったです
今回は本島をだいぶ回りましたのでいろいろ見れて満足しました。

やっぱり基地の存在感がだいぶあるなーを思いました。

今度は島でまったり過ごすのがいいですね

沖縄2

今回は北谷に泊まったのですがけっこう都会でした。

近くに米軍基地やキャンプがあるのでかなりアメリカ人がいました。

軍人なのでガッチリしてて髪は短く刈り込んでる人が多く威圧感があります

夜になると飲んだくれて歩いてる人とかもいるのでちょっと怖かったです
お店はたくさんあるのですが名古屋にもありそうな感じで沖縄らしい店がなかなかありませんでした。

最後の日にふらっと入った居酒屋さんが一番沖縄らしくておいしかったです。

旅行先でお店を選ぶのはけっこう難しいです

今回はレンタカーを借りたのですが沖縄の道路はかなり渋滞しました。

あまり道がないのか主要な道路は毎日渋滞してる感じです

でも運転が荒い人はほとんどいなくてみなゆっくり走っている感じです

私もあまり飛ばさない方なのでそこはよかったです。

高速も無料でした

アメリカ人は車に乗るとクーラーをつけない人が多いみたいです

ほとんどが窓をあけて音楽を大音量で流してる感じでした。

国民性の違いを感じました




記事検索
楽天市場
livedoor×FLO:Q パック
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ