こんにちは、横浜市の商標弁理士Nです。

先日のことです。

私は、某コンビニに入りました。

で、買うものを選んでいると、ワンちゃん(犬)を抱きかかえたお客さんが入店してきました。

ヒョイと抱きかかえてはいますが、小さくはない犬です。

「ちょ、普通の犬ってお店の中に入れていいんだっけ!?」

と一瞬面食らったのですが、そのお客さんは、一直線にレジに向かいました。

タバコを買ったのか、何かの支払いをしたのか、とにかく一瞬で退店。
風のように去っていきました。

しかし、私は見逃しませんでした

その犬が、飼い主がレジで用を済ましている間に、体をグルングルンさせていたことを。

そして、その先に、おでんが売っている浴槽(?)があったことを。

もちろん、おでんにはフタのようなものはされていません。

犬の毛、絶対中に入ったやろ・・・。

わりと潔癖症の私は、もうコンビニのおでんは一生買うまい・・・というか、コンビニでむき出しで売ってる飲食料って実は危険だなぁと強く思ったのでした。

たしかに、ワンちゃんも家族の一員として、わが子のように大切にしている人も少なくないと思います。
そういう人からすれば、今回の出来事は、なんてことないという感想なのかもしれません。

でも、いくら入店が一瞬だからと言っても、やはり今回のおでんのようなこともあるので、その飼い主は非常識だと私は思うのですが、皆さんはどう思われるでしょうか

ついでに言えば、注意しない店員はもっと良くないと思います。

一度大丈夫だと感じると、その飼い主はきっとまた同じことをするでしょう。
それを見ていた他の客も、「それなら自分も」とマネをするかもしれません。

私が潔癖症すぎるんでしょうか?

今回はコンビニでしたが、フードコート等でも同じことが言えそうですよね。
いろいろと考えさせられる出来事でした。


おわり