龍穏寺の次に向かったのは,その日予定していた最終目的地の摩気神社.紅葉が見頃との情報をどこかで見て訪問することを決めたのですが,なんとなく紅葉とは無縁の雰囲気.確かに門のそばの紅葉は鮮やかに染まっていましたが,紅葉の名所というわけでもなさそうでした.参拝者は他に2組くらいで本当に静か.立派な拝殿は見応えがあります.その裏手に少し紅葉があり,周囲のススキとあわせて撮影をしました.

PB236878

PB236882

PB236883

PB236885

PB236886

PB236890

PB236896

PB236903

少し機材絡みのお話を.訪問する直前に掲載された某サイトの記事で,遠近含めて60mmマクロを褒める記事を目にしたのですが,遠景の描写は全然良くなかったよなと自分の過去の印象と異なっていたので,同レンズで遠景も少し撮影.下に掲載した4カットは全て60mmでの撮影ですが,茅葺き屋根のカットでは背景の木々などが二線ボケ傾向でザワつき,ウルサい雰囲気.ススキの写真くらい遠景が離れていればそれほど悪くないので,背景までの距離にも依存しそうです.最初の3カットがF2.8(開放),最後がF4です.私は中望遠レンズとして積極的に使おうとは思わないですね.

PB236935

PB236944

PB236945

PB236950

摩気神社に入る手前の交差点付近で大きなイチョウを見かけました.神社やこのあたりの風景は時代劇のロケ地になっているそうなのですが,確かにタイムスリップしたような雰囲気のある場所でした.
PB236954

PB236969

PB236973

撮影日: 2019.11.23
撮影場所: 摩気神社 (京都府南丹市)
撮影機材: OLYMPUS OM-D E-M1
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro   
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
現像SW: ISL SILKYPIX Developer Studio 9