商標弁理士Nの業務外ブログ

横浜市にある商標専門の特許事務所で商標弁理士をやっているNの業務外ブログです。弁理士業務とはあまり関係のない日常のことについて、商標に関する話題をたまに絡めつつまったり綴ります。

2016年03月

こんにちは。

私は現在iPhoneユーザーなのですが、
内蔵の「メッセージ」機能についてご存知でしょうか?

相手の電話番号やApple ID(?)を指定して、
簡易的にメッセージを「ポン!」と飛ばせる機能なのですが。

私はLINEをやっていないのでイマイチ自信はありませんが、
たぶんLINEと同じようなアプリだと思います。

チャットのようにリアルタイムで飛ばせるので、とても便利です。

ですが、便利な反面、
相手が今、駅のホームや横断歩道にいたらどうしよう。。。」とか、
相手が今、車や自転車の運転中だったらどうしよう。。。」とか、
考えてしまいます。

メールであれば、このような場合たいていの人は、
着信に気付いてもチェックするのを後回しにすると思います。

電話であれば、立ち止まって一旦出て、
折り返す旨を伝えて切る人がほとんどではないでしょうか。

でも、スマホだと歩きながら続けちゃう場合など、
「ながら行動」を取る可能性が、経験上多い気がするのです。
街は異様な光景といえるほど、歩きスマホの人が行き交っています。

もちろん、「ながら行動」を取った結果、事故に巻き込まれたり、
ケガをしたりしても、本人の責任と言えるかもしれません。

しかし、自分が送ったくだらない(?)メッセージに気をとられたせいで、
もしも相手が取り返しのつかない状況に陥ったら・・・、と思うと、
なかなかこの機能を使う勇気がなかったりします。
少なくとも、気軽には使えません

私は、心配性なのでしょうか???

皆さんはこのへん、どのように感じているでしょうか。。。

おわり

こんにちは。

私の趣味は、最近は専ら読書になってしまっているのですが、
ここ数年ハマっているのが、「中国古典」です。
一般的には、「論語」とか「孫子」とかが、有名かと思います。

きっかけは、多くのビジネス書や自己啓発書に、

「成功者や人格者は、中国古典を愛読している」

という記載を見かけたからで、

じゃあ、アッシも成功者とか人格者になりたい!」

という安易な発想で(苦笑)、入門した次第です

ですが、いざ読んでみると本当に役に立つことを実感しました。

大昔の書物のはずなのに、現代でも通用する原理原則が多く、
生きた知恵・知識の宝庫なのです。

というわけで、一度ハマるとトコトンハマる性格が災いし(?)、
ここ数年で本棚には200冊くらいの関連書籍が増えました(笑)。
(※読んでいない本も、3割くらいありますが。。。)

ちなみに、「中国古典」と言っても、有名な「論語」や「孫子」のほかにも
たくさんあって、私は、「菜根譚」と「呻吟語」が特に好きですね。
戦国策」なんかも気に入っています。
少しマニアックなところでは、「陰隲録(いんしつろく)」も好きです。

「そこまで言うなら、俺(私)も読んでみようかな」

となった方にオススメなのは、中国古典の大家である守屋洋さんの著書、
中国古典「1日1話」」(三笠書房)です。私も一番最初に読みました。
(私のは単行本ですが、今なら文庫版もあるかもしれません。)

この本では、「論語」や「孫子」を含む12の中国古典から、
人生に役に立つ言葉がダイジェスト的に紹介・解説されています。
上記「菜根譚」、「呻吟語」、「戦国策」も収録されています。

守屋洋さんの本はたくさん読んでいますが、
非常にわかりやすく書かれているのが良いですね

全体を通して読み進めると、きっと自分にビビっとくる中国古典に
出会えると思います。そしたら、それに関する書籍を読む、というのが良いかと。

ご参考になれば幸いです。


おわり

こんにちは。

最近、日曜日の朝9時に、「ドラゴンボール超」というTVアニメが
放送されているのをご存知でしょうか。ちなみに「超」と書いて、「スーパー」と読みます。

「ドラゴンボール」という人気漫画やアニメの存在は、
おそらく日本人であればほとんどの人が知っているのではないかと思います。

で、働き盛りの男性は、世代的に「ガンダム世代」、「ドラゴンボール世代」、
「ワンピース世代」に分かれるそうですが、私は「ドラゴンボール世代」ド真ん中の人間です。
小さい頃から大好きな作品です。

「ドラゴンボール超」は、完全オリジナルとしては(劇場版を除いて)、
実に20年近くぶりの新作ストーリー作品になろうかと思いますので、
私も毎週楽しみにして(録画して)見ています。

それで、おそらく誰もやらないであろう「ドラゴンボール」関連商標を検索してみました(笑)。
ざっと調査したものなので、検索漏れもあるかと思いますが、
検索の結果、以下のような商標が発見されました(商標調査報告書風に)。

【キャラクター名】
・「孫悟飯」(登録2683100)   cls. 9,28  株式会社集英社
・「孫悟飯」(登録5675636)   cl.25  株式会社集英社
・「ベジ-タ」(登録2683099)  cls.9,28  株式会社集英社
・「ベジータ」(登録5675635)  cl.25  株式会社集英社
・「ピッコロ大魔王」(登録2683098 ) cls.9,28  株式会社集英社
・「ピッコロ大魔王」 (登録5675634 )cls.25  株式会社集英社
・「トランクス」(登録2690944)     cls.9,28  株式会社集英社

【技名・用語】
・「界王拳\かめはめ波」(登録2647505)  cl.28  株式会社バンダイ
・「元気玉」(登録5440581)           cls.9,16,25,36,41,44  株式会社集英社
・「元気玉」(登録2683101)           cl.28  株式会社集英社 
・「ス-パ-サイヤ人」(登録2582481)    cls.9,28  株式会社バンダイ
・「天下一武道会」(登録3268339)      cl.28  株式会社バンダイ

・・・・・・。
人気キャラクターで造語性が高いものについては商標登録を受けた、
といったところでしょうか。

「界王拳\かめはめ波」は集英社ではなくバンダイが登録していますが、
これは区分から察するに、玩具の商品名ではないかと思います。
「ス-パ-サイヤ人」もバンダイが保有しているというのは、興味深いですね。

キャラクターの人気度でいえば、フリーザとかクリリンとかナッパについては
商標登録されていてもおかしくないかなと思いましたが、見当たりませんでした。

ちなみに、以下おまけの紹介です。

・「そんごくう\孫悟空」(登録0778677) cls.9,15,20,24,25,28 株式会社手塚プロダクシヨン など
・「くりりん\栗凛」(登録5499973)  cl.33  瑞鷹株式会社
・「やむちゃ」(登録0762123)      cls.29,30,31,32  株式会社銀座らん月
・「ラディッツ\RaDiTTS」(登録5388115 ) cls.5,40  田辺三菱製薬株式会社
・「NAPPA\ナッパ」(登録5339022) cls.9,42 株式会社南州電設
・「FREEZA\フリーザ」(登録5144310) cl.30 株式会社明治 など
・「セル」(登録1863616) cls.18,25 株式会社アシツクス など

商標「ナッパ」と「ナッパよけろ」は類似だと思いますか?非類似だと思いますか?


おわり

こんにちは。

もう先週のことなんですが。

仕事から帰って、本を読みながらウトウトしていたら、
いつの間にか真夜中まで寝落ちしていたんです。

で、パっと目が覚めて、歯磨きをしに洗面所に向かったら・・・。

左目の左半分が真っ赤

「真っ赤」と言っても、充血とかそういうレベルではなく、
文字通り「真っ赤」なのです。
ちょっとインクのよく出る赤ペンで塗りつぶしたみたいな。
自分の姿ながら、軽くホラーの領域だったのです。

「なん・・・だと・・・!?」

と言ったかどうかは忘れましたが(苦笑)、とにかく今までに経験のないことで、
かなり焦って気が動転してしまいました。

ただ、痛みもなければ痒みもなく、ほかに異常があるわけではない。
見た目だけが異常という状況でした。

このまま失明したらどうしよう・・・とか、
そうなったら、もう弁理士できないやんけ・・・とか、
まぁ、片目見えりゃなんとかなるかな・・・とか、
不安と絶望で頭の中がグルグルする中、とりあえずググってみると、

結膜下出血

という症状が一番近いように思いました。

で、対処法は・・・

「治療法はありません。ほっておけば1~2週間で治ります。」

とありました。

こんなに見た目ヤバイのに、ホントに自然治癒すんのかよー!?と思いましたが、
いくつかのサイトを見ても同じことが書いてあったので、とりあえず様子を見ることにしました。

そして、翌日起床して。
多少、赤みは軽くなった気がするものの、どっからどう見てもホラーでした・・・。

で、よりによって、あちこち行かなければならない日で、
行く先々で、ギョっとした顔をされました(笑)。
これが1週間~2週間治らないとか、さすがにちょっと困る。

眼帯をして隠そうかとも思いましたが、この時期花粉症でマスクが欠かせないため、
両方装着すると完全にミイラ男だし、これは困った・・・。

と、思っていたら、翌日にはほとんど治っていました。
我ながら、驚くほどの回復力(笑)。たくさん寝たのが良かったのでしょうか。

いやしかし、なんだったんだこれ?って感じです。
ともあれ、助かった。というか、安心しました。

ちなみに、ネット情報によれば、この症状、私は初めてでしたが結構なる人が多いようです。
原因も心当たりもなく、突然なることも少なくないとか。
仰天して、夜間救急で病院に駆け込む人もいるようですね。

目は本当に大事です。
皆さんも、どうかお気をつけて。

あと、似たような症状になったら、ネット情報は当てにせずに、
やっぱり病院に行った方がいいと思います・・・

おわり

こんにちは。

いきなり更新が滞っていました(苦笑)。

3月に入り、たいぶん暖かい日も増えてきましたね。
しかし、この季節。天敵のあいつ(花粉症)に悩まされます。
特にここ2、3日、かなり苦しんでいます。頭がクラクラします・・・。

それにしても、今年は日々が過ぎるのが本当に早い!!

この前、正月で、ちょっと前に節分で豆まきをやったかと思えば、
いつの間にか雛祭りが終わって、もう4月も間近ですね。
来週は、ホワイトデーなんぞというイベントもあります(あまり関係ないけど・・・)。

今年は、ゴールデンウィークも長め(?)のようで、
今から楽しみな人も多いのではないでしょうか。

とか書いていたら、「行事とかイベント名等の登録商標ってあるのかな?
という疑問が湧いてきたので、ざーっと調べてみました。(職業病)

以下、月毎に発見した商標です。
あくまで、ざーっと調べたものなので、見逃し等ご容赦くださいね。
商標の構成態様が特殊なものも、基本的に載せていません。

【1月】
・「正月」(登録1584542 cl.30             ほか
・「お正月」(登録1973063 cls.30, 32
・「元旦\ガンタン」(登録1603014cls.6, 19   ほか
「成人の日」(商願2015-043706 cl.33

【2月】
・「St.Valentine’s Day」(登録4265093cl.29
・「節分」(登録1910190cl.29

【3月】
・「ひなまつり」(登録5443196 cls.8, 16, 21
・「ひなまつり」(登録5668471cl.33
・「WHITE DAY」(登録2349287 cls.29, 30
・「WHITE DAY\ホワイトデー」(登録4360908cl.25    ほか

【4月】
・「花見」(登録1648463 cls.29, 30
・「花見」(登録0289720cl.30
・「お花見」(登録5035832cl.30        ほか

【5月】
・「ゴールデンウィーク」(登録4824147cl.36
・「ゴールデンウィーク」(登録5713010cl.33
・「母の日\Mother’s Day」(登録1966977 cls.32, 33

【6月】
「父の日」(商願2015-043699cl.33

【7月、8月】
・「夏休み」(登録4548850cl.32
・「夏休み」(登録4663239cl.30
・「夏休み」(登録5045603cl. 29,30
「海の日」(商願2015-043707cl.33

【9月】
・「シルバーウィーク」(登録5806712cl.33
「敬老の日」(商願2015-043704cl.33

【10月】
・「HALLO WEEN」(登録0930120cl.30
・「HALLOWEEN」(登録4388684cl.24
・「HALLOWEEN」(登録4388685cl.25
・「HALLOWEEN」(登録5257379cl.28
・「HALLOWEEN」(登録5315926cl.25   ほか
「体育の日」(商願2015-043708cl.33

【11月】
「文化の日」(商願2015-043709cl.33
「勤労感謝の日」(商願2015-043705cl.33

【12月】
・「クリスマス」(登録4253020cl.42
・「クリスマス イブ\CHRISMAS EVE」(登録2246462
  cl.1, 5, 29, 30, 31, 32 ※ただし、スペル違う

・・・。

結構ありましたね(笑)。
ちなみに、赤字の出願中の商標は、すべて宝ホールディングス株式会社の出願ですが、
いずれも昨年12月に拒絶査定がされているようです。
(※現時点で不服審判請求されたかはわかりません。)
識別力なし」が拒絶理由でしょうね。

宝ホールディングス株式会社にどんな商標戦略があったのか、気になります!!

って、結局、商標ネタになってしまった・・・。

おわり

↑このページのトップヘ