アシスト 社長のブログ

清須市の不動産会社 創業36年 株式会社アシストの社長が書き綴ったブログです。 にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村 住まいブログ 住宅情報へ
にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村 企業ブログへ

2011年06月

全管協東海支部が『決算書を良くするための経営塾』をやることは善いことです。

決算書を良くするためには、会社を良くしなければなりません。そして会社を良くするためには、経営者の心を『真・善・美』と高め、人間性や人格を高めなければなりません

この間、賃貸の時流に乗り多店舗させた賃貸会社も、リーマンショック・トヨタショックにより、急激に賃貸斡旋業が悪化し、入居率までも悪化し賃貸管理業が厳しくなってきました。駄目押しになったのが東日本大震災です。急速に賃貸の赤字店舗が増え続けています。昨今では、店舗を閉鎖したり、リストラなどの店舗の縮小に追い込まれている苦しい賃貸会社がみられます。

こんな時だからこそ、京セラ名誉会長の稲盛和夫先生の『経営講和』・『経営の原点』を学ぶことは本当に善いと思います。中小の経営者は調子の良いときにはややもすると横着し学ばないものです。こんな時には「心に染み入ります」。学ばなければなりません。

尚、「決算書が理解できない社長」もみえるかと思いますので、不動産業界の健全な自己資本比率とか・・・・・・どこかで『決算書の読み方や理解の仕方』だけは設けてくださいね。

私は、約11年前に稲盛和夫先生の『経営講和・全24巻』を10万円で購入しテープを繰り返し聴いていました。そうしたら友達の社長が半年かけてテープをCDに変換してくれましたので、このCDをIPhoneにインストールして、イヤポンで今も聴いて学び続けています。ありがとうございます。


愛知県清須市の不動産会社アシストのHP

アシストは、清須市で640坪の土地購入契約を締結しました。

永くお付き合いしている地主様から、一箇所で640坪の土地を購入いたしました。昔の言葉で二反一畝十坪の大きな土地です。

昔から畑でありますから埋め立ては要りません。又、南北両面道路の土地ですから、業界用語では『羊かん切の土地』になります。

今秋からの販売になりますが、宅地分譲9区画・分譲住宅3区画を計画いたしております。

ちなみに宅地分譲の一区画は60坪の予定ですが、坪数の増減もOKです。無論、建築条件は一切ありません。

昨今の分譲住宅でも、土地が小さくて、一流のハウスメーカーで建物を建築したいお客様には、不満があったと思います。
つまり、『大きな土地を買って、好みのハウスメーカーで家を建てたい』、『土地は現金で購入して好きな家を建てたい』と思うお客様層が見えます。どちらかと言えば高額所得者向けの土地なのです。

だから、必ずやこうしたお客様には、満足していただけると思っています。

約一年間かけての販売になりますが、駅も近く、住宅環境は抜群ですから、楽しみです。

社員さん頑張ってくださいね!!  お願いします!!


愛知県清須市の不動産会社アシストのHP


2012年度卒学生4名に採用内定通知書を出しました。

弊社は今年3月と5月に会社説明会と入社試験をしました。
入社試験には31名の学生さんががチャレンジいたしました。そして採用基準に合格した4名に内定通知を出しました。

内定通知の学生さんからも「入社承諾書」が郵送されてきました。

・愛知大学法学部1名
・愛知大学経営学部1名
・愛知大学経済学部1名
・名城大学法学部1名 

7月31には内定者歓迎ビアパーティーを開催いたします。歓迎ですが楽しくすごしたいと思います。
私の大学の後輩がこれまでは1人もいなく寂しい思いをしていましたが、一度に三名になり楽しみです。

今年9月末の決算予想は昨年よりも少し良い経常利益4700万円。そして来年9月末決算の経常利益は何と初めての1億円台の予測です。
本当に良く、信じられないほど善循環しています。

来年4月からは、新入社員と共に力を合わせて更に「強くて良い会社」を創り出して行きましょう。

*残念な追記・・・6/23、遠方の尾張旭市在住の愛知大学経営学部1名から内定の辞退があり、そして7/21、遠方の桑名市在住の名城大学法学部1名から内定の辞退がありましたので最終的には2名になりました。



愛知県清須市の不動産会社アシストのHP

社長は、『もう1人の自分と戦う』ことが、やっぱり大切です。

社長や経営者は、『もう1人の自分と戦う』ことが、やっぱり大切ですね。

それなりに成功している社長や経営者には、心のどこかに「もう、これで良いだろ」・「これで満足だろ」とか、「これ以上に儲けてどうするの」・「歳も歳だから、このあたりで楽したら」と、もう1人の自分が囁きかけてきます。歳をとってくると、安住したくもなります。“悪魔のささやき”です。でも、ここで安住したら、ここから終わりが始まります。経営者としての衰退の始まりです。

人間の成長には、ここで終わというものはないです。経営者も同じものが求められていますと思います。

人間の欲求には、低いものから高いものへ、満たされる順番があります。
1.まずは食べたい・寝たいなどの生物的・動物的な欲求があります。
2.そして次に、安全に・安心して生活したいという人間の欲求があります。
3.満たされると、親しい人達や仲間と親しくなりたいという親和欲求があります。
4.自分の地位や立場や権力や財力を認められたいという自我欲求があります。
5.最終的には、自分の理念や志や夢を実現したいという自己実現欲求があります。

しかし、人間は元来、生まれながらにして利己心があります。だから、突然に1段階から5段階には行けないのです。

そう考えると、どこで満足するのか! どこで自分の人生を終えるのか! はたして人間には限界はあるのか!

ということですよね・・・突き詰めれば、これは自分の選択です。つまり、自分の人生を決めるのは結局は自分なのですね。

・一通りに食べられるようになったから満足だ。
・一通りにお金を儲けたから、これで満足だ。
・名誉も地位も財力もあるから、これで満足だ。・・・・・大体はこのあたりで、終わるような気がします。

でも、人間の人間たる真価は、ここから始まるように思います。人や社会の為、つまり利他心を持った『魂を燃やす生き方』です。私は、悪魔の囁きに戦い勝ち続けます。私の今までの人生にも、こんな事がいっぱいありました。

社長の人生・・・『小善で終わるのか! 中善で終わるのか! 大善を成すのか!』です。

経営は、経営者の思い通りになっています。 会社も、経営者の思った通りになっております。 また経営者の意志を超えることも決してありません。

アシストの経営理念は『己を燃やし、まわりを照らす』です。この『錦の御旗』には社長も従います。

『私達は、誰しも皆が幸せでありたいと思っています。そして、誰しも皆が成長し、遣り甲斐と生き甲斐のある人生を送りたいと思い、願っています。私達は、この思いを育み、志=使命感を高め、己を燃やし、私達のかかわるまわりの人達を温かく幸せに照らし出して生きます。そして私達は、仕事も家庭も人生も、己を燃やして、まわりを幸福にします。』

『今日よりも明日へ』『明日よりも明後日』へと歩み続けます。
そして、本当の意味で、社員さんを幸せにし、お客様に満足していただき、社会に貢献し続けたいと思っています。


愛知県清須市の不動産会社アシストのHP










6/1.大学不動産連盟の総会・懇親会が15大学・516名が参加し開催されました。

大学不動産連盟の総会・懇親会が盛大に開催されました

『大学不動産連盟』はオブザーバー校を含め15大学の不動産会を擁し、各校会員数の合計は4,000名という大きな組織となってきました。

今年は上智大学不動産ソフィア会が総会担当幹事校となり、6月1日(水)帝国ホテル本館2階「孔雀の間」にて開催されました。
第一部 総会
大学連盟理事長山口昭夫
大学不動産連盟理事長 山口昭夫様のご挨拶です。

15大学会長・壇上
次に15大学の不動産会の代表全員が登壇して、創立順にご挨拶がありました。

また各地域情報交換会(新宿基点とする城西地域、城南地区、渋谷区・目黒区地域、新宿地域、三多摩エリア、全国地区)も活発に展開されて、成約件数169件・成約会費105万円になつたと報告がありました。


・そして記念講演です。
◇記念講演・・・石澤良昭様(上智大学前学長)
「世界遺産・カンボジア、アンコールワット遺跡の発掘と人材育成」
◇記念講演・・・猪口邦子様(参議院議員、元上智大学教授)「少子・高齢化時代の住宅問題」


第二部の懇親会場
大学連盟パーティー全景
最初に、幹事校である上智大学滝澤正学長のご挨拶から始まりました。  

  
CIMG4168各大学不動産毎にテーブルがつくられて、本当に賑やかに懇親が深められました。『参加して楽しかった』という懇親会です。


大学連盟で3人
愛大不動産会は、来年の4月には「東海地区大学不動産連盟」を設立させるべく準備しておりますので、愛大不動産会会長の佐原吾市さんと一緒に参加いたしました。

大学連盟・校歌
各大学ごとに登壇しての校歌です。本当に凄いですね。


大学総会・明治大学、多湖社長
あれー、と指をさしている人がみえます。そうです、あの人です。(建設・不動産駿台会の会員です)

大学連盟・上智チェアーガール
最後に、上智大学チェアーガールの登場です。

次回の幹事校、法政大学、建設・不動産橙法会に大学不動産連盟旗が手渡れされました。来年度はもっと盛大に開催されると実感しました。

参加校と参加者数を報告いたします。
・慶応大学、不動産三田会 48名
・早稲田大学、不動産稲門会 34名
・明治大学、建設・不動産駿台会 33名
・中央大学、不動産白門会 40名
・青山学院大学、不動産青山会 33名
・日本大学、不動産建設桜門会 52名
・法政大学、建設・不動産橙法会 35名
・立教大学、セントポール生活文化研究会 37名
・同志社大学、東京R・Eクローバー倶楽部 43名
・横浜商科大学、横浜商大不動産会 31名
・東洋大学、不動産建設白山会 30名
・専修大学、不動産建設黒門会 14名(オブザーバー校)
・明治学院大学、不動産白金会 11名(オブザーバー校)
・東海大学、不動産建設望星会 10名(オブザーバー校)
・他に、愛知大学不動産会などのゲスト校 20名
参加総数516名でした。


愛大不動産会
「東海地区大学不動産連盟」設立特別世話人 寺澤立夫


愛知県清須市の不動産会社アシストのHP
楽天市場
記事検索
プロフィール

(アシスト)会長

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ