商標弁理士Nの業務外ブログ

横浜市で主に活動している商標弁理士Nの業務外ブログです。弁理士業務とはあまり関係のない日常のことについて、商標に関する話題をたまに絡めつつまったり綴ります。

カテゴリ: ゲーム・アニメ

こんにちは、横浜市の商標弁理士Nです。
が綺麗な季節になりましたね。


相変わらず、花粉症にとってはツライ日々が続きますが、
新生活で「オラ、ワクワクしてきたぞ!」って感じの人も多いと思います。


さて、春休みなのか、最近いろいろなところで若い人たちを見かけます。


ですが、彼ら&彼女らの多くは、たいていスマホに夢中です。
電車などでチラリと画面が見えた際には、メッセージアプリかゲームアプリに熱中している人が多い印象を受けます。


まぁ、こんな時代なので、それは別に良いと思いますが、後者のゲームアプリについては、「ログインだけしてゲームはやらない」という人も少なくないと、聞いたことがあります。


実際、様々なゲームアプリを「起動」→「ログイン」→「終了」する作業(?)を繰り返している人を、何度か見かけたことがあります。


これは何のためにやっているのかと言えば、たいていのゲームアプリには、「ログインすると、1日に1回アイテムが無料でもらえる」という仕組みがあるからなのですね。このアイテムの中には、ゲーム中でいわゆる「ガチャ」が引けるコイン的なものも含まれていますので、ユーザーとしては、「ゲームをしなくても、毎日ログインだけはしておいた方がお得」なわけです。


私も「ドッカ〇バトル」をたまにやっていますので(笑)、毎日ログインだけはした方が得だという心理はよくわかります。ていうか、実際に、ほぼ毎日ログインはしています


ただ、ログインだけして終わる場合でも、だいたい2分程度は時間がかかるんですよね。
ゲームを起動すると、データのローディングが入るので。
感覚的にはそれほど長くはなく、一瞬って感じがしますが。


しかし、たとえば、ログインだけするゲームが5つあったとしましょう。
そうすると、毎日10分は、完全に無駄な動作をしていることになります。

一週間にすると、1時間ちょっと。
1カ月にすれば、5時間程度。
1年繰り返すと、60時間程度ということになります。

つまり、365日のうち、2日半くらいは無駄にしている計算です。


これ、とてももったいないと思うのです。
特に、若い人たちに伝えたい・・・。


自分がオッサンになったから言うわけではありませんが、10代・20代の時間は貴重です。

やはり、体力・気力もありますし、若いからこそできることもあります。
今は「たった2日半」のように思うかもしれませんが、年をとってくると「今、若い頃の2日半があれば、いろんなことができるなぁ」と、つくづく思うようになるものです。


というわけで、若い人たちには、ぜひこれを覚えておいてほしいと思います。
できれば、ゲームアプリは1~2つくらいに絞ることをオススメします。
ログインだけしかしないゲームは、どうせそのうちやらなくなるものです


まぁ、これは別にゲームアプリに限ったことでも、若者に限ったことでもありません。
電車を待っている時間とか、タバコを吸っている時間も同じでしょう。
職場における業務効率化にも関係のある話です。


「時は金なり」。
あまり細かすぎるのもかえって窮屈な人生になりますが、私も気を付けようと思いました。
(「ドッカ〇バトル」は、たぶん今後も続けますけどね。)


おわり

こんにちは、横浜市の商標弁理士Nです。

たまにブログの記事中にテレビゲームネタをこっそりと入れているためか、表題のような質問を受けました笑。

私などに興味のない方にとってはどうでも良い話かもしれませんが、当ブログは自己紹介の意味合いもありますので、今回はこの質問に回答したいと思います。

結論から言うと、現在は全然ゲーマーではないと思います。

ゲームをするのは、昔からプレイしているビッグタイトルの続編(たとえば、ドラ〇エ)が発売された時くらいで、あとは休憩時間等にスマホでドッ〇ンバトルをプレイしている程度です。多分、ライトゲーマーにも該当しないと思います。PS4も持ってません。。。

が、小学・中学時代は・・・

めちゃくちゃゲーマーでした笑

ファミコンのリアルタイム世代ですので、相当やり込みました。

アーケードゲーム(ゲーセンや遊園地などにあるビデオゲーム)も相当やりました。

特に、「ストリートファイターⅡ」には、当時アホのようにハマりました。

地元のゲーセンの大会にも参加したほどでした笑

中学3年生の時の文集にも、「ストⅡ」ネタを書いた記憶があります。
今思えばふざけすぎですwww
よく当時の担任の先生に怒られなかったなぁと・・・
(怒られたかもしれないけど忘れた)。

まぁ、程度の差はあれ、同世代の男性は皆同じような感じだと思うんですが・・・。

ところで、ゲームといえば、これまでの私の生き方に影響を与えたゲームが結構あったりします。
次回からは、これをネタとして数回にわたって記事にしていきたいと思いますので、お楽しみ(?)に!

追記:「私の人生に影響を与えたゲーム」関連記事の公開は終了しました。

おわり


こんにちは、横浜の商標弁理士Nです。

お久しぶりのブログになってしまいました。
花粉症が苦しいので、今回はアニメ・マンガネタです。

私が好きなドラゴンボールの名言について、商標実務における使い方を考えてみました笑

ドラゴンボールを知らない人には意味不明だと思います、ごめんなさい。知っている人にはちょっと笑えるものもあると思いますので、ぜひ怒られない程度に(できれば心の中だけで)使ってみてください笑


1.「がんばれ〇〇〇・・・おまえがナンバー1だ!!」
→大量の商標調査でヒイヒイ言って残業している後輩を見捨てて、お先に失礼するときに使うセリフ。商標調査を途中から手伝うのは性質上なかなか難しいのです。

使用例:「がんばれ山田・・・おまえがナンバー1だ!!」(山田君、お先に失礼します)


2.「きえろ、ぶっとばされんうちにな」
→審判の口頭審理などで相手方と対峙した時に、あくまで心の中でつぶやくセリフ。
もちろん、ぶっとばされるのは自分。


3.「オレにやらせてくれ
ここらでお遊びはいいかげんにしろってとこをみせてやりたい」

→「それはないでしょ!?」という拒絶理由通知(主に4条1項11号)がきたときに、意見書対応を名乗り出るセリフ。もちろん、拒絶査定になるというオチ。


4.「〇〇〇ーー!!早く来てくれーー!!」
→いきなり現地代理人が事務所に訪問してきて、英会話が達者な同僚が他にいないときに発するセリフ。

使用例:「田中ーー!!早く来てくれーー!!」(俺の英会話力やばいからーーー!)


5.「〇〇〇、よけろーーーっ!!」
→事務所に電話がかかってきたが、いつものマンション営業からの番号と察知したときに発するセリフ。

使用例:「佐藤、よけろーーーっ!!」(佐藤さん、その電話出たらダメ!)


6.「オラ、ワクワクしてきたぞ!!」
→審決取消訴訟をやるという指示がクライアントからきたときに発するセリフ。実際にはワクワクするどころか、「絶対に負けられない」プレッシャーで気が重いのがふつうなので、これが言える人はすごい。


7.「ちくしょう・・・!!ちくしょおおおーーーっ!!」
→拒絶査定、拒絶審決を食らった時や、異議や審判で負けた時に発するセリフ。


8.「くそったれーーーッ!!」
→大量の審判答弁書や弁駁書の副本をコピーしていて、コピー機の紙が途中で詰まったときに発するセリフ。どこから再印刷すればいいのかチェックするのが大変。


9.「やってくれましたね、みなさん・・・」
→現地代理人がOA報告を寝かせてて、実際に報告してきたのが応答期限直前だったときに発するセリフ。金曜日の夕方や連休前だと激おこ。


おわり


こんにちは。

変化の激しい世の中ではありますが、今週は特に驚愕の日々が続いていますね。

本当に何が起こるかわからない毎日。1日1日を大切に、後悔のない生き方をしたいと改めて思いました。


さて、こんな五里霧中な世の中ですが、今日は個人的に楽しみにしていたことがありました。


それは・・・

fcmini_

ジャーーーン!!


これ。「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」の発売日なのです。


さすがに「ファミコン」を知らない方はいないと思いますが、なんとこの本体を6割小さくして、過去の人気ゲーム30作品を内蔵した、復刻版のゲーム機が発売されたのです。値段も6458円(税込み)と、当時のゲームソフト1本分なのでリーズナブルですよね!!


内蔵された30作品がこれまたアツいんですよ


幼少期に遊んだ「スーパーマリオ3」、「ドクターマリオ」、「ロックマン2」、「ダウンタウン熱血物語」が入っているだけでもアツいのに、「ファイナルファンタジー3」とか「悪魔城ドラキュラ」とか「ゼルダの伝説」まで入ってますからね(その他にもたくさん)。


欲を言えば、ドラクエ3や4も欲しかったところですね。
「貝獣物語」とか「じゅうべえくえすと」も当時好きでした。

まぁ、言いだすとキリがないんですけど


で、この「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」。
昔を懐かしんでいる人たちが多いのか、家電量販店では予約殺到とか。


現在はほとんどゲームはやらないのですが、私もこれは欲しいと思ったんですよ。
しんどい現代。古き良き時代を追憶したいという気持ちが強いんでしょうかね・・・。


で、実は今日の昼休みにダッシュでゲームショップに買いに行ったのですが・・・。


売り切れ


でした


ちょっ、ウソでしょ!?
開店してから2時間とか3時間そこらでしょうに・・・。


ちくしょおおおおおお!!
バカにしやがってえええええええ!!

(ベジータ風に)


という気持ちでしたが、こればかりはどうしようもありません・・・。
地元でこれなら、都心のショップでもきっと売り切れでしょう。


残念ですが、次の機会を待つことにします。
いやしかし、手に入らないとますます欲しくなりますね・・・。


というわけで、今日は商標の話はまったくありませんでした(笑)。

かわりにと言ってはなんですが、もしよろしければ、事務所ホームページのコラム(徳川家紋の商標登録に異議申立て)を更新していますので、ご覧いただけますと幸いです。



おわり

↑このページのトップヘ