2018年07月06日


梅雨と台風の影響から、本日も雨模様となり
晴れ間を待ち遠しく思う方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?



突然の登場となりました 



皆さんはじめまして
Kと申します。



私事で恐縮ですが、ご挨拶となります。
宜しくお願い致します。



今年の5月、あるご縁から
アソシエイツ一級建築士事務所で
臨時としてお世話になっております。



建築関係一切無知な私ですが、
事務職の経験値を積み広げる為、
温かく迎え入れて下さった
事務所の重鎮である井上所長と奥さん 。


第一歩を踏み出させて頂き本当にありがとうございます。



初めてお会いする事となった面接での席。
いい緊張感の中すぐに溶け込めたのも
所長や奥さんの御心遣いのお陰でした。


やる気とは裏腹に力みが滲み出ていた様で. . . 
それを察知された所長から、


所長
『気楽に、適当にやらんと続かんよ 。』


『はい。ありがとうございます。』


という所長節で和ませて頂きました。





そう. . . 
時折思い出す場面があるんです。




仕事が始まり、3・4日が経過したある日のこと


弊社にいらした社長A様が気さくに話かけて下さり、



A様
『良い方に出会われましたね。』



『はい。勢いと器の大きさを感じます。』



その時、A様がゆっくりと何度か首を縦に振られていた姿
ふとしたタイミングで思い出す事があります。
晴れの日差しも手伝ってか、ほっこりと温かい空気が流れたのを思い出します。


勢いって、様々あると思います。
私なりに感じた勢いとは、” 重厚感のある舵 "
のイメージ。

多くを語らずとも
"この人がこっちと言ったらこっち "
" 大丈夫と言ったら大丈夫 "
と、理屈ではなく安心できる感覚。 



そして、奥様。
いつもご丁寧に業務を教えて頂きありがとうございます。
日々サポート頂きながら経過しています。

綺麗好きで、植物が好きな方です。
植物の成長を喜ばれたり、心配されたり。
そんな姿を見ては、空き時間についつい草取りに夢中になってしまう私. . .


見えると気になって仕方ない時ってないですか?

何事も程々に . . . ですよね (笑)



そして、



引き寄せの法則の如く、
スタッフの方々も人柄温厚な方ばかりです。

忙しい最中、いつも細やかなお心配りありがとうございます。
日々助けられています。



そういう方々と働く中、
耳慣れない会社名に苦戦する事もあります。
最初の戸惑いは、電話の応対  
電話口で聞き直す日々 . . .



関係者の皆様、その節は温かいご対応に助けられました。
ありがとうございます。



まだまだぎこちなく、お役に立てるにはお時間を要しますが、その場その時の人の思いを大切に日々活かして行く事、どんな仕事でも場面でも大切だなと実感させられる事多々あります。

勉強になります。




また、気ままに気まま日記として投稿できたらと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。



続きを読む

associatesjp at 17:30ほっこり気まま日記 

2018年01月16日


かなり更新が遅くなりましたが、、、
昨年夏に無事竣工した住宅のその後について

s-20171110-010屋根は本瓦と銅板
外壁は漆喰とタイル
木肌を生かした和風住宅ですが、
外断熱工法の採用により
高気密高断熱化を実現しています


s-20171110-046お庭には立派な春日灯篭があります
(敷地対角には雪見灯篭もありますが)
前々宅のお庭から移設したのですが、
ここまで立派な国産の灯篭は滅多にお目にかかれません



s-20170802-006木材の香りと肌触りで
癒される出迎えの場
造作材はナラ・ヒノキの無垢材、
床と下駄箱はクリの無垢材を使用しています



s-20170802-009床の間と書院には
前々宅から使われていた
ケヤキの前板と屋久杉の床天井板を
職人さんの技により見事に復活させました



随所に職人技が垣間見える住宅です。

                                             HOSHI


associatesjp at 18:36 

2017年03月27日

先日地鎮祭が行われました。

神職をお招きして 神様 にお供え物をし、祝詞をあげ、お祓いをして浄め、
最初の鍬や鋤を入れ、工事の無事や家の繁栄を祈る地鎮祭。

地鎮祭は現場によって行う・行わないも含め様々ですが、

この度の現場では手水の儀もありました。

s-手水

 


 

写真は左から、手水桶・手水桶・折半紙が並んでおります。

手水役のお二人から水をいただき、半紙をもらいます。

神社へのお参りの時のように身を清めてから始まります。

心配されていた雨に降られることもなく、無事終えることができました。

記念すべき日に参加させていただき、ありがとうございます。

この度は、本当におめでとうございます。  


associatesjp at 18:31 
記事検索
  • ライブドアブログ