商標弁理士Nの業務外ブログ

横浜市にある商標専門の特許事務所で商標弁理士をやっているNの業務外ブログです。弁理士業務とはあまり関係のない日常のことについて、商標に関する話題をたまに絡めつつまったり綴ります。

カテゴリ: カラオケ

こんにちは。


先日の休日、所用で外出した際に、2時間ほど空き時間ができてしまいました。

普通であれば、本屋さんをウロウロしたり、
喫茶店でまったりしたりと過ごすところですが、
今回、私には先日覚えたアノ手がありました。


そう、ヒトカラです笑


カラオケをやっているときの時間が経つスピードは異常に速いため、
一瞬で時間が潰せるぞ、という安易な判断でした。

さっそく、カラオケ屋さんに入店。
今回は、前回のビビリぼっち状態とは違って、ドヤ顔で堂々と受付をしました笑

すると、

受付「すみませーん、今パーティールームしか空いてないんで、こちらでお願いしまーす」

と言われ、「またかよ!?」と内心思いながら、指定された部屋に入りました。
(※詳細は、過去の「ヒトカラ」の記事参照。)


ガチャ・・・


私「うそ・・・だろ・・・!?」


入室してみると、想像をはるかに超えた広さのパーティールーム・・・。

普通に30人くらい座れる一面のソファと、天井にはミラーボールが・・・。
そしてなんと、一角にはミニステージみたいなお立ち台(?)まであります。

おいおい、ここで一人で歌えとか罰ゲームじゃないか!!!!笑

と、最初は気まずくこじんまり歌っていたのですが、
何曲も歌っているうちに段々テンションが高くなってきて、

ミニステージみたいなところに立って歌いましたよ笑

しかも90年代後半~00年前半のV系バンドの曲縛りで笑

最後の方は振りまで入れて、カッコつけて歌ってました。
この姿を「第三者の厳しい目」でリアルに見られたら、ホント恥ずかしいと思いました笑


あー楽しかった。
ヒトカラ、クセになりそうです、、、


おわり

こんにちは。


ちょっと前にカラオケのことを書いたので、関連してですが、
先日、ついに「ヒトカラ」デビューをしました笑。

ご存知のとおり、「ヒトカラ」とは、「一人カラオケ」の略です。

以前から「ヒトカラ楽しいよ~?」とか、若い人には勧められていましたが、
どうも私の世代くらいの人間には、

カラオケは聴いてくれる人がいるから本気で歌える

といったような先入観というか、テンションみたいなものがあったので、
長いこと敬遠していたというのもあります。

なにより、「ぼっちでカラオケ屋さんとか恥ずかしいよ!!」といった理由が、
主な理由であろうことも否定できませんが・・・(苦笑。

で、「とにかく歌いたくて仕方がないけど、今誰も一緒に行ってくれない」という
状況に陥ったので、意を決してヒトカラデビューを決行した次第です。

そして、ドキドキしながらカラオケ店に入店・・・。

受付時、店員に「うわぁ、ぼっちかわいそう~」という目をされるか心配してましたが、
意外と普通でした。というのも、ほかに来てるお客さんも、結構一人の人が多かったんですね。
特に若い人には抵抗がないようで、皆さんゲーセンとか漫画喫茶に来る感覚のようです。
みんな堂々としてます。

〇〇〇号室でお願いしま~す

と言われたので、部屋まで行ってビックリ。

なんと、20人以上入れる、いわゆるパーティールームだったのです笑。
マイクは6本、液晶モニターは3つありました。部屋、広すぎ・・・。

は?ここ一人で使っていいの!?もしかして部屋間違えた!?

と一瞬思いましたが、注文したウーロン茶が普通にきたので、間違いではありませんでした。

なんだか、いろんな意味でめちゃくちゃやり辛かったですが(笑)、
初ヒトカラとしては、はっきりいって「かなり楽しかったです」。

ただ、一人だと最後まで歌わなかったり、キーが高くてつらいと演奏中止したり、
何より連続歌唱でノドが疲れるというのもありますので、クセになるのは良くないとも思いました笑。
でも、機会があれば、また行ってみたいですね!

ちなみに、商標的な話をすると、実は「ヒトカラ」という登録商標があったりします。

登録4858993号
商標「ヒトカラ」 
権利者:株式会社エクシング
登録日:2005/04/22  
区分:第9類、第41類

で、「カラオケ及び通信カラオケ施設の提供」とか「電気通信回線を通じて行うカラオケの提供」
といった役務が属する類似群(41K01 )も、権利範囲に含まれているようですね。

登録時が2005年ですし、この権利者が権利行使したという話も私は聞いたことがないので、
何とも言えないですが、「う~ん・・・」と思います笑。


おわり

こんにちは。


私の長続きしている趣味といえば、今やカラオケくらいしかありません(苦笑。

で、先日のGWに友人とカラオケに行ったのですが、ここでちょっとした事件がありました。

私は、いつものように先手を切って必ず歌う、
ゴールデンボンバーの「僕クエスト」という曲を入れたのですが、
曲が始まると、なんだかモニター画面がおかしいことに気づきました。

よくよく見てみると、なんと画面がモノクロなのです笑。

「本人映像」曲だったので、金爆メンバーの動画がモノクロなのはもちろん、
歌詞を表示した文字や、曲に合わせて歌詞の色が変わるところも全部モノクロで。。。

この状態でも歌えなくないんですが、なんかやりにくい。
さすがに、これを数時間続けるはツライということで、店員を呼びました。

やってきたのは、育ちの良さそうな、眼鏡の草食系男子風わりとイケメンの店員
「う~ん、う~ん・・・」と悩みながら、機材をチェックしてくれるのですが、
原因がわからないらしく、あたふたしていました。

で、しばらくして、「・・・。すいません・・・。別の部屋にお願いできますか?」
ということになったのですが、いまさら移動がめんどくさい笑。
注文したメロンクリームソーダ飲みかけだし・・・。

で、そのモニターをよく見たら、本体設定画面はちゃんと色が出てたんです。
だから、通信状態の不良か、モニター本体のケーブルの接触不良だろうということは、
なんとなくわかってました(が、めんどくさいので黙っていた笑)。

そこで、私が映像端子のところのケーブルを「えいっ!!」と強く差し込んだら、
あっけなく画面の色が付いて直りました・・・。

最初から自分でやればよかった。。。
この間、10~15分ロスしましたが、終了時間は延長してもらえませんでした(><)。
なんか納得いかない感じでしたね・・・。

皆さんも、カラオケでこんな症状になったら、上記対応法をしてみてください。
たぶん直ります

おわり

↑このページのトップヘ