【アシスト】社員のブログ

社員の日常や清須市周辺の情報などを書いていきます♪
このブログは清須市の不動産会社、株式会社アシストの社員が書いています。
会社のホームページは↓のアドレスから行けますので、どのような会社かの参考にしてください。
http://www.assist-fudousan.co.jp/
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ

2011年12月

坂の上の雲

ども!平田です。
NHKのスペシャルドラマ『坂の上の雲』が最終回を迎えました。
あまりにも大作なので、1年で放送するのがもったいないから、3年かけて放送したという話もある大作です。
私は5年ほど前に小説を読みました(研修の課題でした)。

あまり歴史小説自体が好きなほうではなく(もっぱらSFでした)、
それまで司馬遼太郎は一度も読んだことがなかったのですが、
読み始めるとぐいぐいと引き込まれる本でした。
これが司馬遼太郎の魅了なのかとも思いました(その後も他の著書は読んでませんが・・・)。

『坂之上の雲』は、何度も映画やドラマ化の話があったそうなんですが、遼太郎本人や、遺族がかたくなに拒否してきたとのことです。
理由は、描き方によって、『右へなれ!』と受け取られかねないからです。
たしかに小説をうわべだけ読んでいると、そんな表現もありましたが、
しっかり読むと、それはただ単に、明治の人たちが必死に生きている姿を描いているだけであって、
決して軍国主義や戦争を肯定するものではありませんでした。
むしろリアルに戦争を記すことで、戦争の愚かさを伝えるものでした。

今回、NHKは、原作を忠実に描くという条件で、遺族の了解を取り付けたそうです。

NHK、気合入ってましたね。
史実ひんまげの『江』とは大違い!
製作開始のとき、配役を聞いたとき、最高のキャスティングと思いました。
特に秋山真之を演じた、ヤックン(古っ!)。
さすがでしたね。
それに秋山好古の阿部寛、正岡子規の香川照之、
もう、小説の中からそのまま飛び出したようです。
高橋英樹の児玉源太郎が、ちょっと格好良すぎた気がしますがね。
個人的にはもうちょっとこの辺が・・・と言うところもありましたが、
明治人の意志というものを感じられた作品でした。

ドラマを見て、多少なりとも興味をもたれた方は、
ぜひ小説をお読み下さい。
オススメです!

西枇杷島町古城一丁目で宅地分譲(67.9坪)

 こんにちは寺澤です

今日は建築条件無しの宅地分譲のお知らせです

所在地は西枇杷島町古城一丁目

交通は名鉄犬山線「下小田井」駅 徒歩約9分
JR本線「枇杷島」駅 徒歩約14分

土地面積224.48屐67.9坪)

坪37万  

価格2512万円

幅員6.1メートルの南道路

道路間口は9.89メートル、奥行きは22.68メートル

用途地域は第二種住居地域

建ぺい率60%・容積率200%

現地は宅地造成済です

売主は螢▲轡好箸砲弔仲介手数料は不要です

是非ご検討下さい





今年も

今年も残りわずかになりましたが

一年を振り返ってみると

やっぱり東日本大震災が頭に浮かんできます

テレビで見た津波の映像と目に見えない原発事故の放射能の恐怖は忘れられません

被災地の方には本当に大変な一年になったと思います

来年は個人的にも日本全体にとっても平和で穏やかな年であって欲しいと思います

火星

もう一つ宇宙ネタで

オバマ大統領が2030年代までに火星に有人飛行をする計画だそうです

火星は地球と似たところ多くて将来的には人類移住ができるかも知れないと言われていますのでどこまで出来るか楽しみです

火星の平均気温はマイナス43度だそうで少し我慢すればなんとかなるかもしれません

最近は異常気象が続いて地球もいつどうなるか分かりませんし

これからは宇宙に目を向けるのも必要かも知れません

宇宙旅行

来年の2013年にはついに民間の宇宙旅行会社が出来るそうです

スペースシップというのに乗って宇宙空間を2時間飛ぶというものらしいです

無重力を体験できるのは4分間で料金は1540万円

私にはたった4分間の為にその金額はいくらなんでも高いようにおもいますが

すでに世界中で450人も予約が入ってるとの事です

人によってはその金額で宇宙旅行できるのは安いと思われる方もいるのでしょう

そもそもそれだけのお金がある場合に考えればいいかなと思います





記事検索
楽天市場
livedoor×FLO:Q パック
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ