2013年01月05日

周期律表

休み中に名古屋へ旅行に行ったので、久しぶりに名古屋市科学館に入ったんです。

名古屋市博物館は日本で一番大きなプラネタリウムがあることで有名で今年創立50周年。
あいにくプラネタリウムのチケットは完売で取れなかったけど、館内展示を見るだけでも我を忘れてしまうんですね。大阪市科学館もよいけど、名古屋市科学館は設備も更新されててなかなかグーです。

で、

私の大好きな化学のフロアでは元素がテーマのコーナー。

何十年かぶりに見た周期律表は学生時代に比べてめっちゃ増えているんですね。
昔は元素がところどころ抜けていたような記憶があるんですけど。。。
 
周期律表聞いたことのない名前のオンパレード。 
中には日本人が発見したという元素もあるんだなあ。

周期律表が発明(じゃなくて発見)されてから、存在自体は予見されていたけど誰も発見していなかったんですね。予見されているとはいえ、目に見えない世界の発見をする人はつくづく偉いなあ、と思う。


バケガクへの興味がまたフツフツと湧いてきたゾ。
ケミカルなオモシロイ話、またお届けしますね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■『身近な疑問を科学する"タカのワクワクTECHNOLOGY"ブログ』
http://blog.livedoor.jp/assistec/
■『アシステックのホームページ』
http://www.assistec.jp
■『"和太鼓のススメ" 和太鼓のブログ好評連載中!』
http://taikohien.exblog.jp/
■『私のライフワーク 和太鼓「飛炎」のサイト』
http://www.wadaikohien.com/
■Twitterアカウント
http://twitter.com/taka_assistec
(株)アシステック 伊藤 隆康 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


assistec at 21:43│Comments(0)TrackBack(0)⊃閥瓩糞震笋魏奮悗垢 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔