アシスト 社長のブログ

清須市の不動産会社 創業36年 株式会社アシストの社長が書き綴ったブログです。 にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村 住まいブログ 住宅情報へ
にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村 企業ブログへ

2012年10月

第一回東海地区大学不動産連盟・懇親ゴルフ大会が成功裡に開催されました。

10/24. 快晴のなか京ヶ野ゴルフ倶楽部で20組・76名で楽しく懇親を深めることが出来て本当に良かったと思います。参加大学は初の13大学になりました。
 愛知大学、名城大学、愛知学院大学、慶応義塾大学、名古屋学院大学、南山大学、愛知工業大学、中部大学、同志社大学、東京大学、岐阜大学、東洋大学、明治学院大学です。

主催幹事校は南山大学N.N.Nです。本当にご苦労様でした。感謝とお礼申し上げます。
一組二組一緒の写真

一組目の佐原吾市、徳倉正晴、酒井晃、長崎守利と、二組目の寺澤立夫、北村栄治、宮島栄一、吉村憲雄、そして三組目の大澤良夫、藤村昌也、服部勝彦、下村直己の面々です。本当に快晴でした。


プレー終了後に二組づつにテーブルがセットしてあり、食事と名刺交換と懇親が深められるようしてあり良かったです。
P1160654

P1160652

P1160656


食事後に、京ヶ野ゴルフ倶楽部のオーナーの長崎守利様からご挨拶があり、沢山の賞品と参加賞として全員に卵20個を提供して頂きました。
長崎会長オーナー挨拶




ダブルぺリア方式で大会成績の発表と表彰がありました。
優勝者へ優勝杯

・優勝者は38.38=76の神田修平様(東急リバブル名古屋社長)・・・名城不動産研究会。何か照れているようですね・・・実は神田様が手配した優勝杯なのです。
・準優勝者は池田優様(住友不動産販売名古屋営業センター次長)・・・名城不動産研究会
・三位は木村実勇喜(木村司法書士事務所所長)・・・愛大不動産会

・べスグロ優勝者は36.39=75の安藤之人様(丸星商事社長)・・・名院大不動産部会。申告ハンディーが1だけあって凄いですね。

ちなみに私は51.53=104で46位でした。大体こんなスコアーです。楽しければ良いです。

何よりも皆が楽しくゴルフして懇親を深め、賞品・参加賞をいただき良かったと思って頂き、来年も参加していたたくことを願っています。

--------------------------------------
株式会社アシスト
 会 長   寺澤立夫
株式会社アシスト住建
 代表取締役 寺澤立夫

今週の水曜日は東海地区大学不動産連盟・懇親ゴルフ大会です。

第一回目の連盟主催の懇親ゴルフ大会です。
開催場所は、宝グループが経営している京ヶ野ゴルフ倶楽部です。

20組が懇親を深めながら楽しく元気にゴルフいたしましょう。
アウト・イン同時スタートになります。

参加大学は初の13大学です
愛知大学、名城大学、愛知学院大学、慶応義塾大学、名古屋学院大学
南山大学、愛知工業大学、中部大学、同志社大学、岐阜大学
東京大学、東洋大学、明治学院大学です。

プレー後にコンペの成績発表と表彰があります。賞品が沢山あります。

私の最近のスコアーは明世カントリーで91、四日市カントリーで105です。
66歳になりましたので、楽しくゴルフ出来るだけでも幸せと思っています。
--------------------------------------
株式会社アシスト
 会 長   寺澤立夫

株式会社アシスト住建
 代表取締役 寺澤立夫

11月11日から南アフリカの『ビクトリアの滝と南アフリカ』旅行に行きます。

 今日、南アフリカの「ビクトリアの滝と南アフリカ」旅行に必要な黄熱病の予防接種を受けます。

 35年前にギリシャで「北アフリカ旅行のためにコレラの予防接種」を受けて擬似コレラ患者のようになったのでちょっと心配です。日本では2回に分けて接種するのですが、ギリシャは1回なので強烈でした。

 11月11日からジンバブエ・ボツワナ・南アフリカを9日間にわたり愛大不動産会の正・副会長四人で楽しく旅行してきます。やっと社長を退任いたしましたので気持ちは軽やかです。
--------------------------------------
株式会社アシスト
 会 長   寺澤立夫

株式会社アシスト住建
 代表取締役 寺澤立夫

清須市はパワービルダーにより分譲住宅が5年間分供給されている異常な供給過剰地域

清須市はパワービルダーにより分譲住宅が5年間分供給されている異常な供給過剰地域になってしまった。

 これまでの年間供給戸数の5年間分はあります。なかには助七五反田地区や阿原地区などは何と10年間分が供給されている本当に異常な供給過剰地域となっている。特に助七五反田は元々人気の無い処なのに・・・仕入れる業者がいるんだね。

 大量な過剰供給の主な理由は、地価が下がる時代に農家が農地を大量に売却してきたからです。地価が値上がりするならば資産価値として所有しているが、値下がりするならば早く売ってしまおうという事だと思われます。
 それと首都圏のパワービルダーが、単純に数字を追いかけて市場分析もせずに土地仕入れに走ったからでもあります。

 こうした異常な供給過剰は早くも値崩れを起こし、乱売合戦に陥いり恐ろしい状況になつています。地元の分譲住宅業者にとっては本当に厳しい時代になってきたと思います。

 逆に、こうした状況は、消費者・購入者にとっては嬉しい喜ばしい状況の到来とは思います。ただ心配なのは先行き不透明な経済環境により購入者層の給料の目減りや雇用不安があり、安くしても売れない買主不在状況があることです。一体全体、これからどうなってゆくのでしょうか!?

 「金融円滑化法案」により延命させられてきた会社や住宅ローンを抱えたサラリーマンも、法案の終了により多数の倒産や自己破産が懸念されています。本当に危機的な時代になります。心配です。

* 農家が農業を止めた理由は以下です

1. 清須市の農家は3〜40年程前から採算が合わない米農業を止めてしまった。食べる分だけになった。

2. 農家の跡継ぎのサラリーマンは農業のやり方も分からなく、自分達が食べる分もスーパーなどで買う。

3. 相続により分家や遠隔地に住む人達が所有しており遊休地になり雑草が生えるようになった。

4. 一部の農業は生鮮野菜と花に限定して出荷しているが、農機具と油代で割が合わなくなってきた。

何れにせよ、戦後生まれの世代に代替わりとなり、土地売却が急増しています

--------------------------------------
株式会社アシスト
 会 長   寺澤立夫

株式会社アシスト住建
 代表取締役 寺澤立夫

売上が8億円台になり創業から一番良い業績だが、退職慰労金により特別損失になった。

 株式会社アシストは9月末の決算です。

総務からの経理報告によりますと・・・第26期の 売上が8億円台となり粗利益と営業利益も創業から一番良い高業績になりました。姉妹会社のアシスト住建と合算すると初の10億円台です。
 しかし私が代表取締役を退任し、私への退職慰労金により大幅な赤字になってしまいました。けれど自己資本比率が約65%あり、潤沢なキャッシュフローもあり実質的に無論、無借金経営であります

 これまで本当に頑張って22期連続して黒字経営をしてきましたが、23年ぶりの特別損失になりました。まぁ〜、経営者はいずれは退職するわけですから、これは止むを得ない事と前向きに総括いたします。

 会社に迷惑をかけたぶん、これからは肩の荷を軽くして、あまりストレスを溜めることなく元気に楽しく生きてゆきたいと思います。
--------------------------------------
株式会社アシスト
 会 長   寺澤立夫

株式会社アシスト住建
 代表取締役 寺澤立夫



楽天市場
記事検索
プロフィール

(アシスト)会長

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ